就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

【仙台】キラキラ輝く宝石箱のようなカフェ「いたがき 本店」

【仙台】キラキラ輝く宝石箱のようなカフェ「いたがき 本店」

宮城の地で明治30年から続く青果店の老舗「いたがき」。青果店といっても新鮮な果物を購入できるだけではありません。厳選された果物がふんだんに使用されたメニューが自慢のカフェは、ママにも子どもにも魅力十分!果物のプロが作るパフェやサンドイッチを食べてしまったら、もうほかには戻れない!?

teniteo CHANNEL [テニテオ]

by teniteo

「いたがき 本店」ってどんなとこ?

明治30年創業の老舗青果店

仙台市を拠点として明治30年より、全国の美味しい果物を私たちの食卓に届けてくれている老舗青果店「いたがき」。宮城に住んでいる方なら誰でもその名前は聞いたことがあるのではないでしょうか?今回は仙台駅東口より徒歩8分の距離にある「いたがき 本店」にお邪魔してみました。

「いたがき」といえばやっぱり思い浮かぶのはフルーツ!店頭に並ぶ色とりどりのフルーツたちは、なんと社長さんが毎日市場にて吟味したもの。プロの目で見極め、厳選されたものだけが「いたがき」の店頭に並び、私たちの手元に届いています。そんなフルーツ、美味しくないはずがない!

店内を見回すと旬の果物がどっさり、まるで採れたてのようによい香りを漂わせながら並んでいます。新鮮だからこそのこの香り、お店の中にいるだけでとっても幸せな気持ちになってしまいますね。ほかにも店内にはケーキや洋菓子なども並んでおり、自分や子どものおやつにはもちろん、お世話になった大切な方への贈り物にも喜んでもらえそうです。

食事も楽しめるフルーツカフェ

店内の一角には、お店で取り扱っている果物を使ったフルーツメニューや、軽食などが食べられるカフェコーナーが。その場で果物をミキサーにかけた100%の美味しさを楽しめる「生ジュース(300円〜)もあり、その色とりどりのラインナップは季節で変わります。さらにお店の外にもテラス席があり、晴れた日は気持ちよく外で食事をすることもできますよ。

キッズチェアも用意されているので、小さな子ども連れでも安心して利用することができます。段差もないのでベビーカーでの来店される方も気兼ねなく利用することができます。

宮城での知名度の通り、「いたがき」は老若男女問わず愛されており、こちらのカフェは連日大盛況!せっかく「ママ友とお茶でも...」と思って訪れても、席に空きがないこともあるかもしれません。ですがこちらのフルーツカフェ、平日に限り電話予約が可能なのでぜひ活用してくださいね。(その際「子ども連れであること」を伝えると予約がよりスムーズかと思います。)
43 件

ライター紹介

明石里沙

この記事のキーワード

ピックアップ記事

関連記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoHOME
  • teniteoSCHOOL
  • teniteoPHOTO
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • ハハノワ2019
  • 月明かりの映画祭2018
  • キッズハロウィンパーティー2018
  • クリスマスプロジェクト2019
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • 2040pj
  • teniteoFC