就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

【宮城】遊び場を超えた充実カフェ「みんなのカフェ tetote」

【宮城】遊び場を超えた充実カフェ「みんなのカフェ tetote」

宿泊に、バーベキューに、竹細工に、切り絵に、流しそうめん!本当にここはカフェ?!まるで親戚のおうちに遊びに来たかのような、そんなワクワクするイベントが盛りだくさんの「みんなのカフェ tetote」。ママがついついリピートしたくなっちゃうお店の方のこだわりと思いを取材してきました。

「みんなのカフェ tetote」ってどんなとこ?

コンセプトは”子どもに優しいお店”

”小さい子ども連れの家族がゆっくり食事できるお店があれば…。”オーナーのお子さんが1〜2歳の頃、ご家族で外食に行かれた際に感じられたそんな思いを形にしたのが、この「みんなのカフェtetote」。現役のパパとして子ども目線、ママ目線で考えられた優しさがたくさん詰まったお店です。

食事は無農薬・無添加。子どもも安心して食べられます。使用されているお野菜は、みんなのカフェtetoteの畑で作られたお野菜と、同じ登米市内の無農薬栽培をしている農家さんから仕入れたお野菜が使われており、採れたての旬のお味を堪能できます。

私が取材させて頂いた日のメニューはこちらでした!

なんと、お野菜だけではなくベーコンも自家製だそうです!こちらが、その自家製ベーコンを使用したサンドイッチです。

こんがり焼けたジューシーなベーコンに、鮮やかなトマトとレタスがとても映えますね。

デザートの米粉入りワッフルは、お子様とシェアして食べるのにも人気の一品です。

離乳食・アレルギー食などの持ち込みも可能で、温めもしてくださるとのこと。また、卵と小麦を使用していないハンバーグもご用意があるそうです!

子どもも楽しくなるお食事グッズ

食べることよりも遊ぶことに興味を持ち始めた子どもを食事に集中させるのはなかなか難しいもの。ただ、食器を変えてみると、急に楽しそうにご飯に集中してくれた!なんて経験はありませんか?

「みんなのカフェtetote」さんの子ども用食器は、とっても可愛いですよ!

大きなワンちゃんが書いてあるお皿に、ニコニコのお顔が書いてあるフォークとスプーン。これなら取り分けもますます楽しくなりそうです!

テーブル席用のハイチェアもありました。

この他にも、座卓用の豆イスやバウンサー、ハイローラックもありましたので、さまざまな年齢のお子さまでも安心して利用できますね!

気になる子ども向け設備は?

お店の奥の方には大きなベビーベッドが用意されており、こちらでおむつ交換を行うことが出来ます。使用済みおむつは、ベビーベッド脇の専用のゴミ箱に捨ててOKだそうです。

また、このベビーベッドがある場所からさらに奥に進むと個室が8部屋あり、こちらを授乳スペースとして利用させて頂けるそうです。

実はこのお部屋、ユニットバスとトイレがついており、普段は宿泊用としてご用意されているお部屋なんだそうです!ママ友会のお泊まり会として使われることもあり、夏場は日中は近くの自然を満喫し、夜はお庭でバーベキューをし…と、自然の夏を思いきり満喫できます。

まさに親戚のおうちにお泊まりに来たような…。自分が小さかった頃、夏休みに親戚のおじちゃんのおうちでいとこや同年代の子どもたちと花火をしたり虫採りをしていたあの頃を思い出し、懐かしい気持ちになりました。

木の温もりを存分に感じられる「みんなのカフェtetote」。使用されている木材は天然素材にこだわっており、薬剤を使わずに燻製で防虫したものなんだそうですよ。

屋根には太陽光パネルも付いており、環境にも優しいエネルギー循環の建物なんだそうです!

「みんなのカフェtetote」は三陸自動車道「登米I.C.」を降りて車で5分のところにあります。お店の目の前には10台ほど駐車できるスペースもありました。くねくねした道を少し登っていったところにあるお店です。くねくね道の途中には、大きな豚さんもいましたよ!

カフェの域を超える充実の遊び場

目がくらむようなお遊び道具

座敷スペースには、赤ちゃんから遊べるおもちゃがたくさんあります。ママがお食事をしているすぐ隣で子どもたちが遊んでいてくれると、目が行き届くのでママたちもひと安心。

0歳のお子さまたちも楽しそうにつかまり立ちをしたり、ハイハイをして探索をしたり、のびのびと遊んでいました!そして、ママたちもランチを食べながらお話に花を咲かせておりました。忙しい子育ての中で、こういうのんびりした時間は大切ですよね。

2階の広々としたスペースも、空いていれば子どもたちの遊び場として利用可能だそうです!

大きなハンモックが2つぶら下がっていました。子どもたちが3〜4人乗れるとても大きなハンモックです!ハンモックは足から乗るのは大変危険だそうなので、お尻から椅子に座るように乗ってください。お子さまが乗られる時には最初はしっかりとサポートしてあげてくださいね!

まるで秘密基地のような空間です。

お部屋の奥の方には、棚からあふれんばかりの本や絵本がありました。

とても広く、思わず走り回りたくなってしまう空間についついここはカフェだと忘れがちになってしまいますが、みなさんが楽しくゆっくりお食事が楽しめるよう協力しましょう!

選り取り見取りのイベント

親子イベントは2カ月に1度開催されており、1日中楽しむことができる催し物が盛りだくさん!とても大人気なので、事前予約が必要です。

イベント内容は毎回異なり、9月に行ったのはまさに夏らしい流しそうめんでした!

なんとこちらの流しそうめん台は、竹細工職人さん手作りのお品!この他にも、竹でできたギターや水鉄砲もあり子ども達は興味津々に触れていたようですよ。竹で楽器が作れるなんて驚きです…!

子ども達が実際に竹細工作りに挑戦することもできます。

本物の竹にものこぎりにも普段なかなか触れる機会はないので、子ども達にとってとてもいい経験になりますね。

細工といえば、竹ではなく紙で行う切り絵細工もありました!

下絵も書かず、チョキチョキとハサミをいれていくとどんどん表れてくる様々な虫の形。とっても不思議です…!

「さて、これはなんという名前の虫でしょう?」

そんな質問が聞こえてきたらお父さんの出番です!少年の頃を思い出して「これはね…」とかっこいいところを見せつけちゃいましょう!
また、半年に1度「東京おもちゃ美術館」から木のおもちゃが巡回してくる『おもちゃの広場』というイベントも小さい子どもたちに人気があります。

こちらの木のおもちゃは全国巡回しているのですが『おもちゃコンサルタント』という特別な資格を持った方の元にしか来ないそうなんです。宮城では資格保持者の中の2名の方がこの『おもちゃの広場』を開催しており、そのお一人がオーナーのお知り合いの方なんだそうですよ!

木のおもちゃはあたたかみがあるといわれていますよね。これは自然の温もりに触れているという心地よさもあり、木は熱が伝わりにくい性質を持っているため実際に人肌に触れているようなあたたかさと心地よさもあるといわれています。

まだお子さんが小さく、おもちゃやワークショップデビューは早いかな…とお悩みのママさん。みんなのカフェtetoteではベビーマッサージなどママのリフレッシュ&交流を兼ねたイベントも開催されておりますのでご安心ください!

夜泣きやたそがれ泣きに日々頭を悩ませている方も多いと思います。ベビーマッサージは夜泣きに効果がある!とか、赤ちゃんの免疫力が高くなる!とか、様々な効果があるともいわれていますが、私はそれ以上にたくさん触れ合うことでママ自身がとっても癒されると思っています!くすぐったそうに、気持ちよさそうに声を上げて笑ってくれる我が子を見てると疲れも吹き飛んでしまいますよね。

1Fでは『おさがり交換会コーナー』も常設されております。子どもの成長はとっても早いので着られなくなってしまったお洋服がたまっていく一方。でも、捨ててしまうのはなんかちょっと…。お洋服の保存方法にお困りのママさんにありがたいコーナーです。

まとめ

ママと子どもがゆっくり食事を楽しめる親子カフェ。でも、みんなのカフェtetoteでは、プラスアルファの楽しみがたくさん盛り込まれていました!楽しめるだけではなく、子どもがのびのびとできる場所。そして、自然を大切に思う気持ちを学べる場所。自然にたくさん触れてあたたかい気持ちになれる場所。人と人との繋がりを大事にするオーナーの優しさと人柄にあふれた場所でした!

ドライブがてら親戚のおうちに遊びに行くような感覚で、そんな気軽な気持ちで遊びにいける優しいカフェです。

みんなのカフェ tetote(みんなのかふぇてとて)

宮城県登米市登米町寺池辺室山17-1

080-8159-2716

11:30〜16:30

月・金

0歳〜

メニューによる

https://ja-jp.facebook.com/cafetetote/

おむつ交換台有、駐車場、授乳室、弁当持込可

関連記事

この記事のキーワード

ライター紹介

佐藤 かおり

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoWEAR
  • テニ-とテーオ
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • ハロウィン2018
  • クリスマスプロジェクト2018