就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

夏もマタニティパンツが便利!体を守り実用性のあるパンツの選び方

夏もマタニティパンツが便利!体を守り実用性のあるパンツの選び方

妊娠期間中に、暑い夏を乗り越えなくてはならないママも多いでしょう。暑いからといって薄着をして体を冷やすのは、お腹のなかの赤ちゃんにとってもあまりよくないですよね。ここでは、夏でもマタニティパンツが便利に活用できる理由や、夏におすすめのパンツなどをご紹介します。

マタニティパンツを選ぶ理由とは?

夏こそ注意したい、冷え対策

夏場は気温が高く蒸し暑い日が続くので、ショートパンツやミニスカートなどをはいて足をだす方も多いですよね。妊娠中はホルモンバランスの乱れなどによって体温が上がりやすく、妊娠していないときよりも暑さを感じて薄着をしたくなるかもしれません。

しかし、暑い夏にこそ冷え対策をしっかりする必要があります。お家のなかやスーパー、商業施設など、室内はエアコンがきいていて涼しいので、足をだしていると体全体が冷えてしまいますよ。

マタニティパンツはお腹まわりを包んでくれるデザインのものが多いので、エアコンがきいているところにいても体を冷えから守ってくれます。室内ですごすことが多い夏こそ、マタニティパンツで体を温めましょう。

妊娠初期から使って、つわり対策

マタニティパンツは、お腹が大きくなってくる安定期くらいからはく方が多いです。妊娠初期はまだお腹が小さく、普通の服を着てすごす方がほとんどではないでしょうか。

妊娠初期で辛いのが、つわりの症状です。食べ物や冷蔵庫のニオイで気分が悪くなったり、何もしていないのによだれがたくさんでてきたりなど、つわりの症状は人によって違います。症状が重いと寝込むくらい辛いですよね。

そんなときはつわり対策としてマタニティパンツを活用してみてはいかがでしょうか。マタニティパンツはお腹周りがゆったりしていて締め付けがないので、リラックスすることができますよ。妊娠中もお仕事を頑張る方などは、マタニティパンツをはいて体を楽な状態にすることで、つわり対策ができるかもしれませんね。

アジャスターを使えば手持ちの服でもOK

妊娠してからも「できるだけマタニティ用に服を買わずにすごしたい」「妊娠中もお気に入りのズボンをはいておしゃれを楽しみたい」など、手持ちの服で妊娠期間を乗り切りたいというママも多いのではないでしょうか。手持ちの服で乗り切れると節約にもなるので嬉しいですよね。

手持ちの服で乗り越えたいという方は、マタニティ用のアジャスターを活用しましょう。使用方法は商品によって違いますが、手持ちのパンツをボタンをしめずにはき、ボタンとボタン穴のところをゴムベルトでつなぐなど、簡単につけられるものが多いですよ。

アジャスターの使用期間は、ママのお腹の大きさによって違います。お腹が小さめだったのでアジャスターをつけると臨月まで手持ちのズボンがはけたという方もいますよ。

実用性のあるマタニティパンツの選び方

肌に優しい素材でできているもの

「マタニティパンツを購入したいけど、どのようなものを買えばよいのか分からない」と悩む方もいますよね。初めての妊娠でマタニティパンツの選び方が分からない方も多いでしょう。

妊娠中はホルモンバランスの乱れなどによって、お肌が敏感になっています。「普段は肌荒れなど全然しない」という方でも、妊娠してから急に、肌がカサカサと乾燥するようになったという方もいるでしょう。

顔だけでなく全身が敏感肌になる方もいるので、マタニティパンツはお肌に優しい素材のものを選ぶとよいですよ。とくに、お腹が大きくなってくる時期に夏を迎えるママは、お腹周りに汗をたくさんかいて肌荒れする方も多いです。綿100%のパンツだと、汗を吸収して素早く乾かしてくれるので快適にすごせますね。

ストレッチ素材でサイズ調整ができるもの

妊娠中といっても、妊娠初期と後期ではお腹の大きさが全然違いますよね。お腹の大きさが変わるごとにマタニティパンツを購入していると、マタニティ用品にお金がたくさんかかってしまいます。

マタニティパンツを買うときは、ストレッチがきく素材でサイズ調整ができるものにしましょう。ストレッチ素材のものはお腹の大きさに合わせて伸びてくれるので、お腹を締め付けずにパンツをはくことができますよ。また、サイズ調整ができると妊娠初期からお腹の大きくなる後期まで、長期間パンツを活用できますよね。

マタニティパンツは妊娠中にしかはかない方も多いので、妊娠中にたくさんはけるようにサイズを調整できるものが使いやすいでしょう。

産後もはきたくなるデザイン性のあるもの

マタニティパンツと聞くと、妊娠している方だけがはくものというイメージが強いですよね。しかし、最近では産後にもはけるようなおしゃれなデザインのマタニティパンツがたくさん売られています。

これからマタニティパンツを購入する方は、産後にもはきたいと思えるようなデザインのものを選ぶとよいでしょう。産後、ママの体が妊娠前の体に戻るまでにはかなりの時間が必要です。産後しばらくは、妊娠中と同じようにお腹周りを締め付けないほうがよいので、産後の生活でもはけるデザインのものを購入しておくと活用できてよいですね。

産後は赤ちゃんを連れてお出かけしなくてはいけないので、動きやすいマタニティパンツを持っているとよいですよ。

夏場におすすめのマタニティパンツ3選

【無印良品】スーパーストレッチデニム

無印良品の服は、シンプルなデザインのものが多くお手頃価格で購入できるので、さまざまな世代の方に人気があります。スーパーストレッチデニムはオーガニックコットンを使用しているので、お肌が敏感になっている妊娠中でも安心してはくことができますよ。

お肌に優しいだけでなく、ウエスト部分はストレッチがかなりきいているので、デニムなのに締め付けられている感覚がありません。ウエスト部分が窮屈に感じないので、妊娠中でも安心して使用することができるでしょう。また、価格も3,000円台とお手頃です。

シンプルでさまざまな服に合わせやすいデニムは、産後にも使えるので何本も買う方も多いそうですよ。スマホが入る大きさのポケットが付いているのも嬉しいですね。
29 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

この記事のキーワード

ピックアップ記事

関連記事