就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

【東京・糀谷】子どもに合った木のおもちゃに出会える「童具のお店 WAKU-SHOP」

【東京・糀谷】子どもに合った木のおもちゃに出会える「童具のお店 WAKU-SHOP」

皆さんは「童具」という言葉を聞いたことがありますか?私たちに聞き馴染みのある言葉でいうと「おもちゃ」がそれに当たります。なぜ童具という言葉が生まれたのか、童具にはどんなこだわりがあるのか、そんな疑問を解決するべく、童具に出会い触れることができる「童具のお店 WAKU-SHOP」に足を運んでみました。

teniteo CHANNEL [テニテオ]

by teniteo

「童具のお店 WAKU-SHOP」って?

まずは「童具」という言葉について

皆さんは、子どもたちが毎日遊ぶものをなんと呼んでいますか?「おもちゃ」のような遊びを表す言葉、そして「教具」のような学びを表す言葉など、その呼び名はさまざまです。遊びと学びを区別しているその言葉に疑問を持ったのが、「童具館」設立者・和久洋三氏。

和久洋三氏は「子どもたちは遊びの中で学びも得ている」とし、その二つを区別することはできないと考え、「童具」という造語を作ったのです。

プレイコーナーで童具を手にとって遊んでみよう

「童具のお店 WAKU-SHOP」は、童具館の直営店です。子どもたちの創造力と共生意識を育てる、積木や木のおもちゃなどの童具がすべてそろっています。

陽の光が差し込む気持ちのよいプレイルームでは、童具館がメインで扱っている積み木の中でもメジャーな「WAKU-BLOCK」をはじめ、関心のある童具で遊ぶことができます。こだわり抜かれている分、決して安くはない童具。手にとって実際に童具の魅力に触れてから、購入を検討することができますよ。

またこのスペースでは、赤ちゃんの成長に欠かせない赤ちゃん童具に出会える「こんにちは赤ちゃん・妊婦さん」や2歳以上を対象に童具の遊びをマンツーマン紹介してもらえる「積木のいろはで遊ぼう」など、月齢に応じたミニイベントが行われています。

「子どもに積木を買い与えたいけど、どれがよいのかわからない」「買ってはみたものの、いまいち遊び方がつかめない…」などの悩みを持っているママは参加してみてくださいね。
52 件

ライター紹介

関口 栄理

この記事のキーワード

ピックアップ記事

関連記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoHOME
  • teniteoSCHOOL
  • teniteoPHOTO
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • ハハノワ2019
  • 月明かりの映画祭2018
  • キッズハロウィンパーティー2018
  • クリスマスプロジェクト2018
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • 2040pj
  • teniteoFC