就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

【名古屋】「でんきの科学館」でワクワクドキドキのエネルギーの世界へ

【名古屋】「でんきの科学館」でワクワクドキドキのエネルギーの世界へ

私たちの暮らしに欠かせない電気をはじめ、環境やエネルギーについて楽しく学ぶことができる中部電力の科学館「でんきの科学館」。2階から4階まである館内は広々としていて、さまざまな体験をすることができます。今回はその中でも、小さな子どもも楽しめる展示や体験を中心にご紹介します。

teniteo CHANNEL[テニテオ]

by teniteo

科学と楽しくふれあう参加型の科学館

名古屋の街中にある大人気施設

名古屋の地下鉄栄駅からひと駅、伏見駅から徒歩約2分で到着する「でんきの科学館」。有料駐車場も完備していて、アクセス抜群です。幼稚園や小学校の社会科見学などでも利用される人気の施設で、入場料無料なのも嬉しいところ。

ここでは、私たちにとって身近なエネルギー・電気をはじめ、環境やエネルギーについて、見て、ふれて、発見しながら学ぶことができます。土曜・日曜にはスタッフのお姉さんが館内を案内するツアーを行っているので、参加するのもおすすめです。ただし、イベント開催時や夏休み、春休み期間中は開催していないのでご注意を!

プラズマボールで魔法使い気分!

1階のロビーには総合受付カウンターがあり、ここでツアーの受付や、質問・気になることがあれば聞くことができます。見学が始まるのは2階から!さっそくエスカレーターに乗って向かいましょう。

まずは「ウェルカムゲート」から科学の世界へ。目に飛び込んできたのは、ガラス張りの部屋です。ここは、微量の電流が流れている「プラズマボール」を使った万華鏡のような空間。このプラズマボールに触れると、なんと手のひらに光のビームが集まってきます!

小さな子も魔法使い気分で楽しむことができますね。興味津々で、なかなか離れない子もいるのだとか!子どもに大人気の空間です。

その先には、化石燃料や美しい鉱石を展示しているエリアが。実物をこんなに間近で見られる機会はなかなかないですよね。

電気の歴史を学べる「電気の発見」

「ウェルカムゲート」を進むと、電気を発見し、多くの発明をした科学者たちの紹介とともに、電気の基本的な知識を知ることができる「電気の発見」エリアへ。

60 件

ライター紹介

松田 支信

ピックアップ記事

関連記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoHOME
  • teniteoSCHOOL
  • teniteoPHOTO
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • ハハノワ2019
  • 月明かりの映画祭2018
  • キッズハロウィンパーティー2018
  • クリスマスプロジェクト2018
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • 2040pj
  • teniteoFC