就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

【宮城】釣り体験ができる「tsuribori cafe Clover」

【宮城】釣り体験ができる「tsuribori cafe Clover」

蔵王連峰のふもと宮城県白石市にある「tsuribori cafe Clover」は、釣り堀が併設されたカフェ。釣り好きの方はもちろん、挑戦してみたいという釣り初心者の方にもおすすめ!親子でくつろげて、駄菓子コーナーや美味しいカフェメニューが楽しめるのも人気。わくわくがいっぱいのカフェをご紹介します。

話題の"釣り堀カフェ"ってどんな場所?

小上がりの席でホッと落ち着く空間

レトロな佇まいが可愛い「tsuribori cafe Clover」。店内はカフェのオシャレな雰囲気と同時に昔懐かしい商店や、田舎のおばあちゃんの家のような安心を感じます。

奥に進むとカフェスペースがあります。席はほとんどが小上がりになっているので、動き盛りな子どもも、はいはい・ヨチヨチ歩きの赤ちゃんも安心して利用できるのが子連れに嬉しいポイント。

奥の丸いちゃぶ台のようなテーブルがあるスペースには、つみ木やままごとセットからテレビゲームまでたくさんのおもちゃが用意されていて、子どもたちに人気のスペース。

釣りの休憩タイムに遊ぶ子どもたちも多いのだとか。おもちゃで遊んだらきちんと片づけるよう、ママが声をかけてあげてくださいね!

こちらは、入り口のすぐ左手の畳スペース。真ん中にあるのはなんと囲炉裏(いろり)です!昔話の中でしか見たことがない子どもも多いのではないでしょうか。

インテリアとして設置しているので、火を扱うことはないそうですが、子どもは砂場のように感じて触ってしまうかもしれないので、ママが「触っちゃダメよ」と教えてあげてくださいね。

懐かしい!人気の駄菓子コーナー

店内の右側には子どもたちがわくわくする駄菓子コーナーがあります。駄菓子ってカラフルで可愛くて、お値段も安いので、あれこれたくさん買いたくなりますよね。

人気はやっぱり「うまい棒」。こちらでは全種類の味が用意されています。「レモンスカッシュ味」なんていうのも…。近所のスーパーでは買えない味も見つかるかもしれませんよ!

ケースの中から商品を取り出すのも駄菓子屋ならでは。購入した駄菓子はカフェスペースで食べることができます。子どもだけでなく、ママもその懐かしさを楽しむことができ、まさに親子で楽しめるカフェです。

釣り堀でLet's Fishing!

まずは受付をしましょう

釣り堀で釣りが楽しめるのがこちらの一番の特徴。すぐに釣り堀に行きたい気持ちをぐっとこらえて、まずは店内にあるカウンターで受付をしましょう。

釣りは、竿1本につき1,980円/90分で楽しむことができます。1本の竿を家族でシェアしてもOK。受付でお金を払って、番号札と釣竿・えさ・バケツを受け取ってください。

竿や仕掛けの持ち込みは禁止です。90分をオーバーすると再度1,980円の追加料金が発生するので注意してくださいね。

釣り初心者も安心して行えます

受付が完了したらいざ釣り堀へ!

"釣り堀"とはいっても、想像するような場所とは少し違うかもしれません。ここの釣り堀は、緑豊かな沢になっていて、自然の中で気軽に釣りを楽しむことができます。

沢はお店向かって右側の水がさらさら流れるスポットと、左側の丸池のようになっているスポットがあります。小さな子どもや、初めての方には足場のよい丸池がおすすめです。

私も実際に釣りを体験してきました。えさは乾燥桜えびなので、子どもも安心して取り扱うことができます。針にえさを引っ掛けたら、あとは釣り糸をシュッと投げ入れてください。

釣り初心者の私でも開始5分で3匹釣ることができました!混雑時はなかなか釣れないことも多いので、たくさん釣りたい方は比較的空いている平日を狙っていくのがおすすめです。

釣った魚は持ち帰りかリリースになります。持ち帰りの際は無料で保冷剤とビニール袋がもらえますよ。

カフェの中で釣り…?その正体は?

釣りが楽しめるのは釣り堀だけじゃありません。カフェ内ではおもちゃの釣竿をプールに投げ入れて磁石でカプセルくじを釣り上げる「つりくじ」(1回200円)が楽しめます。

釣り上げたカプセルをあけるとくじが入っていて、くじに書かれている番号に応じて景品がもらえます。

ハズレがない上に、簡単にできるので、まだ本格的な釣りは難しい小さな子どもでもこれなら楽しんでできますよね。豪華景品を当てちゃってください!

可愛くておしゃれなお食事メニュー

シロップかけ放題!ふわふわかき氷

こちらで人気のカフェメニューは「かき氷」(240円)。天然水から作った氷を削っているのでふわふわの食感です。そして最大の魅力は"シロップかけ放題"ということ。

10種類のシロップと黒蜜と練乳が用意されていて、何種類かけても、何回かけてもOK!コーヒー味や抹茶味のシロップなど珍しい味も多く、子どもから大人まで楽しめます。

私もここぞとばかりにシロップを使って、レインボーかき氷を作ってみました。カラフルな見た目にテンションが上がります。駄菓子をのせて新メニューを作るお客さんもいらっしゃるみたいですよ。

おしゃれなドリンクもあります

カフェといえば美味しいドリンク!こちらのドリンクは美味しいだけじゃなく見た目もとっても可愛いんです。

瓶型のグラスがおしゃれな「蔵王ミルクのカフェラテ」 (380円)はママに人気のドリンクメニュー。宮城県で有名な牧場「蔵王ハートランド」の新鮮なミルクをつかっているので、濃厚でクリーミーな上に自然な甘みで、ごくごく飲めちゃいます。

ソフトドリンクも用意があります。ストローに可愛い飾りがついていたり、普段はなかなか飲む機会がない瓶の飲み物など、子どもたちの気持ちを盛り上げてくれるメニューがたくさん!

親子で美味しいく可愛いドリンクを楽しんでホッと一息ついてください。

瓶ジュース(180円)、100%オレンジジュース(280円)

「tsuribori cafe Clover」へのアクセス方法

「tsuribori cafe Clover」へは車で行くのがおすすめ!仙台市中心部から約1時間。東北自動車道「村田IC」から約25分です。

ナビを設定すると「白石IC」で降りるように案内されることが多いそうですが、車ですれ違うのが難しいぐらい狭い山道になっているため、おすすめできないとのこと。「村田IC」からでも移動時間はあまり変わらないので、そちらをおすすめします!

駐車場は15台完備されています。

まとめ

初めての方や子どもも気軽に釣りが楽しめる「tsuribori cafe Clover」。自然いっぱいの環境にどこか懐かしい空間はふるさとに帰ってきたような安心を感じます。

釣りはちょっと難しいかも…という方でも、美味しいかき氷やカフェメニュー、駄菓子コーナーでのお買い物が楽しめますよ。

子どもに"釣り"という新しい体験をさせたい方も、落ち着いた環境の中、親子でホッと一息つきたい方もぜひ一度訪れてみてください!

tsuribori cafe Clover(つりぼりかふぇくろーばー)

宮城県白石市福岡深谷出口9-4

090-9423-3436

カフェ10:30〜14:30、釣り堀10:00〜16:00

カフェ土日祝のみ営業(GW・お盆は休業)/釣り堀不定休※共に冬季休業あり

0歳以上

釣り放題1980円/90分

https://tsuriboricafeclover.webnode.jp/

ベビーカー入場可、駐車場

関連記事

この記事のキーワード

ライター紹介

佐藤 いぶき

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoWEAR
  • テニ-とテーオ
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • ハロウィン2018
  • クリスマスプロジェクト2018