就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

3歳からのハサミ練習にぴったり!ハロウィンモチーフライトの作り方

3歳からのハサミ練習にぴったり!ハロウィンモチーフライトの作り方

楽しみながら子どもの発達を促そう

手の巧緻性や集中力が高まる

今回紹介したハロウィンモチーフライトは3歳から挑戦したい内容です。中でもハサミを使う工程が中心になるので、ハサミの持ち方やマナーも合わせて伝えてくださいね。ハサミの扱いに慣れている子どもであれば、切り取り線なしで挑戦するのもよいでしょう。

ハサミの練習では手の巧緻性(こうちせい)を高めることができます。巧緻性が高い子どもほど器用になりますよ。また、指先は第二の脳といわれており、指先をたくさん使えば脳にもよい刺激を与えることができます。

さらに、ハサミを使うときは指先に意識を集中させるため、集中力を養う効果も期待されていますよ。ハサミで切る工程が多いこの工作では、繰り返し集中する練習を自然に行えます。

イメージが膨らみ想像力豊かになる

画用紙の色によっては色々なものに姿を変えることができるのもこの工作の魅力です。後ほどアレンジ集でも紹介しますが、黒をベースで作ればコウモリに、白をベースで作ればガイコツになります。

ハロウィンにはどのようなものが出てくるかイメージを膨らませると、子どもならではの発想の作品が出来上がるでしょう。ここで紹介したジャック・オ・ランタンもオレンジで作らないといけないという決まりはありません。子どもが青で作りたいといえば、青いジャック・オ・ランタンもあってよいでしょう。

固定概念にとらわれない子どもの発想を尊重した工作は想像力を豊かにします。自由な発想で、子どもと楽しくハロウィンモチーフライトを作ってくださいね。

親子の信頼関係が深まる

「ハロウィンにはどんなものが出てくるかな?」「かぼちゃの顔はどんな風にする?」など、工作をしていると自然と会話が生まれますよね。このように親子の会話が増えると、子どもは安心感を覚え、情緒が安定していきます。

さらに、ママと一緒に同じ目標(ここではハロウィンモチーフライトを作る)を達成することで高い満足感を得ることができるでしょう。親子の共同体験は信頼関係も深めていきますよ。工作をするときは子どもだけではなく、ママも一緒に作って子どもの発達を促していきましょう。

また、秋は秋雨前線や台風の影響から外で遊べない日も多いですよね。室内遊びに困ったら、ハロウィンに向けて準備を進めてみてはいかがですか?

ハロウィン風ライトのアレンジ集

【ガイコツ】

【コウモリ】

【オバケ】

【黒ネコ】

まとめ

10月に入り、ハロウィンまでもうすぐになりました。今回紹介したハロウィンモチーフライトは日中はオブジェとして、夜はライトとして楽しめます。作り方の基本を抑えれば、様々なモチーフにアレンジ可能ですよ。

工程はハサミで切る作業がメインになるので、3歳からのハサミの練習にもぴったりです。初めてハサミを使う場合は持ち方や使い方、マナーを丁寧に伝えていきましょう。子どもの巧緻性や集中力、想像力を高める練習としても最適ですよ。

親子で工作を楽しみながら、ハロウィンに向けて準備を進めてくださいね。
57 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知版