就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

イギリス家庭の定番スイーツ。親子で作れる簡単アップル・クランブル

イギリス家庭の定番スイーツ。親子で作れる簡単アップル・クランブル

甘酸っぱいりんごは香りもよく、栄養も豊富で子どもにも人気がありますよね。でもいつも生で食べるばっかりで飽きてしまった、なんてことはありませんか?今回ご紹介するのはオーブントースターでも手軽にできるアップル・クランブルというりんごを使ったイギリス定番のスイーツです。子どもができる作業ばかりなので、親子で楽しく作れますよ。

パイより手軽に作れる「アップル・クランブル」 

アップル・クランブルの作り方

りんごのお菓子といえばアップルパイをイメージする方も多いかもしれませんが、このアップル・クランブルはパイ生地の準備が不要なのでとっても手軽です。もともと「クランブル」とは「細かくくずれるもの」という意味で、小麦粉とバター、砂糖を合わせたものを指します。手間もかからずあっという間にできてしまいますよ。

材料 2~3人分 1人前の小さめのグラタン皿×2つ または大きめのグラタン皿1つ
【フィリング】
・りんご・・・2個 品種はお好みでなんでもOK
・砂糖・・・大さじ1
・シナモン(お好みで)・・・小さじ1/2

【クランブル】
・小麦粉・・・1カップ(約100g)
・バター・・・大さじ4(約50g)200g入りバター約2.5センチ分が目安です
・砂糖・・・大さじ3
・塩・・・ひとつまみ
①りんごの皮と芯を取り除き、いちょう切りにする

②切ったりんごをグラタン皿などの耐熱容器に入れ、砂糖とシナモンをまぶしておく

写真では大きめのグラタン皿で作っていますが、オーブントースターに入りやすい小さめサイズのグラタン皿に分けてもOKです

③バターを5㎜角のサイコロ状に刻む

④ボールに粉類(小麦粉、砂糖、塩)と刻んだバターを入れ、指先を使って手早くバターと粉類をすり混ぜながらクランブルを作る

イギリスのレシピではよく「パン粉のようになるまで」と表現されます

これでクランブルは完成です

⑥りんごの上にクランブルをまぶしオーブントースターで20分焼く

表面がカリっとして色づいてきたら出来上がりです

・途中で焦げるようであればアルミホイルをかぶせます 
・オーブンを使う場合は200℃で余熱して焼きます
・大きめの容器で焼く場合は長目(40分程度)に、小さめの容器の場合は短め(20分程度)に焼き時間を調節します
・子どもが小さい、シナモンが得意でない場合はシナモンを少なめにするとよいでしょう
38 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事