就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

【愛知】やきものの町で粘土あそび体験「ノベルティ・こども創造館」

【愛知】やきものの町で粘土あそび体験「ノベルティ・こども創造館」

日本を代表する窯業の町・瀬戸市で生産される陶磁器「瀬戸物(せともの)」は、「日本六古窯(にほんろっこよう)」の一つとしても知られています。なんと1,000年以上もの歴史があるのを知っていましたか?そんな瀬戸物を見て、触れて、体験できる施設「ノベルティ・こども創造館」に行ってきました!

無料で楽しめる粘土あそびに夢中!

「ノベルティ」って何?

名古屋市の栄にある名鉄瀬戸線・栄町駅から電車で約30分、尾張瀬戸駅に到着します。そこから徒歩約15分の場所にあるのが「ノベルティ・こども創造館」。専用駐車場も20台完備しているので、車で訪れることもできます。

ここでは、やきものの町ならではの体験ができるということですが、施設名にある「ノベルティ」とは、いったいどういう意味なのでしょうか?

瀬戸市で作られる陶磁器は多々ありますが、その中でも他の陶産地では珍しい、高い技術や生産性をもつ置物や装飾品が「瀬戸物」の魅力の一つ。この“陶磁器製の置物や装飾品”のことを「ノベルティ」または「セトノベルティ」と呼びます。

実は「ノベルティ・こども創造館」も、1990年代まではノベルティを製造していた民間の工場だったのだとか!その工場を改装して2003年にオープンして以来、体験や展示を通して「セトノベルティ」の魅力を伝え続けています。

粘土で自由に創造する「つち★スタジオ」

2階に上がると、予約不要、しかも無料で「土」に触れて遊べるエリアが広がります。
その中の一つである「つち★スタジオ」では、簡単な道具を使って粘土の作品を作ることができます。プログラムは年に数回変わっていきますが、この時の体験は「みんなのクレイ・ボー」。

使用するのは、瀬戸物に使うやきもの用の粘土。スタンプを押したり、麺棒でのばしたりと、小さな子も簡単に作ることができます。自由な発想で作られた作品は、最後は棒に刺して所定の場所に飾ります。

有料体験の体験以外では作った作品は持ち帰ることはできませんが、作品の前で記念撮影をするママと子どもの姿も見られました。ぜひ、写真に撮って思い出を残していってくださいね。
また年齢制限はありませんが、幼児は保護者同伴で体験を楽しんでください。

どろんこになって遊べる「つちタッチ工房」

「つち★スタジオ」の横には、心ゆくまで粘土に触れて、夢中になって粘土あそびが楽しめる「つちタッチ工房」があります。こちらも予約不要で、参加費は無料です。

季節によってプログラムは変わりますが、5月下旬から10月初旬まで実施する「つちプール」が毎年大人気。裸足になって大きな土の塊に登ったり、穴を掘ったりと、どろんこになって遊ぶことができます。実施期間中は、足洗い場や更衣室が用意されているので、タオルなどを持参して、汚れるのも気にせず遊びましょう!

また、10月初旬から翌年の5月中旬までは、毎年ほかのプログラムを実施しています。今年は「ねんどえんとつの街」。粘土で好きなものを作って、粘土でできた煙突に飾っていきます。みんなの作品が集まって、素敵な街が完成しますよ。

体験以外も、楽しい設備がいっぱい!

美しい「セト・ノベルティ」にうっとり

1・2階の奥には、陶磁器製の置物や装飾品「セトノベルティ」を展示しているスペース「ノベルティミュージアム」があります。無料で美しいセトノベルティの名品を鑑賞できるので、ぜひ覗いてみてくださいね。

特に2階に展示されている製品は、1990年代に作られた小さな犬や鹿などのミニ動物シリーズや、子どものままごと用として盛んに作られていたというミニチュアの家具やコーヒーセットなど、バラエティ豊か。愛らしい作品は、子どもが見ても楽しむことができます。

将棋セットも発見!陶製の将棋盤と駒の表面は、温かな黄色が印象的な「黄瀬戸」でできています。

キッズスペース「プレプレハウス」

小さな子どもが遊べるのは、「つち★スタジオ」や「つちタッチ工房」などの体験だけではありません。2階の階段を上がってすぐの場所に、キッズスペース「プレプレハウス」があります。

木製レールに玉を転がして音を楽しむおもちゃや積み木など、子どもの想像力を養うおもちゃがたくさん。

絵本も豊富に用意されているので、一緒に読むことができますね。体験の合間などにぜひ利用してみてください。乳幼児は保護者同伴で楽しみましょう。

また、1階にはぬりえが楽しめるコーナーも。好きな絵柄を選んでぬりえを楽しんだら、みんなのぬりえコーナーに飾るか、持って帰ることもできます。

ママも子どもも安心の設備

施設内には授乳室やおむつ交換台など、小さな子どものママに優しい設備が整っているので、安心して訪れることができます。

2階の授乳室は扉で仕切られていて、ベビーベッドを設置。周りを気にせず利用することができるのが嬉しいですね。利用する際は、スタッフさんに気軽に声をかけてみてください。
オムツ交換台は1階の多目的トイレに完備されています。

また、1階にはテーブルとイスが設置された休憩室があり飲食もOK!施設内に売店はないので、お弁当を持参して、みんなでお昼を食べるのもおすすめです。

「ノベルティ・こども創造館」では、オリジナルキャラクターの「チムニー」が至る所でお出迎えしてくれるので、探してみるのも面白いですよ。窯の煙突のような耳を持つ愛嬌のある見た目が特徴です。

まとめ

やきものの粘土は、普段あまり触れる機会がないもの。その手触りや色を感じる体験は、子どもが楽しく想像力を育むのにピッタリ。公園の砂場などでは衛生的に気になる…というママも、ここなら思う存分、遊ばせてあげることができます。

予約制の体験以外は、すべて無料!しかも、小さな子ども向けの「つち★スタジオ」や「つちタッチ工房」は、開館日ならいつでも体験できるので、気軽に訪れることができますね。

体験は定期的にテーマが変わるので、何度も訪れて楽しめるのも魅力です。

ノベルティ・こども創造館(のべるてぃ・こどもそうぞうかん)

愛知県瀬戸市泉町74-1

0561-88-2668

月曜(祝日の場合は翌平日)

10:00~17:00(受付は「つち★スタジオ」16:00まで、「つちタッチ工房」「つち★ラボ」16:30まで)

0〜6歳

無料(体験プログラムによっては有料)

http://www.city.seto.aichi.jp(瀬戸市役所HP)

ベビーカー入場可、おむつ交換台有、授乳室有、キッズスペース有、弁当持込OK(休憩室のみ)、自動販売機有

関連記事

この記事のキーワード

ライター紹介

松田 支信

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoWEAR
  • テニ-とテーオ
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • ハロウィン2018
  • クリスマスプロジェクト2018