就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

【愛知】気分はまるでF1レーサー?ゴーカートに乗れるスポット5選

【愛知】気分はまるでF1レーサー?ゴーカートに乗れるスポット5選

4.豊田市交通安全学習センター・豊田市

安全と交通について体験しながら学べる「豊田市交通安全学習センター」。屋外は「市街地ゾーン」「広場ゾーン」「遊園ゾーン」の3つに分かれています。

「市街地ゾーン」は一般の市街地を模擬し、信号機や模擬コンビニ、住宅棟などが設けられていて、家族で楽しく交通ルールを学ぶことができます。「広場ゾーン」は乗り物をモチーフにした様々な遊具で遊べます。

「遊園ゾーン」には、ミニSLやおもしろ自転車、のんびり自転車に乗ることができます。ミニSLは1人50円(3歳以下は無料)、自転車は無料で乗れますよ。

ゴーカートは2人乗りで1台1周50円。運転は小学4年生、身長130cm以上が条件となっています。操作性のないハンドルがついていて、未就学児でも運転気分を味わえます。

コースの至るところにタイヤをクッションにした防御が付いていて、カート自体にバンパーが付いているから、コースに接触しても驚くほど衝撃が少ないので、安心して乗ることができますよ。

豊田市交通安全学習センター(とよたしこうつうあんぜんがくしゅうせんたー)

愛知県豊田市池田町小山田494-24

0565-88-5055

9:00〜17:00

http://www.kotsuanzen.jp/index.html

5.碧南市明石公園・碧南市

「碧南市明石公園」では、様々な乗り物に乗ることができます。観覧車をはじめメリーゴーランド、飛行機型の大型電動遊具、メロディペットやバッテリーカー。その数実に10種類以上!

これら全て1人100円で乗ることができます。3歳以下は無料(バッテリーカー・メロディペット・パターゴルフは除く)となっているので、1,000円あれば1日たっぷり遊べますよ。

ゴーカートは赤、青、黄色に加え、かっこいいツートンカラーも!子ども受け良さそうなビジュアルが揃っています。

コースは園をぐるりと一周できるようになっているので、運がよければ公園の名物「おとぎ列車 あかしのポッポちゃん」のすぐ下を走行できます。

料金は、2人乗り・1人乗りどちらも1人1周100円(3歳以下は無料)ですが、2人乗りは小学3年生以上及び保護者が同乗する小学2年生以下、1人乗りは小学3年生と、単独で乗れる条件が異なるのでご注意を。

碧南市明石公園(へきなんしあかしこうえん)

愛知県碧南市明石町6-11

0566-48-1722

9:00〜17:00(3〜10月)、9:00〜16:00(11〜2月)

月(祝日の場合は翌平日)

http://www.city.hekinan.aichi.jp/akashipark/index.html

24 件

関連記事

この記事のキーワード



  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND