就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

幼稚園のお弁当で苦手な魚を克服?子どもがパクパク食べられるレシピ

幼稚園のお弁当で苦手な魚を克服?子どもがパクパク食べられるレシピ

多くの幼稚園ではお弁当が必要になりますよね。そんなお弁当作りで多い悩みが「子どもの魚嫌い」です。魚は栄養価も高く、肉には含まれない栄養成分を含むので、たまにはお弁当のおかずも魚を使ったものを取り入れていきたいですよね。ここでは、そんな魚嫌いの子どもでも食べやすいお魚を使ったお弁当おかずを紹介します。

メインになるお魚のおかずアイデア

鮭入りポケットサラダ&コロッケ

【鮭入りポテトサラダの材料】
・じゃがいも(中)・・・2~3個
・鮭の切り身・・・80g
・マヨネーズ・・・大さじ2
・塩コショウ・・・適量
・パセリ・・・お好みで

骨抜きが面倒な場合は、刺身用の切り身を使うとよいですよ。
①鮭を焼き、骨抜きをしてほぐしておきます。
②じゃがいもの皮をむき、一口大に切ります。耐熱容器にじゃがいもを入れ、濡らしたキッチンペーパーをかぶせて600Wのレンジで2分加熱します。全体を軽く混ぜて、濡らしたキッチンペーパーをかぶせ、さらに2分加熱します。

竹串がすっと入る固さになればOKです。固く感じれば、30秒ずつ追加で加熱してください。
③じゃがいもをつぶし、鮭と調味料をすべて入れて、全体がなじむように混ぜ合わせれば出来上がりです。

お好みでブロッコリーやミックスベジタブルなどを入れると、彩りもよくなります。

パンに挟んでサンドイッチにしてもおいしいですよ。

【鮭入りコロッケの材料】
・鮭入りポテトサラダ・・・適量
・小麦粉・・・適量
・卵・・・1個
・パン粉・・・適量
・サラダ油・・・適量
①前述で作ったポテトサラダを一口大に成形します。
②①を小麦粉、溶き卵、パン粉の順につけます。
③フライパンに薄く油を敷き、②を中火で揚げていきます。

フライパンを下の方に傾けて持つと、油が1点に溜まり少量の油でも深さを出すことができますよ。

④全体がこんがりきつね色になれば出来上がりです。

お好みでケチャップやソースをかけて食べてくださいね。

50 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事

  • テニ-とテーオ
  • teo's
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版