就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

【東京・国立市】親子で自然体験「森のようちえん 谷保のそらっこ」

【東京・国立市】親子で自然体験「森のようちえん 谷保のそらっこ」

穏やかな里山風景が広がる国立市谷保。そんな豊かな自然の中に、年齢問わず畑や田んぼを楽しむことができる「くにたちはたけんぼ」という農園があります。ここではさまざまな活動が行われおり、今回ご紹介する「森のようちえん 谷保のそらっこ」もその一つ。乳幼児の親子で自然を思いっきり体験できるこの活動に密着です!

teniteo CHANNEL [テニテオ]

by teniteo

さまざまな人々が出会い、つながる農園

「NPO法人くにたち農園の会」が運営しています

「くにたちはたけんぼ」は、「NPO法人くにたち農園の会」が運営する都市農園モデル。農家、市民、国立市が手を取り合い、さまざまな活動をする農園です。

そしてこちらの法人はもう一つ、シェアオフィスとコミュニティスペースとして使われている「やぼろじ」内にある子育て支援スペース「つちのこや」を運営しています。ここでは、和食・韓国おうちごはんを提供する「つちのこ食堂」や企画への参加・子育て相談ができる「つちのこひろば」があり、親子の憩いの場となっています。

「農」に触れる多種多様な活動

リトルホースの”ジャック”と”ダンディ”が過ごす馬飼舎。取材当日は、保育園の子どもたちのもとへお出かけしていたのでお顔を見れませんでした…。
「くにたちはたけんぼ」では、馬飼舎の中で2頭のリトルホースと過ごす「くにたち馬飼舎 リトルホースとふれあう会」や異年齢のお友達と畑仕事やワークショップなどを行う「放課後クラブ ニコニコ」など、国立市谷保という自然豊かな環境を生かしてさまざまな活動が行われます。

そして今回密着させていただいた、毎週木曜日10:00〜13:00に活動している「森のようちえん 谷保のそらっこ」もその一つ。畑仕事や田畑とつながる遊びを通し、自然体験ができるこの活動を見ていきましょう。
66 件

関連記事

ライター紹介

関口 栄理

この記事のキーワード

ピックアップ記事