就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

ママの忙しい毎日を時短で効率よく!実践したい家事と美容の時短テク

ママの忙しい毎日を時短で効率よく!実践したい家事と美容の時短テク

子育て中のママに自分の時間などありません。自分のやりたいことはもちろん、家事にまで手が回らない1日だってありますよね。1日の終わりに「私は今日一体なにをしていたのだろう…」と落ち込む前に、これから紹介する時短テクを使って「余裕のない1日」を「充実した1日」に変えてみませんか?

時短テクで効率よく1日を過ごすには

1日の流れを見直して組み立てよう

気付けばいつの間にか夜になっているというママには、やることリストの作成をおすすめします。自分のやることを整理していくと、今まで見落としていた無駄を発見できるかもしれません。

まず3日分でも1週間分でもよいので、用事を紙に書き出してやることリストを作りましょう。そのなかでもっとも効率のよい組み合わせを考えます。たとえば「シーツを洗濯するついでに寝室の掃除も終わらせる」といった感じです。

さらに毎朝の仕事はルーチン化してしまうと「次なにしよう?」と考えなくてよいので楽です。朝起きたら洗濯機を回し、朝食を作りながら自分の支度をすすめて子どもを起こす…といった具合に細かな流れを決めておくと、朝が弱いママもスムーズに動けるようになります。

家電をフル活用しよう

それでも時間が足りないというママも多いでしょう。特に仕事と子育てを両立するママにとって家事の時間を確保することは切実な問題です。

そんなときは思い切って最新家電に頼るのも一つの方法です。特に天気や時間帯に左右されず洗濯ができる乾燥機付き洗濯機はママの心強い味方になること間違いなし。寝る前に洗濯機を回せば、干す手間もなく朝にはすべて乾いているなんて夢のようですね。

ほかにもみじん切りが数秒でできるフードプロセッサーや、思い立ったときにさっと取り出せるほど軽いスティッククリーナー、時間も水道代も節約できる食器洗い乾燥機など、今の時代はさまざまな種類の時短家電があります。自分の生活にあった時短家電はママの救世主となってくれるでしょう。

頑張りすぎないことも大切

時短家電を使っていてもうまくいかないときだってあります。だからといって「今日は家のことがなにもできなかった。自分はなんてダメな母親だろう」と思わないでくださいね。

今日はクタクタになるまで子どもと遊んだ、家事ができないほど仕事に取り組んだなど、どんなささいなことでもよいので、できたことを見つけて自分を褒めてあげてください。

極端な話ですが、家が汚れていたからって誰かが傷つくわけではありませんよね?それに子どもには必ず手料理を食べさせなければいけないという決まりもありません。

子どもにとって1番の幸せはママの笑顔だと思うのです。たまには肩の力を抜いて、子どもと笑い合いながらだらだら過ごすのもよい息抜きになるかもしれませんよ。

時短テクで忙しいママの家事を効率よく

時短テクで美味しい料理を作ろう

時間に追われるママにぜひ取り入れてもらいたいのが冷凍レシピの活用です。食材をカットして味付けまで済ませた状態でジップロックで冷凍保存しておくと、調理時間がグンと減らせます。

週末にストックを作っておけば買い物が週に1回で済みますし、味付けして冷凍することによって食材に味が染みわたります。買い物の回数が減るので無駄遣い防止にもなりますね。

食材を入れてレンジでチンするだけで1品作れるシリコンスチーマーも便利です。シリコンスチーマーに入れたまま食卓に出せるため、洗い物も減って一石二鳥です。

買い出しに行く暇もないというママには調理キットはいかがでしょうか。必要な食材を届けてもらえますし、献立を考えるストレスからも解放されます。

時短テクで掃除してお家をスッキリ

台所の三角コーナーは思い切ってなくしてしまいましょう。代わりに生ゴミの処理に使うのが小さなゴミ袋です。

生ゴミが出るたびにゴミ袋に入れていけば、料理中でもゴミが散らかることはありません。見た目もスッキリしますしヌメリを掃除する必要もなくなるのでぜひ試してみてくださいね。

また、洗面所にコロコロを置けば洗顔ついでにコロコロをかければOKですし、トイレはブラシでこするのではなく用を足した後にクエン酸スプレーをシュッと吹きかけるだけで十分です。黒ずみができたときはドメストなどの漂白剤の出番。気になる部分にかけるだけできれいになります。

このように、何かのついでに掃除を終わらせてしまうと手間もかからず、負担になりません。時短テクを活用してくださいね。

時短グッズをフル活用しよう

時短家電のほかにもさまざまな時短グッズがあります。まず焼く面が3つに区切られているフライパン。これがあれば朝食とお弁当のおかずが同時に作れますし、レンジでパスタを作ればゆで時間を大幅に削ることができます。夏場は特に重宝するでしょう。

またママに余裕があるときは子どもにお手伝いを頼むのもよいかもしれませんね。皮むき用手袋なら刃物を使わないため怪我の心配もありませんし、引っ張るだけで洗濯物が取り込めるハンガーなら力の弱い子どもでもお手伝いできます。

子どもはお手伝いが大好きです。「ありがとう」と感謝されたら大人だって嬉しいですよね。それは子どもも同じで、お手伝いという小さな成功体験の積み重ねが大きな自信に繋がっていくのです。

美容の時短テクを使って綺麗なママでいよう

時短でもしっかりスキンケア

時短スキンケアで真っ先に思いつくのはオールインワンゲルではないでしょうか。化粧水、美容液、乳液、クリームまでの工程を1つで済ませることができる便利なアイテムです。オールインワンゲルだけではきちんとケアできているか心配だという場合は化粧水の後に使ったり、オールインワンゲルの後にクリームを塗ったりと自由に組み合わせることもできます。

ながら作業ができるシートマスクも忙しいママの味方です。お風呂上がりにシートマスクを貼って子どものお世話をすれば時短になりますね。ただし長時間貼っていると肌の水分まで蒸発してしまうため注意が必要です。

また、せっけんで落ちる化粧品や泡立てネットを使うことで、クレンジングや洗顔の時間を減らすことができます。

ポイントを押さえて時短メイク

メイクのポイントは眉、三角ゾーン、血色感です。忙しいママもこの三つを押さえて時短メイクに挑戦してみましょう。

眉はカットしすぎると形が決まりにくくなるためある程度の長さは残しておきましょう。自眉がしっかり生えていれば、あとは眉毛が足りない部分を描き足してアイブロウマスカラで毛流れにそって整えるだけでOKです。

目の下から頬にかけての三角ゾーンは1番目がいくところなので、ここをしっかりカバーすれば肌を綺麗に見せることができます。気になる部分はファンデーションを叩き込むように重ねればカバー力がアップします。

血色感をもたせるためにリップとチークは欠かせません。なかでも兼用アイテムは時短だけではなく、顔全体に統一感を与えてくれます。

自分でできる簡単時短ヘアアレンジ

なかなか美容室に行けず髪が伸びてきたけど、巻いたり編み込んだりする時間なんてない!というママに試してもらいたいのがローポニーテールです。

頭のハチ部分にボリュームをもたせるように髪を引き出していけば華やかになりますし、ヘアアクセサリーをつけなくても地毛でゴムの結び目を隠せばこなれた雰囲気に仕上がります。

ミディアムヘアのママにはハーフアップのくるりんぱがおすすめです。ハーフアップだときちんと感が出るので学校や園の行事にもぴったりですね。

メイクと同じように髪もツヤ感が大事です。髪だけではなく全身も保湿できたり、赤ちゃんにも安心な成分でできている優れたヘアケア用品がありますので、上手に取り入れながらヘアケアを楽しみましょう。

まとめ

ただでさえ料理や洗濯、掃除など家事は手間や時間がかかります。そのうえ子どもが小さかったり自分も働きに出たりしていると、ママは猫の手も借りたいほど忙しいはずです。本当に大変ですよね。

それでもママが頑張れるのは大切な家族のためですよね。今回紹介した時短テクの中に今日からでも取り入れられるものはありましたか?

効率的に家事を終わらせたら家族で過ごす時間もきっと増えるはずです。家族が幸せになるための時短テク、ぜひ参考にしてくださいね。

関連記事

ライター紹介

teniteo WEB編集部

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoWEAR
  • テニ-とテーオ
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • ハロウィン2018
  • クリスマスプロジェクト2018