就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

【仙台】ロッジで楽しむいも煮会と幻想的な秋を満喫出来る「木の家」

【仙台】ロッジで楽しむいも煮会と幻想的な秋を満喫出来る「木の家」

ロッジで楽しむいも煮会。そこにはきっとまたひと味違った楽しみ方があるはず。この時期、学生やファミリーで特に賑わう「木の家」での秋ならではの楽しみ方をお伺いしてきました!いも煮会を日中だけでは終わらせない、小さい子どもが夜まで楽しめるオリジナルのイベントとは?

「木の家」ってどんなとこ?

気軽にアウトドアを楽しめるロッジ村です

秋保温泉街の近くにある「木の家」。ここには11タイプ17棟のロッジがあり、気軽にアウトドアを楽しめるということで幅広い年齢層の方に人気があります。

ロッジは定員6名〜24名と様々な人数に対応しています。ファミリーで楽しむも良し、ママ友さんを誘って大人数で楽しむも良し!宿泊で利用される場合はロッジには食器や調理用品、寝具も完備されているため、少しでも荷物を減らしたい子持ちママにとってはとても嬉しい施設ともなっています。日帰り利用も可能。

ロッジ内にはそれぞれキッチンも付いています。

ロッジ村に隣接して名取川が流れています。各ロッジに釜戸は完備されていますが、川沿いで手作りの釜戸でお料理を楽しむのもいいですよね!

私が小さい頃は、よく近くの川で小さなカニを捕まえたり、石投げをして遊んだりもしていましたが、自分の子どもには未だ川の近くにすら連れて行ったことがありません。せっかくのチャンスですので、川遊びの楽しみ方や危険性についてしっかり教えてあげられればいいなと思います。河原は木の家の管理外ですので、しっかりとパパやママがお子さんに危険がないように見ていてあげてくださいね。

自然に囲まれた日帰り天然温泉もあります

少しずつ気温が下がり始めるこの季節。美味しいいも煮でお腹が満たされ、楽しい時間に心が温かくなっても、長時間外にいると体が冷えてしまいますよね。それならぜひ「市太郎の湯」へ!

こちらは季節により変動がありますが、10:00〜17:30まで利用出来ます。定休日は毎月第3金曜日(8月、10月を除く)と12月31日〜1月1日です。いも煮会プランを利用された方は、なんと入浴料が大人800円が350円に、中学生730円が280円に、子ども400円が300円に、日帰り入浴料の差額分割引されるそうです!

温泉につかりながら秋の紅葉を楽しめる、贅沢な時間を堪能出来ますよ。

雨でも楽しめる、ロッジ村のいも煮会

食材カット済みのいも煮会セット

木の家のいも煮会セットは食材カット済み!子どもが大好きなうどん付き!すぐにお鍋に入れて作り始めることができるので、時間がかかってしまうと子どもが飽きてぐずっちゃうのでは…と心配なママにも安心です。料金は平日は大人1,800円、4歳〜小学生1,400円。土日祝日は大人1,900円、4歳〜小学生1450円。食材だけではなく必要な用具も付いています。
気になるお味は…豚肉味噌味の仙台風!
同料金で焼きそば付きの鉄板焼きセットもあり、各2人前ずつ以上でいも煮会セットと鉄板焼きセットを組み合わせることも可能だそうです。

10月の土日祝日はとても混み合うため、食材を注文した方のみの入場となります。早めのご予約がおすすめです。

会場は全部で4種類あります

ロッジ村ではいも煮会の出来る会場が全部で4種類あります。

まず1つ目はロッジ。小さな子どもがお昼寝をした時やオムツ交換をしたい時に便利ということで、ママたちにはこちらが人気とのこと。

日帰りの方の利用時間は11:00〜15:00です。ロッジの料金はタイプにより異なりますのでお問い合わせください。
2つ目は、東屋。こちらにはガス台が設置してあるため、より手軽にいも煮を楽しむことが出来ますね。

こちらは1区画3,200円、10:00〜16:00まで利用することが出来ます。
3つ目は、テラス席。広いスペースで他の利用者の方との相席になります。

利用時間は10:00〜16:00。1人100円で利用出来ます。
そして4つ目は、大テントハウス。

利用時間は10:00〜16:00。相席の場合は1人100円、貸切の場合は1時間2,000円です。またガス台1台につき500円の使用料がかかります。

手ぶらで手間いらず、そしてお天気を気にせず楽しめるロッジ村でのいも煮会。この時期はとても混雑しておりますので、各々がルールを守りながら楽しむことで素敵な思い出作りのひとつになればいいな、と思います。

いも煮会の後は、小屋館跡庭園へ

秋の庭園でのんびりとした時間を

入場してまもないところに敷地内の源泉を利用した足湯があります。とても静かな空間で、水のせせらぎが心地よかったです。

温泉の湧き出し口から遠いところのほうがお湯の温度が少しぬるめになりますので、大人よりも敏感に熱さを感じやすい子どもはそちら側に入れてあげたほうが良いかもしれませんね。

鯉の餌やりも出来ます

庭園の池には鯉がたくさんいます。受付では鯉の餌が販売されており、餌やりを体験することが出来ます。

とっても人馴れしていて、池の近くに行くと口をパクパク動かしながら近寄ってきてくれます。餌やりに夢中になり、お子さんが池に落ちてしまわないようしっかりと支えてあげてください!

ロマンチックな紅葉、でも実は・・・

平成24年から始まった秋のライトアップ「秋保ナイトミュージアム」。とてもロマンチックな雰囲気なのでカップルやご夫婦で訪れたいと思う方も多いと思います。

しかし、実はこのイベント、子どもが思わずはしゃいでしまうような仕掛けがたくさん隠されているんです!

2018年10月20日〜11月14日の17:00〜21:00、小屋館跡庭園は彩り輝きます。近年は11月3日頃から紅葉が見頃を迎え、11月5日〜7日頃ピークを迎えます。また、このピークを迎えた葉が終わりを見せる11月12〜13日頃、少し遅れて紅葉を始める葉がピークを迎えます。

葉自体の色が変わることによって、開催期間の始まりと終わりでは同じライトを照らしていても全く違う色に見えるそうです。とても幻想的ですね。

そして、「ナイトミュージアム」という名前の通り、野外博物館をテーマとしているこちらのイベント。歩き進んでいくと、地面に動物の切り絵が映し出されたり…光るきのこが生えていたり…そのきのこが歌い出したり…!今年は去年よりさらにパワーアップした仕掛けが用意されているそうです!

目で見て楽しむだけではなく、耳をすませば野生の動物の声や草木の音なども聞こえてきて、全身で自然を感じられると思います。

まとめ

小さい子どもにも楽しんでもらいたい!そんな思いが伝わってきた秋の「木の家」でした。ロッジ村は様々ないも煮会会場が用意されているため、人数や子どもの年齢に合わせて様々な楽しみ方が出来ます。温泉や庭園など、いも煮以外でも楽しめる施設が多くあるので、実際に行く前にみんなでプランを立てている時もとても楽しいだろうなあということも目に浮かびます。多くの自然に触れ、子どもたちが楽しさの中に学びを見つけられる、そんな時間を過ごしていただけたらいいなと思います。

木の家(きのいえ)

宮城県仙台市太白区秋保町湯元字馬乙2-1

022-397-2714

春〜秋(3月〜11月)10:00〜16:30、冬季(12月〜2月)10:30〜16:00

12/31・1/1・1、2月の水・木曜日

1歳〜

宿泊:大人1,000円、子ども500円、幼児無料 日帰り:大人450円、子ども100円、幼児無料

http://akiu-kinoie.co.jp/

ベビーカー入場可、駐車場

関連記事

この記事のキーワード

ライター紹介

佐藤 かおり

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoWEAR
  • テニ-とテーオ
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • ハロウィン2018
  • クリスマスプロジェクト2018