就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

【目黒】日本庭園と西洋庭園を子どもと満喫!「東京都庭園美術館」

【目黒】日本庭園と西洋庭園を子どもと満喫!「東京都庭園美術館」

「東京都庭園美術館」は旧朝香宮邸をほぼ当時の姿を保存しながら活用している美術館です。建物も素晴らしいのですが、旧朝香宮邸には庭園も残っており、日本庭園と西洋の庭園どちらも楽しめます。自然豊かで落ち着いた雰囲気ですが、子どもが走って遊ぶことや芝生でお弁当を食べることも可能です。和と洋の文化が入り混じるこの庭園で子どもと癒されませんか?

日本庭園と西洋庭園のどちらも楽しめる

子どもは入園無料!庭園利用だけでもOK

建物の横にある大きな庭園は、旧朝香宮邸の庭園を当時の趣を残したまま今も利用されています。ここの庭園は三つに分かれていて「芝庭」、「日本庭園」、「西洋庭園」が一度に楽しめるんです。

美術館の展覧会に行かれた方はもちろん、庭園のみの利用も200円で可能です。また小学生以下の子や、都内在住在学の中学生は入場無料。美しい3つの庭園がこんなにもリーズナブルに楽しめるのはとってもお得です。

広々とした「芝庭」でのんびりくつろげる

園の中に入るとまず最初に現れるのは「芝庭」。広々とした芝が広がり、思いっきりのびのびできます。ここではレジャーシートを敷いてお弁当を食べることも可能です。

取材に行った日も親子でお弁当を食べている方がいました。とっても気持ちがよさそうです。

道が舗装されているからベビーカーでも楽々

「芝庭」の周りは2014年に道を舗装されたこともあり、ベビーカーや車椅子などでも楽々移動できちゃいます。園内はできるだけ当時のままになっていますが、このように利用者が使いやすいように変化しています。

池にかかる橋に風情を感じる「日本庭園」

「芝庭」をさらに奥に進むと「日本庭園」があります。秋には紅葉が美しく、中央にある池には橋がかかり風情を感じることができます。多くの自然に囲まれていてとても落ち着いた気分になれます。

茶室ではお茶会を不定期開催

「日本庭園」には茶室があります。普段は上の写真の畳の部屋に入ることはできませんが、中を見学することができます。また1年に4回ほど不定期でお茶会やワークショップも開催されていてそのときには中に入れるのでぜひ参加してみてください。募集はホームページでされているのでぜひチェックしてくださいね。

茶室には今年映画にもなった「日々是好日」という文字の掛け軸を発見しました。

「日本庭園」を一周回ってみよう

56 件

ライター紹介

金子 寧々

この記事のキーワード

ピックアップ記事

関連記事