就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

子どもの退屈を解消するおやつタイムに!かわいいガーランドの作り方

子どもの退屈を解消するおやつタイムに!かわいいガーランドの作り方

毎日のおやつタイム、子どものテンションが一番上がる時間ですよね。でもおうち時間が増えるとマンネリしがちです。そんなとき、普段のおやつ時間に特別感を演出してくれる「おやつガーランド」はいかがですか?おやつガーランドは家にあるもので簡単に作れますよ。簡単工作で、おうち時間をもっと楽しく過ごしてみてくださいね。

おやつをラッピングしてガーランドに変身

おやつガーランドの作り方

さっそく「おやつガーランド」の作り方をご紹介します。ラッピングのやり方例は後半に詳しい手順があるので参考にしてみてくださいね。ラッピングはなんでも構いません。ラッピングがめんどうであればお菓子をそのままクリップで留めて吊るしても良いですよ。

【準備するもの】
・画鋲や壁に貼れるフック・・・二つ
・ひも(種類や長さはお好みで調整)
・クリップ
・ラッピングしたおやつ

1.壁に画鋲やフックをつけて、ひもをかける

2.クリップでラッピングしたおやつを留める

完成です。

数字や曜日を入れてもおしゃれで楽しい

ガーランドが完成したあとは、数字や曜日を貼りつけると一味おしゃれな雰囲気が出ますよ。今回はスタンプで押しました。シールを貼ったりやステンシルをするのもおすすめです。

年齢によっては数や曜日の学びにもなります。日常生活で数字に触れる機会を増やすことで、数字の概念を伝えることにつながりますよ。おやつの時間に楽しく数字の理解を深めましょう。

毎日決まった時間にラッピングを開けよう

なるべく決まった時間におやつの時間を取りましょう。まだ時計が読めない、数字が読めない子どもに時間の感覚を教えるのは大変です。しかし、毎日決まった時間におやつの時間を作ることで、1日の長さを感じたりする時間の感覚を養うことができます。

お菓子のかわいいラッピング方法

紙コップを使ったラッピングが簡単

紙コップを使ったラッピングが一番簡単でおすすめです。中身が見えないのでワクワクが増しますよ。

【準備するもの】
・紙コップ
・マスキングテープ
・シール
・ひも
・ハサミ
・パンチなど穴を開けられるもの

1.紙コップを半分につぶして折り目をつける

2.紙コップのフチをハサミで切る

3.お菓子を入れて、マスキングテープで留める

4.上部の左右に穴を開けて、ひもを通す

5.シールを貼る

完成です。

折り紙作るテトラ型ラッピングの折り方

次に折り紙を使ったテトラ型ラッピングの作り方です。テトラ型とは三角形のピラミッドのことを言います。コロンとした形が可愛いですよ。今回は折り紙で作っていますが、家にあるもので代用が可能です。キッチンペーパーや画用紙、牛乳パックや紙袋を切ったものなど、アイデア次第でいろいろ作ってみてくださいね。両面に柄があるものがおすすめです。ない場合はシールやマスキンテープなどでアレンジしてもよいですね。

【準備するもの】
・折り紙・・・1枚(今回は15cm×15cmを使用)
・ひも
・両面テープやのり、ホッチキスなど留めるもの

1.折り紙を縦に3分の1の箇所で折る

2.上下を1cmほど重ねて、筒状になるように留める

3.片側をつぶして2回折って留める

4.お菓子を入れて、先ほどの面から90度回して2回折って留める

5.穴を開けてひもを通す

完成です。

66 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知版