就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

たまには夫婦で福岡旅行へ!観光スポットや家族が喜ぶお土産も紹介

たまには夫婦で福岡旅行へ!観光スポットや家族が喜ぶお土産も紹介

子どもを預けて夫婦水入らずの旅行へ行くなら、大人旅を満喫できる福岡へ出かけてみませんか?今回は、落ち着いた雰囲気が味わえる福岡の観光スポットや、ゆったりくつろげるお宿を色々ご紹介していきます。また、子どもや両親など家族の喜ぶ顔が見られること間違いなしの福岡土産も一緒にチェックしてみてくださいね。

ゆっくりと巡りたい福岡の観光スポット

異国感の漂う「門司港レトロ」

福岡県の北九州市にある「門司港レトロ」は昭和初期までの建造物を中心に、商業施設やホテルなどを大正ロマンの趣に整備した人気観光スポットです。どこか異国感が漂うレトロで美しい景観は、国土交通省の都市景観100選にも選ばれました。

お食事処やカフェ、土産物店が充実している複合商業施設である「海峡プラザ」は門司港レトロの中心的スポットで、海峡プラザ前のハーバーデッキからは「旧大阪商船ビル」などが一望できます。

夏は心地よい潮風が吹き、夜はライトアップされ昼間とは違ったムードを楽しめるので、カップルのデートコースとしても人気だそうですよ。夫婦でライトアップされた景色を満喫しながら、食事と会話を楽しみたいですね。

市内を一望できる「福岡タワー」

福岡のランドマーク的な存在である「福岡タワー」は、開業30周年を機に2019年2月1日にリニューアルオープンしました。「福岡の空を楽しみ、景色で遊ぶ」というテーマの下で、よりエンターテイメント性が増し、非日常的な空の世界を堪能できます。

福岡タワーの定番は、なんといっても夜景100選に選ばれるほど人気がある展望台からの絶景です。高さ123mの展望台は、福岡の街並み、博多湾などの美しい景色を360度の大パノラマで眺めることができます。

なお、福岡タワーにはオリジナルの「愛鍵」があり、これを「誓いのフェンス」にロックすると永遠に結ばれるというジンクスがあります。福岡旅行の記念に、夫婦で愛鍵を飾るのもロマンチックですね。

猫好きなら一度は訪れたい福岡の島々

様々な理由から人間よりも猫の方が多く暮らしている「ネコ島」には、猫好きなら一度は足を運びたいものです。そんなネコ島は、福岡にも存在していますよ。

その一つが、博多から電車やフェリーなどを使って1時間半ほどで行ける「相島(あいのしま)」です。ここでは、約200匹の猫が自由に暮らしています。また、同じ読み方の「藍島(あいのしま)」や「姫島」でもたくさんの猫に出会えるでしょう。

どの島もそれほど大きくはないので、猫と戯れながら徒歩で周ることができますよ。猫との触れ合いを堪能しつつ、島の特産品やパワースポット、雄大な海の景色をじっくり味わうのんびりした旅というのも、夫婦2人ならではの贅沢な楽しみ方の一つかもしれませんね。

大人の雰囲気あふれるくつろぎのお宿

バラエティに富んだお風呂を堪能「泰泉閣」

小さな子ども連れでは、温泉をゆっくり楽しめないというママは多いでしょう。しかし、今回は夫婦だけの二人旅だからこそ、温泉をたっぷり堪能してみませんか?

おすすめは、福岡県の朝倉市にある「原鶴温泉 泰泉閣(たいせんかく)」です。中庭には和の風情を感じる日本庭園が広がっている老舗旅館ですよ。

館内では、名物の「ジャングル風呂」を始めとして、滝を間近に見られる「滝見の湯」、女性専用浴場「雅の湯」などバラエティに富んだお風呂が楽しめるのが特徴です。しかも、泉質はアルカリ性単純泉と硫黄泉を併せ持っているので、ママに嬉しい美肌効果も期待できますよ。

夜は、地元朝倉周辺の旬の食材をふんだんに使った会席料理をたっぷり味わいましょう。

奈良時代に開湯「脇田温泉 楠水閣」

福岡市と北九州市の中間に位置する脇田温泉は、奈良時代に開湯した歴史ある温泉地です。そんな脇田温泉には、豊かな自然に囲まれ四季折々の美しい景色を楽しむことができる「湯めぐりの宿 楠水閣(なんすいかく)」があります。

贅沢なプライベート感が味わえる楠水閣は、館内が畳敷きなのでゆったりとくつろげます。10種類の露天風呂と7種類の貸切風呂があるため、館内で湯めぐりが楽しめますし、海の幸や山の幸を味わえる真心こもった会席料理も魅力です。

敷地内に流れる犬鳴川は、夜にライトアップされて幻想的な雰囲気になります。川のほとりを夫婦でのんびり散策したり、ラウンジスペースでお酒をいただいたりと、気ままな大人旅を楽しみましょう。

国指定名勝の庭園を堪能「御花」

柳川藩主立花家の邸宅であった「柳川藩主立花邸 御花」は、敷地全体が「立花氏庭園」として国の名勝に指定されました。現在は文化財でもある料亭旅館として、多くの人に親しまれています。

御花には、明治時代の庭園や伯爵邸が当時の姿のまま残されており、築100年以上の歴史ある日本建築の圧倒的な美しさを感じられるでしょう。館内はクラシックで格式高い雰囲気が漂い、当時の大名家の華やかな文化を垣間見ることができます。

さらに、美しい庭園を眺めつつ堪能する有明海の郷土料理や四季折々の会席料理は、また格別の味わいでしょう。こちらで宿泊する場合は、隣接の「かんぽの宿 柳川」の天然温泉を無料で利用することができますよ。
33 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知版