就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

【東京】新体験のプラネタリウム『ギャラクシティ まるちたいけんドーム』

【東京】新体験のプラネタリウム『ギャラクシティ まるちたいけんドーム』

東武スカイツリーライン西新井駅東口から徒歩3分のところにある「ギャラクシティ」は子どもたちが一日中遊ぶことができる大きな施設です。クライミングや都内最大級のネット遊具、工作や料理作りまで様々なことが体験できます。その中に、ほかでは体験できないデジタルプラネタリウムがあるということで取材に行ってきました。

デジタルを駆使した美しい星空体験

投影機がないプラネタリウム!?

今回お邪魔したのは「ギャラクシティ」という施設の中にあるプラネタリウム「まるちたいけんドーム」。東京23区内最大級のプラネタリウムで、迫力満点の宇宙世界を体験できるんです。

さっそくドームの中に入るとプラネタリウムの真ん中にあるはずの「投影機」が見当たりません。そう、ここでは投影機を使う代わりに映画館のようにプロジェクターを使って星空を映し出すのです。プロジェクター5台を使って、なんと7K相当の映像を映し出しているんですよ!

映像を生み出す秘密の仕事場も見せてくれましたぁ。

満天の星を思う存分楽しめる

デジタル技術を使うことにより、その解像度は抜群です。星は見やすく、プログラムによっては惑星をクローズアップして細部まで観ることができます。またこの映像技術を駆使し、星を眺める以外にも、美しい景色を映し出してくれますよ。癒されること間違いなしです。

子連れにおすすめの投影プログラム

寝っ転がりながら星を観られる

投影機がない分ドーム中央には「ごろごろはらっぱ」という広い桟敷席があります。ここのスペースは靴を脱いで上がります。寝っ転がったりくつろいで星を観ることができますよ。子どもたちには大人気です。もちろん大人も使えますので、家族で観るときにぜひ使ってください。快適に過ごせます。

泣いてもOK!「どきどき!プラネタリウム」

小さなお子様向けのプログラムも多数あります。時期により番組は変わりますが、子どもたちに人気のキャラクター番組も!取材時には「ちびまる子ちゃん」を投影していました。

また月に一回ですが「どきどき!プラネタリウム」という投影時間があります。乳幼児向けの番組で、プラネタリウムデビューにはもってこい。この時間は泣いても騒いでもOKです。ぜひホームページをチェックしてみてください。

HPを要チェック!毎月変わるイベントプログラム

「まるちたいけんドーム」では名前の通り「まるち」に体験できるとだけあって、注目しておきたいイベントも盛りだくさんです。毎月の観望会や、定期的にコンサートも行われます。

12月にはクリスマスイベントとして、0才から入れるクリスマスコンサートも開催。ホームページをチェックしてみてくださいね。

このようにイベントプログラムが豊富なのも魅力の一つなんです。

46 件

ライター紹介

金子 寧々

この記事のキーワード

ピックアップ記事

関連記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoHOME
  • teniteoSCHOOL
  • teniteoPHOTO
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • ハハノワ2019
  • 月明かりの映画祭2018
  • キッズハロウィンパーティー2018
  • クリスマスプロジェクト2019
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • 2040pj
  • teniteoFC