就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

【宮城】ロング滑り台にソリ滑りができる「万葉クリエートパーク」

【宮城】ロング滑り台にソリ滑りができる「万葉クリエートパーク」

仙台市の中心地から1時間程度で行ける「万葉クリエートパーク」は、大型のローラー滑り台やソリを使って滑るソリ滑り台、アスレチック遊具などが豊富で子ども連れに人気の公園。自然がいっぱいで、幼児向け遊具や芝生広場があり、休日には多くのファミリーが集います。

小さな子どもも満足できる万葉クリエートパーク

黒川郡にある人気の公園

仙台市から車で1時間の距離にある「万葉クリエートパーク」は、子ども連れを中心に多くの人々が集まる大型の公園。県内の公園で一番長いローラー滑り台や人工芝のそり滑り台、アスレチック遊具などがある「わんぱくランド」、広大な芝生広場の「ピクニック広場」、蓮や水芭蕉などの湿生植物が観察できる「四季彩苑」など楽しむことができます。

万葉クリエートパークは、車でのアクセスがメイン。東北自動車道「大衡インターチェンジ」から5分の場所にあります。一般道では仙台から約1時間を要し、無料駐車場も500台完備している公園です。

メイン駐車場からすぐの場所には、ピクニック広場がありテントを張ってベースを作る家族が多くいます。

ピクニック広場には、幼児用の遊具が設置されています。

汽車の形をした遊具は、大きな子どもも少なく、遊具自体の高さもないので小さな子どもも安心して遊ぶことができます。

子どもと一緒でも安心して遊べる

万葉クリエートパークには、新鮮野菜の直売や軽食を食べられる「万葉・おおひら館」が併設しています。こちらでは、ソリ滑り台用のソリの販売(1,000円)やレンタル(9:00〜16:00/400円)をしています。

広々したトイレには男性用女性用共にオムツ交換台が設置されており、オムツをしている子どもがいる家族にはありがたい存在です。

また、公園を利用しているママの中には、持参したポップアップテントの中で授乳やオムツ交換をしている方もおり、小さな子どもが一緒の場合は、簡易テントの持ち込みはオススメです。

ローラー滑り台とソリすべり台で思いっきり遊ぼう

大小あるソリ滑り台は子どもに大人気

人工芝のソリ用滑り台は、平日から休日まで多くの子どもの笑い声が響く人気の遊具。ここのソリ滑り台は、お家にあるソリを使って滑られます。また、ソリ以外で滑って遊ぶことは禁止されているのでダンボールなどで滑るのはやめましょう。

ソリ滑り台は、大・小2つのコースがあります。最初は、短い方の滑り台で慣らしてから大きい方に挑戦するといいと思います。

多くの子どもたちが横に並んで一斉に滑りだすので、前に滑っている子がいたりするとぶつかってしまい危険なので近くの子がゴールに近い位置になったらスタートするようにしてあげましょう。

人工芝が深いので小さな子どもも安心して滑ることができます。まだ1人で滑るのが不安な子は、ママやパパと一緒に滑って楽しむこともできます。

ローラー滑り台は115mを楽しもう

115mのローラー滑り台は、ピクニック広場からアスレチックのある広場を登っていくと、ご褒美の様に迎えてくれます。森の中を駆け抜けるローラー滑り台は、直線とカーブが組み合わさった滑り台になっています。

森の中を滑るローラー滑り台は、スピードも出過ぎないので小さな子どもも安心して滑ることができます。お尻がガタガタするので、滑る時はズボンを履いて遊ぶのがオススメ。

何度かカーブを繰り返して到着。115mの長さの滑り台は、一度滑るだけでも大満足できる長さです。ゴール地点は、広場になっているのでママやパパは広場で休憩して、子どもが納得するまで遊ばせてあげられます。

49 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事



  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND