就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

30代子育て中のママのお仕事。働くメリットや考えておきたいこと

30代子育て中のママのお仕事。働くメリットや考えておきたいこと

子育て中でもいきいきと仕事をしているママを見ていると、「まだ30代だし、外で働きたい。でも子育てと両立できるか不安」そんな風に思うこともありますよね。今回は仕事を始めようと考えているママ向けに、ママが働くメリット、子育てと両立しながらできる仕事や開始時期、事前に考えておきたいことをまとめました。

30代の子育て中のママのお仕事を大調査

子育て中ママが仕事をしている割合

子育て中のママの中には、これから仕事を始めようと考えていたり、すでに復職が決まっていたりする方も多いですよね。

また、ママ友やご近所ママにも働き始めるママがいて「私もこの先、どこかのタイミングで働きに出るべきかな」と考え始めるママもいるでしょう。

最近では、子育てのかたわらで仕事をしているママもたくさんいらっしゃいます。どのぐらいのママが仕事を持っているのかが分かるデータがあるので紹介しますね

平成28年度の厚労省の調査では、子育て世帯で母親が仕事をしている割合は67.2%、翌年の平成29年度の調査結果では、その割合が70.8%となり増加傾向にあります。

子育てと仕事を両立するママが増えているのを実感できますね。

パートアルバイトが多く正社員は少数

ママが働くということは子育てと仕事を両立する必要があります。両立するにあたってはママの雇用形態も気になるところですよね。

厚生労働省の平成29年度の調査では、子育て中の母親の雇用形態で多いのは非正規の従業員(パート)であり、子どもの年齢が上がるごとにパートで働くママが増えている、という結果が出ています。

子育て中のママの雇用状態はパートやアルバイトが最も多く、正社員は少数だという現状が分かりましたが、これにはママだからこその理由があります。

「子どもの体調不良時や保育園や幼稚園への送迎などに対応する必要があるため、長時間勤務はできない」など、育児や家事と両立するために短時間の仕事ができるパートやアルバイトを希望するママも多いのです。

子どもが3歳前後から働き始めるママが増加

これから働くつもりでいる、働きに出る可能性があるというママは「どのタイミングで働き始めるべきなのか」も重要なポイントですよね。子育て中のママたちが仕事を始めたタイミングについてもご紹介していきます。

厚生労働省のデータでは、子どもが1~2歳で働き始めるママは、産休・育休明けのケースが多く、あらかじめ復帰が決まっていた状況があるようです。そして、子どもが3歳になるころにパートやアルバイトなどの非正規雇用で働き始めるママがグッと増えています。

子どもが3歳前後から働き始めるママが増加するのは、子どもが幼稚園に入園して自分の時間ができた、保育園に入園してママが働く準備が整ったという理由がほとんどです。

子育てしながら仕事を始めるメリット

将来のスキルアップにつなげることができる

子育てのかたわらで仕事もこなすとなると、ママとしてはそれなりの覚悟が必要になりますよね。大変なことが多いような気がしますが、子育てをしながら仕事を始めるメリットもありますよ。

例えば事務職は、書類の作成をしたりデータ入力をしたり、場合によっては経理をすることもあり、パソコンを使った作業が主になります。必要なソフトの使い方や専門の知識を学ぶこともできて、将来のスキルアップにつなげることができる職種ですね。

また、取得している資格を活かして未経験の仕事をするのも将来のスキルアップになりますし、何よりも新しい発見や楽しさも感じられますよね。

どの仕事でも、ママとなった今だからこそ、これまでとは違うことに気づくこともたくさんあることでしょう。

子育て以外の時間が気分転換になる

1日中子どもと一緒に過ごしていた生活から、自分一人で行動する時間を持つことでリフレッシュできるようになるのも、働くメリットですね。

働くママの声では、「仕事をすることで達成感を得られるようになり自信が持てた」とか、「子どもはとても可愛いけれど、離れている時間も必要だと実感した」、「外に働きに出ることで、視野が広がって新鮮に感じる」という声もあります。

仕事をすることで得られる緊張感や達成感などが、ママの気分転換になり、退勤後の子どもとの時間が今まで以上に充実するようになったという声もたくさんあります。

子育てと仕事の両立で日々忙しさを感じるのは確かですが、それと同時にママ自身のメリットも感じられたというママがほとんどです。

収入が増えるので経済的に余裕ができる

働くことはママ自身に対するメリットのほかにも、家庭へのメリットもありますね。

パパだけでなくママも給与を得ることができるので、家庭の収入が増えます。すると子どもに習い事をさせたり貯金をしたりする余裕が生まれます。

また「パパのお給料から、自分の服や美容品にお金を使うのは気が引けていた」というママも、自分のお給料から美容品を購入できるようになり「気が楽になった」という声も多いですよ。ほかにも「ご祝儀などの臨時の出費があっても、対応しやすくなった」という声もありました。

家庭によって使い道は違いますが、ママが働いて数万円のお給料を得ることで収入が増え、これまでよりも経済的にも気持ちにも余裕ができるのは確かですね。

30代で仕事を始める前に考えたいこと

いつから仕事を始めるか

30代は働く体力は充分にある反面、子育てに忙しい日々です。だからこそ働くことを決めたら、実際に仕事を始める前に考えておきたいこともあります。ここでは子育て中の30代ママが仕事を始める前に考えておきたいことの上位三つをご紹介します。

一つ目は「いつから仕事を始めるか」についてです。実際に働き出すには、子どもの預け先を確保することも必要になります。産休明けや育休明けのママ以外では、働き出す時期をいつにするのかもしっかりと考えておきたいですね。

その時期に向けて今から保育園の入園申請をするとか、子どもが3歳になって幼稚園に入園するタイミングで働くと計画をしておくのもよいでしょう。

実際に子どもが幼稚園に入園した後に仕事を始めたママもたくさんいます。
26 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

ピックアップ記事

関連記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoHOME
  • teniteoSCHOOL
  • teniteoPHOTO
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • ハハノワ2019
  • 月明かりの映画祭2018
  • キッズハロウィンパーティー2018
  • クリスマスプロジェクト2018
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • 2040pj
  • teniteoFC