就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

お部屋に飾ろう!紙皿と画用紙でつくる手作りクリスマスリース

お部屋に飾ろう!紙皿と画用紙でつくる手作りクリスマスリース

作り方

材料や道具の準備ができたら早速クリスマスリースづくりスタート!

1.テンプレートを切る

わくわく遊びのテンプレートを、切り取り線に沿って切り取ります。

クリスマスらしいベルや飾りがあるよ。テニーとテーオのモチーフもあるからぜひ使ってね♪

ハサミを使うときは手を切らないように十分気を付けよう!
※ハサミがまだつかえないお子様の場合は、必ず大人が切り取ってあげてください。

2.紙皿をくり抜く

リースの土台となる部分を作ります。
紙皿の中をはさみやカッターを使ってくり抜きます。太さは好みですが、今回はお皿の平な部分をくり抜きます。

くり抜く作業は手を切らないように十分気を付けましょう。
はさみを使う場合のポイントは、まず軽く紙皿を折り真ん中に切り込みを入れます。

切り込みを入れたら、くり抜きたい部分に沿って切ります。
まず大雑把に切ってから形を整えると綺麗に作れます。

3.画用紙を千切って貼る

画用紙を好きな形にちぎって、リースの土台に貼り付けます。
緑系統で2色程度使うと綺麗に見えます。また、その他の色を使っても個性的になって良いですね♪

まず大まかに紙皿に千切った画用紙を貼り付けます。それから、紙皿の白い部分を細かく千切った画用紙で埋めていきます。

白い部分が見えなくなったらOKです。

4.飾りつけをする

切り取ったテンプレートのパーツをリースに貼っていきます。のりをつけて、好きなところに貼りましょう。

この時、リボンやシールなど、色々なものを貼ってもOK!

5.リースの上部に穴をあける

リースを吊るすために、上部に穴をあけて糸を通します。
まず、錐(きり)などを使って上部に穴をあけます。

リースのてっぺんの部分に穴をあけましょう。

錐(きり)は先端がとがっていて危ないので、取り扱いには十分気を付けましょう。
まだ不安な場合は、大人の方が穴をあけてください。

6.タコ糸を通して完成!

穴をあけたところに、タコ糸を通して結びます。
これでクリスマスリースの完成!

69 件

関連記事

ピックアップ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知版