就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

音楽、パフォーマンス、美術が絡み合うステージを高知県立美術館にて開催

音楽、パフォーマンス、美術が絡み合うステージを高知県立美術館にて開催

座・高円寺レパートリー「ピン・ポン」

11/30(土)高知県立美術館にて、座・高円寺レパートリー「ピン・ポン 」が開催されます。

「ぼくと わたしと みんなの tupera tupera 絵本の世界展」の関連公演。演劇の魅力を知りつくした演出家・佐藤信と、「かおノート」や「パンダ銭湯」などで人気のユニットtupera tupera、自由な身体表現の可能性を求める舞踏家の竹屋啓子が、子どもたちのために心を込めて作ったお芝居です。

音楽の生演奏、コミカルなパフォーマンス、ユーモラスな美術など、さまざまな要素が絡み合い、子どもたちの想像力をかきたて、ライブの楽しさを伝えます。セリフがほとんどない演劇なので、小さな子どもにもおすすめです。

ピン・ポン

高知県高知市高須353-2(高知県立美術館)

088-866-8000

11/30(土)

11:00〜12:00、14:00〜15:00

子ども 500円(当日1,000円)
大人 1,500円(当日2,000円)
3歳以下無料 ※座席を必要とする場合はチケットが必要です

https://moak.jp

おむつ交換台あり、授乳室あり、駐車場あり

3 件

ライター紹介

teniteo WEB編集部

この記事のキーワード

ピックアップ記事