就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

幼稚園のお弁当で苦手な魚を克服?子どもがパクパク食べられるレシピ

幼稚園のお弁当で苦手な魚を克服?子どもがパクパク食べられるレシピ

番外編!おにぎりに混ぜ込む方法も

お魚が苦手な子どもにはおにぎりの具として混ぜ込むのも一つの手です。

今回はただのおにぎりではなく、サンドイッチのような見た目のおにぎりサンドの作り方を紹介します。

パクパク食べれる!おにぎりサンド

【材料】(2個分)
・ごはん・・・お茶碗1杯分(約半合)
・サバの切り身・・・1枚(約60g)
・白ゴマ・・・適量
・醤油・・・大さじ1
・のり・・・4枚(約10cm×10cm)

今回はサバを使用しましたが、ほかの魚や缶詰を使用してもよいですよ。
①サバを焼き、骨や皮を取り除き、身をほぐしておきます。
②ごはん、サバ、白ゴマ、醤油を混ぜ合わせます。

③ラップを敷き、のりの上に②を広げます。

④上にのりをかぶせ、ラップで全体を包んだら出来上がりです。

ラップの上から包丁を入れると、切りやすいですよ。

まとめ

子どもの好き嫌いに悩むママは多いですよね。今回紹介したレシピは、お魚の見た目が苦手、食べず嫌いという子どもにもおすすめです。子どもの好きなメニューをお魚で置き換えて作ると、食べやすくなるかもしれませんよ。

また、コロッケやハンバーグは2週間ほど冷凍保存できます。まとめて作って、ストックしておけば、日々のお弁当作りも楽になりますよ。毎日無理なくお弁当作りを続けていくために、冷凍保存もうまく活用してくださいね。
50 件

関連記事

この記事のキーワード



  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND