就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

忙しいママでもできる髪型!お出かけや家事がしやすいヘアスタイル

忙しいママでもできる髪型!お出かけや家事がしやすいヘアスタイル

子育てをしていると毎日が忙しく、ヘアスタイルをおしゃれにする時間がなかなかとれないママも多いですよね。子育てに奮闘しているママが可愛いヘアアレンジをたくさん楽しめるように、ママにおすすめのヘアアレンジの仕方やおすすめのヘアアレンジグッズをご紹介します。

毎日の家事のときもかわいくヘアアレンジ

ピンで留めるだけでもおしゃれママに

ママは忙しいので自分のことに時間をかけられなくなり、おしゃれから遠ざかりがちですよね。しかし、「ママには時間もないし、おしゃれはできない」と、あきらめることはありません。髪の毛をピンで留めるだけで可愛いヘアアレンジができますよ。

ピンで留めるヘアアレンジはさまざまなやり方がありますが、前髪をねじってピンで留めたり、カラフルなピンを2本使ってクロスになるように重ねて留めたりするだけでヘアアレンジの完成です。簡単にポニーテールをしたときにも、お花などの飾りのついているピンを留めるととっても可愛いですよ。

カラフルなピンや飾りつきのピンをいくつか持っていると、いろいろなヘアアレンジに活用できるので、時間がない朝でもピンを留めておしゃれを楽しみましょう。

ゴムで結べる長さならゴム隠しスタイル

育児や家事で忙しいと髪の毛が邪魔になるので、髪を結んでいるママもたくさんいますよね。シンプルな黒ゴムを使っているママも多いですが、結んだときにゴムが丸見えでは残念ながらおしゃれとはいえません。

髪の毛をゴムで結ぶ方は、ゴムのところに髪の毛を少し巻きつけてゴムを隠すとよいでしょう。ゴムを隠すだけで一気におしゃれ度が上がりますよ。ハーフアップやポニーテールなど、どんなヘアアレンジでもゴム隠しスタイルをしたほうが可愛く仕上がるでしょう。

ゴムの周りに髪の毛を巻きつけたあとは、巻きつけた髪の毛をゴムに向かってピンで留めるとよいですよ。三つ編みをしたときにもゴム隠しスタイルができるので、ママだけでなく子どものヘアアレンジをしたときにもやってみましょう。

かわいいシュシュで気持ちも華やかさもUP

ママは毎日、育児や家事で忙しいためゆっくりする暇もなく動き回っているでしょう。動きやすいように髪の毛を毎日結んですごしているママは多いですが、ただ結んでいるだけでおしゃれなヘアアレンジになっていない方も…。

忙しいときでもおしゃれなママでいられるように、かわいいシュシュで髪の毛を結んで気分を上げましょう。シュシュはいろいろなデザインのものがあるので、何個かもっておくと洋服にあわせて毎日違うシュシュでコーディネートを楽しめますよね。

シュシュは髪の毛に華やかさをプラスしてくれるます。巻いていないストレートヘアでもシュシュで結ぶだけでおしゃれなヘアアレンジになるでしょう。シュシュは、時間がないママでも活用しやすいアイテムですよ。

ちょっと子どもとお出かけするときは?

ハーフアップで優しい印象に

子どもがいると、公園などにお出かけに行くことも多いですよね。子どもとお出かけするとママも一緒に体を動かすので、「体を動かしても邪魔にならない髪型がいいけど、おしゃれにも気を遣いたい」という人も多いはず!

ハーフアップにすると、おろしている髪型に比べ優しい印象を与えることができます。また、ハーフアップはゴムで結ぶと走っても崩れにくいヘアアレンジなので、子どもと一緒に体を動かすときにもおすすめの髪型ですよ。

ヘアアレンジの前に髪の毛をコテで適当に巻いておくと優しい印象がさらにアップします。「朝コテを巻く時間がない」というママはパーマをあててもよいですし、夜に三つ編みをして寝るとウェーブがつくのでハーフアップのヘアアレンジがよりおしゃれになるでしょう。

簡単なポニーテールもルーズ感を出したい

ポニーテールはヘアアレンジのなかでも簡単なので、「毎日ポニーテールをしている」「ポニーテールをすると育児や家事がやりやすい」というママもたくさんいますよね。ポニーテールは簡単なヘアアレンジですが、ルーズ感を出すと、あか抜けたおしゃれなポニーテールになります。

ルーズ感を出したいときはポニーテールをしたあとにおくれ毛を出したり、後頭部あたりの髪の毛を少しずつ引っ張ってトップにボリュームを出したりなど、きっちりまとめるのではなく鏡でバランスを見ながらおくれ毛などを出しましょう。

ルーズ感をしっかり出したいときは、髪の毛はウェーブヘアのほうがよいですよ。ウェーブヘアのほうがルーズ感が出しやすく、優しい印象を与えることができます。

崩れにくいお団子ヘアでいっぱい遊ぼう

お団子ヘアと聞くと「若い子がやるヘアアレンジでは?」と感じる方も多いですが、お団子を作る位置を変えるとママでもおしゃれにお団子ヘアを作れますよ。

お団子は頭の上のほうで作るほど、若い印象を与えます。大人っぽくお団子ヘアを作りたい方は、後頭部から下のほうでお団子を作ると落ち着いた印象を与えることができるでしょう。

また、きっちりまとめてしまうとおしゃれな感じが出ないので、おくれ毛を出しながらルーズにお団子を作ることが大切です。お団子ヘアはゴムで結ぶと崩れにくいヘアアレンジなので、1日中動き回るママにおすすめのヘアアレンジですよ。

サイドをねじって後ろのほうでお団子したり、前髪も一緒に上のほうでルーズにお団子したりといろいろ遊んでみてくださいね。

時短アレンジに使いたいヘアグッズをご紹介

ヘアバームを使えば簡単ウェットヘアに

「毎朝時間がなくて、パサパサの髪の毛ですごしている」「髪の毛のお手入れをする時間がとれないので、ヘアアレンジをしてもうまくまとまらない」と悩んでいるママも多いのではないでしょうか。

そんなときに便利なアイテムが「ヘアバーム」です。髪の毛にツヤ感やウェット感を出すときにとても役立ちます。

ヘアバームをつけるだけで、お手入れできていないボサボサの髪の毛にもツヤ感や潤いを与えられますよ。また、つけるのも簡単なので、忙しいママでも時間をかけずにヘアセットができるでしょう。

ヘアバームはストレートヘアにつけてもよいですし、ウェーブヘアにつけてもウェット感を出せるので、ウェーブがパサパサせずにキレイに見えますよ。

100均のヘアグッズは万能!

「不器用だからヘアアレンジするのに時間がかかる」「子育てや家事で時間がなくても、おしゃれなヘアアレンジを楽しみたい」というママはたくさんいるでしょう。ヘアアレンジグッズはいろいろ集めていくとお金もかかり大変ですが、100円均一のヘアグッズを活用すれば安くて可愛いヘアアレンジを楽しめますよ。

100円均一には、不器用な方でも簡単にヘアアレンジを楽しめるような、優秀なアイテムがたくさん売られています。お団子ヘアを簡単に作れるアイテムや、カーラーにはさむだけで優しいウェーブヘアが作れるものもあります。

「くるりんぱ」が簡単にできるアイテムなどもあるので、活用すればさまざまなヘアアレンジのスタイルを楽しむことができますね。

スカーフを使えば上級おしゃれママに

「スカーフ」は首に巻くだけではなく、髪の毛のヘアアレンジにも活用できるアイテムです。スカーフをヘアアレンジに取り入れるだけで、一気に上級おしゃれママになれること間違いなしですよ。

たとえば、髪の毛を一つに結んだゴムのところに巻くだけでも充分可愛くなります。ほかにも、三つ編みをするときに髪の毛と一緒に編み込んでいってもよいですし、バンダナのように頭に巻いてもおしゃれです。

スカーフはさまざまなデザインのものがお手頃価格でも売られているので、いろいろな種類のスカーフをいくつか持っていてもよいですね。スカーフを上手に使ったヘアアレンジで、いろいろ雰囲気を変えてワンランクアップの上級おしゃれママになりましょう。

まとめ

育児や家事に忙しいとママが自分にかける時間が少ないため、ヘアアレンジをしておしゃれを楽しむことをあきらめてしまう方も多いでしょう。しかし、ヘアアレンジは少しの工夫で、簡単におしゃれな髪型を作ることができるのです。

「ヘアアレンジが苦手」というママでも、シュシュや便利グッズなどを活用すると上手にヘアアレンジができるので、ヘアアレンジをしておしゃれを楽しみ気分を上げていきましょう。子どもと一緒にお揃いヘアアレンジを楽しむのもよいですよ。

関連記事

この記事のキーワード

ライター紹介

teniteo WEB編集部

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoWEAR
  • テニ-とテーオ
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • ハロウィン2018
  • クリスマスプロジェクト2018