就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

【愛知】遊園地と動植物園が一緒に楽しめる「のんほいパーク」

【愛知】遊園地と動植物園が一緒に楽しめる「のんほいパーク」

遊園地内をはじめ、園内にはいたるところに休憩所が設置されているので、疲れても安心。お弁当などを持ち込んで、休憩所やベンチ、芝生広場で食べることもできます。

また、東門近くの展望塔にはレストランや売店が、西門休憩所にもカフェがあるので、現地で食事を楽しむこともできます。

野生の動物を身近に感じられる動物園

たくさんの動物たちが出迎えてくれます

中央門・西門近くの動物園には、約130種・800頭羽もの動物たちが待っていますよ。

ニホンザルやニホンカモシカなどがのびのびと暮らしている「郷土エリア」、草原をキリンたちが歩き回る「アフリカエリア」、ホッキョクグマのダイビングやペンギン・ゴマフアザラシが見られる「極地動物館」など、さまざまなエリアが。

小さな子におすすめなのは「なかよし牧場エリア」。ポニーを間近で見ることができたり、エサやり体験や乗馬体験ができたりして、実際に動物たちと触れ合うことができます。

「ふれあいひろば」ではウサギやモルモットを広場の中で触ることができ、未就学児も安心して参加できます。

さらに、「なかよし牧場エリア」の近くには、ベビーカー置き場やオムツ交換や授乳ができるベビーケアルーム、多目的トイレがありますよ。ほかにも、園内のいたるところにベビーケアルームが設置されています。来園前に、公式HPなどで場所をチェックしておくと安心です。

園内には大きな恐竜も!

園内を歩いていると、なんと何頭もの大きな恐竜と遭遇!

こちらは自然史博物館の入口前にある「野外恐竜ランド」で、10体もの実物大の恐竜模型が展示されています。それぞれの恐竜の特徴や生きていた時代などについての解説もあるので、勉強になりますね。

このように、「のんほいパーク」は歩いているだけで楽しむことができるのです。

「豊橋総合動植物園(のんほいパーク)」へのアクセス

車でお越しになる方

46 件

ライター紹介

松田 支信

ピックアップ記事

関連記事