就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

【仙台】ファミリー向けゲレンデ「スプリングバレー泉高原」

【仙台】ファミリー向けゲレンデ「スプリングバレー泉高原」

仙台市街から車で40分の距離にあるスキー場は、多彩なコースだけでなくファミリーで楽しめるエリアも完備されています。大自然の中で子どもと一緒に楽しめるゲレンデとオン・オフシーズン共に子どもが夢中になる「冒険王国」の魅力をたっぷり紹介していきます。

teniteo CHANNEL [テニテオ]

by teniteo

仙台にあるゲレンデは遊び方がいろいろ!

年間を通じてアウトドアレジャー

冬本番の12月からのウィンターシーズン、夏から秋にかけたグリーンシーズンと一年間楽しむことができる「スプリングバレー泉高原」。最新の人口降雪機と天然雪で安定したコンディションで、ビギナーからエキスパートまで満足できるスキー場となっています。また、ウィンター、グリーンシーズンは「冒険王国」と題し、子ども向けに様々なコンテンツが用意されているのも魅力のひとつとなっており、ファミリー連れにも人気のスポットです!

子ども向けの設備は?

ウィンターシーズンには、小さな子どもと一緒に遊びに行くときに役立つベビールームが設置されます。センターハウス1階にあり、授乳やおむつ交換などで利用が可能です。広々した空間となっており小さな子どもが一緒のファミリーには、ありがたい存在。

このスペースでは、休憩や飲食目的での利用はできませんのでご注意くださいね。

大自然の中で思っ切り楽しもう!

雪山デビューに最適なキッズパーク

リスト4基、12コースあるゲレンデは初級者から上級者までレベルに合ったコースで楽しめます。また、ボックスやキッカーなどのアイテムがレイアウトされた、宮城最大級のスノーパークも完備。

そんな多様な遊びができるゲレンデで未就学の子どもがいるファミリーに人気なエリアが「雪の冒険王国」。

雪の冒険王国は、土、日、祝日と年末年始に営業しているエリア。ここでは、ブランコやふわふわの滑り台、ソリ遊びなど小さな子どもも安心して楽しめます。

大人、子ども1日遊び放題で1,000円となっており、子どもの雪山デビューにはおすすめです。

スノーエスカレーターも完備されており、ソリ滑りが大好きな子どもがいるママも登りが楽チン。スノーチューブのアトラクションもあり、子どもだけでなく大人も楽しく体験できます。

スキー、スノーボードのセットやウェアのレンタルもしています。4時間〜レンタル可能で、子ども用から大人用まで取り揃えているので用具が揃っていなくても気軽に遊びにいけます!

また、3歳から小学6年生までが対象となったスクール「スキッズ・キャンプ」があります。スキー自体が初めてのクラスから6段階のプログラムが用意されており、楽しく雪に慣れながらスキーを覚えていきます。

レッスンは、1日、半日(11:00〜13:00、14:00〜16:00)があり、受付は当日の申し込みです。

グリーンシーズンも楽しみいっぱい

夏休み、秋営業期間に楽しむ事ができる全17アトラクションのあるエリアは、ファミリーで体を動かして遊べるコンテンツがいっぱい。中でも小さな子どもに人気なのが空の冒険王国。

ストライダーやボルダリングなどの「チャレンジアトラクション」とバドミントンや3人卓球などが楽しめる「スポーツチャレンジ」の他に、トランポリン、アクアチューブなど様々なアトラクションで体を動かせます!

こちらのエリアは、夏休み期間はどのアトラクションも利用できる子ども1日フリーパス1,500円、大人の入場料500円となっています。秋営業は、入場料・アクアチューブ1回券・トランポリン1回券の1,000円。また大人の入場料は300円です。

ボルダリングやスラックラインなど、なかなか経験したことのないアトラクションもあります。

3歳から小学2年生までの子どもがアトラクションを遊ぶ場合は、ママやパパなど保護者が危険がないように注意して見守ってあげましょう。

1日中たっぷりと遊び回れるエリアは、子どもたちの笑い声がいっぱいの場所となっています。

アトラクションエリアの他に、手ぶらでバーベキューやいも煮が楽しめます。気持ちのいい自然の中での食事は、楽しさも美味しさもアップ!雨の場合は、テントまたはレストラン内の席を利用することができます。また、各プランとも予約制となっています。

アクセス

スプリングバレー泉高原スキー場までのアクセスは、車の場合東北自動車道「仙台宮城IC」「泉IC」から車で約50分。仙台市街から方は、国道457、県道223号線経由で約40分となっています。また、駐車場600台完備しており、ウィンターシーズンの土、日、祝日、年末年始は、1台500円です。平日、グリーンシーズンは無料で利用できます。

また、「スプリングバレー泉高原」と「泉ケ岳スキー場」を間違えてしまう場合があるので注意しましょう。

公共交通機関を利用する場合は、泉中央駅2番乗り場からスプリングバレー泉高原スキー場行きのバスを利用しましょう。平日ダイヤの場合は「泉岳ふれあい館」が終電となり、接続無料シャトルバスに乗り換えとなります。

まとめ

オン・オフシーズン、ファミリーが楽しめるサービスやアトラクションが用意された「スプリングバレースキー場」。街中から1時間弱で遊びに行ける冬も夏も楽しめる環境が整ったゲレンデ。冬本番のこれから初心者から上級者までレベルにあったコースや、初めてのゲレンデでも楽しめるコンテンツがあったりとファミリーにおすすめのスキー場です。

体いっぱい動かすのが大好きな子どもには、テンションマックスになること間違いなし!?

スプリングバレー泉高原(すぷりんぐばれーいずみこうげん)

宮城県仙台市泉区福岡字岳山14-2

022-379-3755

9:00~22:00(ウィンターシーズン)、10:00〜16:00(グリーンシーズン)

無休(期間中)

3歳以上

リスト8時間券/大人3,800円、子ども(小学生)2,700円、未就学児無料

http://www.springvalley.co.jp/

ベビーカー入場可、おむつ交換台有、駐車場、授乳室、弁当持込可

関連記事

この記事のキーワード

ライター紹介

羽根田 圭司

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoHOME
  • teniteoWEAR
  • テニ-とテーオ
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • クリスマスプロジェクト2018