就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

楽しみながら興味を広げる!知育のおもちゃ紹介!

楽しみながら興味を広げる!知育のおもちゃ紹介!

赤ちゃんや子どもは、毎日の遊びの中から様々な刺激を受けます。遊びから、好きなこと・興味を持てることが見つかると、ママも嬉しくなりますね。今回はteniteoSHOPから子どもの興味を刺激するおすすめ知育おもちゃをご紹介!

0歳さいから視覚的な刺激を!

HAUS MOBILES ゾウのモビール BABY ELEPHANT

生まれたばかりの赤ちゃんは、まだ視力も安定しておらず、物の形や色の認識はできていないと言われていますが、生後1週間ごろから少しずつ色の認識を始めるそうです。

はじめに認識できるのは色の三原則である「赤・黄・青」。ゾウのモビールはその3色を使っています。少し大きめの3匹のゾウがボールで玉乗り、風に合わせてゆらゆらと揺れるモチーフを目で追うことで、赤ちゃんに視覚的な刺激効果が得られるそうです。ベビーベッドの周りに飾っておくと、赤ちゃんのお気に入りになりそうですね。

モビールは動く彫刻とも呼ばれ、アート作品やお部屋のインテリアとして認知が広がっていますが、赤ちゃんの玩具としても北欧では古くから馴染みがあるようです。紙と糸、軽い素材でできているので、万が一赤ちゃんが引っ張ってしまっても安心、風によってランダムに動くので、決まった動きをしないのも、赤ちゃんへの刺激につながるようです。

HAUS MOBILESのモビールは、1点ずつハンドメイドで作られた日本製。パッケージもおしゃれなのでご出産のお祝いにもおすすめです。

1歳から木のぬくもりを感じる積み木

Wooden Story ナチュラル・ブロックXL

古くから子どものおもちゃとして人気の積み木。誰しも1度は遊んだ記憶があるのではないでしょうか?1歳からは遊べないのでは?という親御さんもいるかとは思いますが、年齢ごとに遊びかたを変えれるのも積み木のおすすめポイントです。

1歳からは舐めたり、触ったり、両手に持って打ち鳴らしたり、形や音を楽しめます。また、大人が積み上げた積み木を壊す破壊行動も立派な遊び。崩れることも学びの一つです。

Wooden StoryのXLサイズは1歳から遊べる大きめサイズ。飲み込めない大きさなので安心です。また、ポーランドのナチュラルなビーチ(ブナ)材を蜜蝋で仕上げているので、木材そのものの色や肌触りを楽しめます。子どもも木材に触れることで、リラックス効果があるようです。

専用の布袋が付いているので、お片づけの練習にも◎!おしゃれなパッケージは出しっ放しでもお部屋のインテリアの邪魔をしません。白木の積み木は想像力や思考力を高め、指先の器用さも発達させてくれますよ。

3歳からルールを理解しながら遊べる知育ゲーム

KATAMINO

3歳ごろから少しずつルールを理解しながら遊ぶことができるようになります。その時期におすすめなのが、フランス生まれの知育ゲームKATAMINOです。

対象年齢は3歳から99歳までと幅広い年代で楽しめるのが特徴です。正方形を5つ組み合わせたピースを組み合わせ、指定された枠にはめていくボードゲームです。このゲームに年齢は関係ありません。必要なのはひらめきとセンス。そして最後までやり遂げる集中力と忍耐力です。

34 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

関連記事

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoHOME
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • テニ-とテーオ
  • teo's
  • ハハノワ2019
  • クリスマスプロジェクト2018
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • teniteoFC
  • 2040pj