就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

子どものための腕時計やアクセ!身近な素材でおしゃれ小物を作ろう

子どものための腕時計やアクセ!身近な素材でおしゃれ小物を作ろう

ママやパパが持っている小物に憧れを抱いている子どもは多いですよね。私の3歳になる娘も、最近は身につけるものをチェックして同じものを欲しがったりしています。本物を貸してあげるよりも「子ども専用のおしゃれ小物」を作ると、自分で楽しそうに身につけ大切に使ってくれるはず。今回は、家にある材料を使って、簡単に作れるおしゃれ小物の作り方をご紹介します!

子どもの観察力から生まれる遊び

子どもの理想は「身近な大人」

子どもにとって一番身近で、一番の憧れの存在といえば「ママ」や「パパ」ではないでしょうか?一緒に過ごしていく中で「ママやパパが持っているものは素敵なものばっかり!」と子どもは密かに感じているはずです。

私の娘も、お出かけの時には私の身につける小物をしっかりとチェックしています。腕時計やネックレスをつけると、いつも「ママ、プリンセスみたい〜!」「同じのつけてみたいなぁ〜」と羨ましそうな声と視線を送ってきていますよ。

大人が思っている以上に、子どもたちは身近な大人であるママやパパがつけているものをしっかりと観察しています。

憧れの存在と同じようなものを持てる喜びは、子どもにとって大きなものです。親子で一緒に作ってみましょう!

「同じもの」を身につけられる喜びを共感する

憧れのママやパパと同じようなおしゃれな小物を身につけられると、子どもはすっかり「大人気分」でニコニコと喜んでくれるはず。

大好きな人と同じものを持てる喜びを、しっかりと共感してあげましょう。作ったおしゃれ小物を子どもが身につけているときに「ママみたいだね〜!」「同じお花の模様にしてみる?」など、一声あるだけで子どもの気持ちは満たされていきます。

また、お出かけをする時もママが小物類の準備をするとき声をかけてあげるとよいでしょう。子どもにも同じように「腕時計つけた?」などと声をかけると、普段は時間のかかるお出かけの準備も楽しんで行動できるようになってきます。

家にある材料でおしゃれ小物を作りながら、同じものをつけれる喜びを共感してみてください!

家にある材料でおしゃれ小物を作ろう!

紙コップでつくる腕時計

さっそく、家にある材料でおしゃれ小物を作ってみましょう!まずは、紙コップで作る「腕時計」です。

【材料】
・小さめの紙コップ・・・1個
・色画用紙・・・好きな色を1枚(文字盤部分になります)
・輪ゴム・・・1本

・ハサミ
・のり
・ペン
・セロハンテープ

1.紙コップの底が文字盤になるよう、画像のように線を描きハサミで切る

2.文字盤部分になる紙コップの底に合わせて色画用紙を丸く切る。切ったら好きなように文字盤を描いていく

3.文字盤部分の色画用紙を紙コップの底にのりで貼る

4.腕時計のベルト部分を好きなように装飾していく。装飾が終わったら、両端を軽く山折りにし、間に輪ゴムを通してセロハンテープで留めたら完成!

紙コップを白いものではなく、柄物や色がついてるものを使うと最初から華やかな腕時計になります。子どもの好きな色や柄のものを見つけて作ってみると、さらに楽しめますよ!

アルミホイルで作る指輪

次は、アルミホイルで作る指輪です。ママやパパの結婚指輪に興味深々な子もいるのでは?今回は2パターンの指輪の作り方をご紹介します。

まずは、材料も少しで簡単にできる指輪です。

【材料】
・アルミホイル
・カラーペン

1.アルミホイルをある程度の大きさに切り、棒状になるよう丸める

2.棒状になったアルミホイルの真ん中部分をねじり、捻った部分を指の内側に当てて、左右に伸びた部分を上に持ち上げる

3.上に出た部分を回すようにねじり、指輪の輪を作ったら、さらにねじっていき指輪の宝石部分を作る

4.カラーペンで宝石部分に色を塗ったら完成!

宝石部分の形を丸ではなくハートにしてみたり、色を変えるだけで雰囲気の変わる指輪になりますよ!

次は、大ぶりの宝石をつけることができる指輪の作り方をご紹介します。

【材料】
・アルミホイル・・・指輪1つにつき5cm×5cmサイズ
・モール・・・指輪を作る分の本数
・ホイル折り紙・・・好きな色
・ペットボトルの蓋・・・1つ

・ハサミ

1.モールを指に巻いてから軽くねじり、上の部分を2cmほど残して切る。この部分が指輪の輪になります。

2.アルミホイルを5cm×5cmほどに切ってからペットボトルの蓋に詰め込み、真ん中にホイル折り紙を丸めたものを入れ宝石を作る

3.ペットボトルの蓋から外し、アルミホイルとホイル折り紙が離れないよう形を整え、1で作ったリングの上に置き、リングの両端になるモールを折り込んで完成!

形を変えたり、宝石部分の色を変えると本物そっくりの指輪に近づきますよ。

お花紙とストローで作るネックレス

最後はお花紙とストローで作る「ネックレス」です。

【材料】
・お花紙・・・好きな色を1枚ずつ
・ストロー・・・好きな色を数本
・毛糸・・・ネックレスの長さ分

・ハサミ
・セロハンテープ

1.お花紙でリボンを作っていきます。リボンの大きさに合わせて、重ねたお花紙を長方形に切る。切ったら山あり谷ありと交互に折っていく

2.ストローを2cm程度に切り、縦に一ヶ所切り込みを入れる

3.切り込みを入れたストローにリボンの中心部分と毛糸を入れ込み、外れないようにセロハンテープを貼る

4.同じようにバランスをみながらストローを通したり、リボンを通してネックレスの完成!

64 件

関連記事

ピックアップ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知版