就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

【東京・吉祥寺】井の頭自然文化園で昆虫や動物と触れ合おう

【東京・吉祥寺】井の頭自然文化園で昆虫や動物と触れ合おう

井の頭恩賜公園の中にある井の頭自然文化園は、ほどよい広さで乳幼児連れにぴったりの動物園です。駅から近くアクセスも抜群の立地にあるこちらでは、モルモットやリス・昆虫と実際に触れ合えるということで行ってきました!遊具やミニ遊園地もあるので飽きることなく楽しめますよ。

井の頭自然文化園ってどんなところ?

繁華街もすぐ、気軽に行けるのが魅力的

2016年に惜しくも亡くなったアジアゾウの「はな子」がシンボルとして有名なのが、井の頭自然文化園。井の頭恩賜公園のほぼ1/3の面積を締めており、水鳥や魚などがいる「水生物園」と、今回紹介するモルモットやリスなどがいる「動物円(本園)」の2ヶ所に別れています。

交通の便のよい吉祥寺駅から行けば徒歩約10分。買い物の前後に足を運ぶこともできる、都会の動物園です。

3歳以下はベビーカーがあると安心

個人的には京王井の頭線「井の頭公園駅」から、自然溢れる公園内を子どもとのんびり散歩しながら向かうとママもリフレッシュできてオススメ!吉祥寺駅よりは少し遠く徒歩約13分ほどかかりますが、公園にはイスも沢山あるので休憩しながら向かえますよ。

水生物園は井の頭公園の中央に、動物園ははずれにあるので地図を確認しておくと移動がスムーズです。

園内は子どもも歩いて一周できる広さなのですが、駅からの移動や昼寝のことを考えると、3歳以下の子どもと行く場合はベビーカーやバギーを持参して向かう方がママの負担も少なく済みます。

年に4回以上行くなら年間パスポートがお得

入場料は400円と安く、年間パスポートはなんと1600円!季節に1回以上行くなら年間パスポートを購入した方がおトクです。さらに、小学生までなら入場無料!家族みんなで来てもお財布に優しいのがうれしいポイント。

年に3回、無料公開日もあります。

モルモット・リス・昆虫に触れてみよう

入口から一番近いモルモット・コーナー

モルモット・コーナーでは実際に動物と触れ合えるチャンス!モルモットなら小さい子どもでも膝に乗せたり抱っこできるので怖くないし、かわいさ満点です。

こちらのコーナーは10:00〜11:30と13:30〜15:00までの時間制になっているので、時間には注意が必要です。土日は並んでいることもあります。

並ぶのが苦手な場合は、他の動物コーナーを先にまわって様子をみるもの手かもしれませんね。

モルモットがたくさん!このギューっと体を寄せ合っている姿、たまらないですね。ペットを飼っていない家庭など、普段動物と触れ合える機会のない子どもにとってはよい刺激になりそう!

「かわいい動物を愛でる我が子もかわいい」という2度美味しいショットも堪能できますよ。シャッターチャンスがたくさんあります。

モルモットに触れたあとは手洗い場があるので、衛生的にも安心です。

このすぐ横にはペンギンがいて、泳ぐ姿も見ることができます。

奥へ進むとリスが生活する森が!

52 件

ライター紹介

大曽根 真悠

この記事のキーワード

ピックアップ記事

関連記事