就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

男の子が喜ぶおもちゃは? 子どもの年齢別おすすめおもちゃ

男の子が喜ぶおもちゃは? 子どもの年齢別おすすめおもちゃ

誕生日やクリスマス、ごほうびやお祝いなど、おもちゃを買う機会は必ずといっていいほどやってきますよね。新しいおもちゃを選ぶのは子どもだけでなく大人もわくわくしてしまいます。男の子が喜ぶおもちゃはどんなもの?成長に合ったおもちゃの選び方は?ここでは、男の子におすすめのおもちゃを年齢別にご紹介します。

男の子が喜ぶおもちゃはどんなもの?

男女でおもちゃの違いはあるの?

男の子と女の子では好むおもちゃが違う、というイメージがありますよね。実は、男女で生まれつき脳の構造が違うという医学的データがあるのだそうです。

個人差はありますが、男の子は「動き」に対して興味を持つことが多いのだそう。そのため、車や電車など動くおもちゃや、追いかけっこや戦いごっこなどの動きのある遊びを好む傾向にあるのだそうです。

それに対し、女の子は「もの(実体)」に対して興味を持つことが多く、かわいい色や形、たとえばお花やぬいぐるみ、人形などに夢中になることが多いとのことです。

ただの四角いモノを車のように走らせたり、おもちゃについている車輪を飽きもせずひたすら回していたり…男の子のママはよく見る光景なのではないでしょうか。

男の子のおもちゃを選ぶ際に注意すること

おもちゃを選ぶ際には、その子が興味をもつかどうかで選ぶようにしましょう。男女で好むおもちゃの傾向はあるものの、「男の子だから、乗り物のおもちゃ」「おままごとでよく遊んでいるけれど、男の子だから違うものがいいかな」などと決めつけず、その子が好きなものを選んであげるとよいでしょう。

また、なるべくシンプルで、想像力を膨らませて遊べるもののほうがよいかもしれません。年齢が上がるにつれて遊び方も広がっていくので、使い方が限定されているものよりも長く遊べることでしょう。

親としては金額も気になるポイント。いくら素敵なおもちゃでも、成長とともに遊ばなくなるものもあります。金額と遊ぶ期間の兼ね合いで、妥当だと思うものを選ぶようにしましょう。

年齢にあったものを与えることが大切

おもちゃを選ぶ上で気を付けたいのが、年齢にあったおもちゃであることです。

あまりに早い時期に与えてしまうと、親がつきっきりで相手しないと遊べなかったり、小さいパーツが外れやすく危険だったりする場合があります。また、難しすぎて興味を持てなかったり、うまくできずにかんしゃくをおこしてしまったりして、せっかくのおもちゃが嫌いになってしまってはもったいないですよね。

ほとんどのおもちゃには対象年齢が書いてありますので、子どもが興味を持てるかどうかに加えて、対象年齢に達しているかどうかも確認するようにしましょう。年齢に合った好奇心やチャレンジ精神をかき立てられるような工夫がされているおもちゃだといいですね。

乳児期の男の子におすすめのおもちゃ

ネンネ期:カラフルな柔らかいおもちゃ

ネンネ期の赤ちゃんには、赤ちゃんが手を伸ばしたくなるようなカラフルなおもちゃがおすすめ。このころの赤ちゃんは、コントラストのはっきりしたものに興味を示します。

なんでも口に入れて確かめようとする時期なので、洗いやすく、清潔さを保てるおもちゃがおすすめです。また、指先がまだうまく使えず力加減もできないため、握ったおもちゃを顔の周りに落としたり、ぶつけたりしてしまうこともあります。柔らかく、安全な素材で作られているものを選ぶようにしましょう。

布製で、握るとカシャカシャ音がなるようなおもちゃや、ガラガラのように振ると音がなるおもちゃ、さまざまな質感や手触りが楽しめるおもちゃなど、五感を刺激してくれるものを選ぶとよいかもしれませんね。

ハイハイ期:手先を動かすおもちゃ

ハイハイ期の赤ちゃんは、徐々に手を思うように動かせるようになってくる時期。手先を動かすおもちゃがおすすめです。

たとえば、定番の積み木はいかがでしょう。まだ積むことはできなくても、握ったり舐めたり、つんであるものを崩して遊んだり、手先を使って遊ぶことができます。

このころから、乗り物のおもちゃなど興味を持つようになることも多いので、コロコロと走らせるタイヤのついたおもちゃなどもよいかもしれません。口に入らない大きさで、角が丸く作られた安全なものを選ぶといいですね。

また、スイッチを押すと音が鳴ったり、引っ張るとなにかが出てきたりするような仕掛けのあるおもちゃなどもおすすめです。手先をいろいろ動かして遊んでみましょう。

ヨチヨチ期:身体を動かすおもちゃ

伝い歩きやひとり歩きができるようになったヨチヨチ期の赤ちゃんには、身体を動かすおもちゃがおすすめです。立ち上がり、視界がぐんと広がって、興味の幅が広がる時期ですよね。

たとえばボール。転がるボールを追いかけたり、投げて遊んだりすることもできるようになってきます。

またがって進む乗用玩具もおすすめです。押してあんよの練習をしたり、乗って進んだり、いろいろな動きができますね。

室内用のジャングルジムや滑り台もおすすめ。雨などで出かけられない日にもおうちで体を動かして遊べます。

さまざまな動きを経験することで、身体と脳が刺激されて運動神経が発達していくそう。おもちゃを上手に取り入れ、体を動かすことが好きになってもらえるといいですね。

幼児期の男の子におすすめのおもちゃ

2〜3歳:言葉の発達をうながすおもちゃ

次第におしゃべりが上手になってくる2~3歳の男の子には、言葉の発達をうながすおもちゃがおすすめです。遊びながら語彙(ごい)を増やしていけるといいですね。

近年人気なのが、タッチペンなどで触れると音声や音楽が流れるおもちゃ。クイズ形式や英語の音声など、さまざまなモードに切り替えながら遊べるものもあります。お子さんのお気にいりのキャラクターなどを選んであげると夢中で遊んでくれるかもしれませんね。

幼児向けの図鑑もおすすめ。乗り物や恐竜、虫など、さまざまなものに興味が出てくるころですよね。めくって遊べる形式の図鑑などもありますので、楽しみながらいろいろな物の名前を覚えたり、特徴を知ったりするのに役立ちますよ。
26 件

関連記事

ライター紹介

teniteo WEB編集部

この記事のキーワード

ピックアップ記事