就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

子どもがお店でかんしゃくを起こす!そんなときの原因と対処法

子どもがお店でかんしゃくを起こす!そんなときの原因と対処法

おもちゃなど購入してなだめるのは逆効果!

泣き叫ぶ子どもを一刻も早くなだめるために、欲しがるお菓子やおもちゃを安易に買い与えてしまうことも、避けた方がよいでしょう。なぜなら、子どもは賢くて、また次もかんしゃくを起こせば欲しいものを買ってもらえると学習するからです。

これではその場は静かになっても、根本的な解決にはなっていませんよね。それどころか、幼児期の子どもにいつもこのような態度をとっていると、大きくなってからもわがままを言えば聞いてもらえると勘違いしてしまうかもしれません。

子どものことを考えて、かんしゃくを起こしても欲しいものは手に入らないのだということを理解してもらうようにしましょう。ママにとっても子どもにとっても簡単な道ではありませんが、今が頑張りどきですよ。

ひとりで悩まず専門家にも相談してみよう

感情を爆発させてかんしゃくを起こすことは、程度の差はあれほとんどの子どもに起こることです。しかし、周りの子どもに比べて頻度が高かったり、暴れる程度がひどかったりするのではないかと感じることもあるでしょう。

ママはひとりで悩まずに、周りに相談してみることも大切ですよ。身近にいる相談相手としてはパパや実家の両親などでしょう。子どものかんしゃくに関してあまり理解がなさそうであれば、無理に相談する必要はありません。

同じ子育て中のママ友や、児童館・子育て支援センターの職員、保育園や幼稚園でも育児相談を受けつけているところはたくさんあります。誰かに話すことでママがすっきりして、また新たな気持ちで子どものかんしゃくに向き合うことができるかもしれませんよ。

まとめ

毎日子どものかんしゃくに悩まされているママもいれば、穏やかだった子どもが、ある日突然お店の中でかんしゃくを起こして慌てるママもいるでしょう。子どものかんしゃくは、ほとんどのママが経験することです。

子どもがママの思いどおりにならないことで、イライラしたり悩んだりすることは、誰しもあることです。子どものかんしゃくにママも怒ってしまったときは、自分を責めず「さっきはママもごめんね」と、素直に子どもに謝りましょう。ママだって、子どもと一緒に成長していけばよいのですよ。
26 件

関連記事

ピックアップ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知版