就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

【仙台】こけしの絵付け体験ができる!「こけしのしまぬき」

【仙台】こけしの絵付け体験ができる!「こけしのしまぬき」

事前予約をしてスムーズに体験をしよう

当日でも体験をすることが可能ですが、店舗内で催事を行っている期間など体験がお休みの場合があり、せっかく体験を楽しみにしていたのにガッガリなんてことも。また、絵付けがしたい形のこけしの木地がなくなってしまう場合や、一度に体験ができる人数に限りがあるため、前のグループが終わるまで待たなければならないこともあります。

そのような状況を回避するためにも、公式ホームページにあるこけしの絵付け体験予約受付フォームから事前に予約をし、スムーズにて体験ができるようにしておきましょう。

東北に縁のある工芸品が並ぶ

東北の工芸品から創作、オリジナル雑貨など

「しまぬき」では、宮城県の工芸品をはじめ東北の工芸品やついつい手に取ってしまうかわいいこけし雑貨まで並んでいます。伝統の工芸を使ったオリジナル商品も注目です。宮城県の伝統こけしが缶の中に入っている「こけし缶(2,052円〜)」。缶を開ける楽しさと開けた時の可愛らしさは、お土産にも最適です。

また、仙台市にある「仙台うみの杜水族館」とのコラボレーションこけしとして、ペンギンやほや、かきなどのこけしや、仙台で生まれた塗の技法「玉虫塗」に仙台絵柄が入った名刺いれなどの様々な商品が購入できます。

他にも、気になる商品が防災グッズとなっている「明かりこけし(8,424円)」。細長い形のこけしは、地震などの揺れでグラグラと倒れてしまうことがあることから、傾きセンサーを内蔵しこけしが倒れると自動でLEDが点灯するアイデア商品になっています。こちらの商品は、公式ホームページ内のオンラインショップからも購入が可能となっています。

特別展示販売やイベントもあります

店内の奥のギャラリースペースでは、初節句などの時期に合わせてお雛様や兜の特別展示販売や東北ゆかりの作家による「みちのくのねこ展」などを定期的に行っています。また、七夕まつりの時期には、伝統こけしの工人さんによる絵付け体験なども楽しむことができます。

しまぬき本店(しまぬきほんてん)

宮城県仙台市青葉区一番町3-1-17

022-223-2370

10:30〜19:30

第2水曜日

3歳以上

無料(体験は400円〜)

http://www.shimanuki.co.jp

ベビーカー入場可、駐車場(契約駐車場/藤崎 芭蕉の辻パーキング、まちくる仙台 提携駐車場)

32 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版