就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

【名古屋】憩いの森で楽しむ絵付け体験&工場見学「ノリタケの森」

【名古屋】憩いの森で楽しむ絵付け体験&工場見学「ノリタケの森」

世界中で愛されている、名古屋が誇る洋食器ブランド「ノリタケ」。その本社の隣にある陶磁器の複合施設が「ノリタケの森」です。ノリタケブランドの歴史や製造について学べるだけでなく、子どもも楽しめる体験や、自然あふれる大きな芝生、レストランなどもあり、親子で一日中遊べる憩いの森となっています。

絵付け体験で自分だけのボーンチャイナを

都会の中にあるオアシス

「ノリタケの森」があるのは、名古屋駅から地下鉄でひと駅、東山線の亀島駅から徒歩約5分の場所。名古屋駅からでも徒歩約15分で到着します。

都会の中にありながら、園内には大きな芝生広場や小川、花壇などの緑に囲まれていて、ゆったりと過ごすことができます。

敷地は約48,000㎡と広大で、ノリタケの歴史や技術を知る「ウェルカムセンター」や、絵付け体験・工場見学・オールドノリタケの鑑賞ができる「クラフトセンター・ノリタケミュ―ジアム」、ノリタケの食器やテーブルウェアが購入できるライフスタイルショップ「ノリタケスクエア名古屋」などが点在しています。さらに、カフェやレストランなどで食事を楽しむこともできて、まさに、都会の中のオアシスなのです!

小さな子もOK!気軽にできる絵付け体験

「ノリタケの森」に訪れたら、ぜひ体験していただきたいのが絵付け体験。イーストゲートから入り、噴水広場を通り抜けた先にある「クラフトセンター」の2階で体験することができます。

「クラフトセンター」は、大人および学生は500円、高校生は300円の入館料が必要となりますが、中学生以下は無料で入館できますよ。

絵付け体験コーナーは予約不要!10:00~16:00の時間内であれば、当日受付で体験をすることができます。

手順は簡単で、まっさらなボーンチャイナに思うままにペイントをするだけ!

ちなみにボーンチャイナとは、イギリスで18世紀に開発された磁器の一種で、原材料に牛の骨を使用したもの。なんと、日本では「ノリタケ」が初めて製造に成功という歴史ある磁器です。

子どもの自由な発想を活かして

絵付けできるのは、通常の丸いお皿だけでなく、ハートやクマの形のプレートもあって子どもに大人気。またマグカップや、恐竜・アザラシ・お家などの置物もあり、好きな形のボーンチャイナを選ぶことができます。絵付けするものによって変わりますが、1,800円~体験可能。塗り絵タイプのプレートもあって、特に年配の人に好評です。

机の上にはすでに、12色の陶磁器用の絵の具や筆などが用意されているので、パレットに取って自由に塗っていきます。

一人で体験できるのは小学生くらいが目安ですが、一人で体験できない小さな子どもはママと一緒に絵を描いたり、赤ちゃんは手形や足形を残して記念にすることもできます。

体験で塗る色と焼き上がりの色が異なるのでお間違いなく!なんとこの紫っぽい色が、焼きあがったときにはピンクになります。色見本もあるので、参考にしてみてくださいね。

絵付けをしたボーンチャイナは、焼成後、1~3週間で自宅に届きます。

親子で一日中楽しめる施設がいっぱい!

職人の技を間近で感じる工場見学

絵付け体験ができる「クラフトセンター」は、ボーンチャイナの製造工場でもあります。原型製作から流し込み成型の方法、釉焼きまで、ボーンチャイナがどのように作られているかを見学することが可能。

途中、クイズ形式のパネルがあったり、実際に素材に触れることができます。

例えば、光を当てたボーンチャイナに手をかざすと写真のように影が見えますよね。これは透光性に優れた磁器の特徴です。

実際に作業している職人さんもいますよ。釉薬を塗っていたり、転写絵付けをしていたり、筆で直接絵を描く素描きをしていたり…普段はなかなか見られない様子に、大人も子ども興味津々!最後まで飽きることなく見ることができますね。

また、金仕上げは、焼成前はこんなに茶色い!など発見もたくさん。

最後は検品。完成したボーンチャイナのどこに汚れやキズがあるかを、虫眼鏡を使って見つけるという作業の疑似体験もできます。

自然に囲まれた園内をゆったり散策

ほかにも、明治時代に建てられた赤レンガの建物の中にあるライフスタイルショップ「ノリタケスクエア名古屋」でショッピングしたり、レストラン「キルン」でランチをしたり、カフェ「ダイヤモンドデイズ」で休憩したりと、楽しみ方はいろいろ。

自然の生き物やメダカなどのいるビオトープや、芝生が広がる煙突ひろばに、噴水ひろばなど、様々な木々や草花に囲まれている癒しの空間も魅力です。ゆったりと散策を楽しんだり、ベンチで休憩して過ごしてみませんか。

芝生のある煙突ひろばなどでは、お弁当の持ち込みもOK!気候の良い日は、ビニ―ルシートを敷いてピクニックをするのもおすすめですよ。週末に家族で気軽に訪れてみてはいかがでしょうか。

まとめ

都会の中に、突如現れる癒しの空間。まさか、名古屋駅から徒歩圏内に、こんなに自然にあふれる場所があるとは思いませんよね。

絵付け体験は予約不要だから、思い立ったときに訪れることができるのも嬉しい!自由にイラストが描けるので、時間を忘れて没頭してしまいそうですね。人にもよりますが、所要時間は約90分。届くまでの1~3週間も、ワクワクして過ごせそうです。

しかも、「クラフトセンター・ノリタケミュ―ジアム」以外の施設は入場無料!毎週でも足を運びたくなってしまいますね。

ノリタケの森(のりたけのもり)

愛知県名古屋市西区則武新町3-1-36

052-561-7290

10:00~17:00※施設によって異なる

月曜(祝日の場合は翌平日)

2〜6歳

クラフト・ノリタケミュ―ジアム 大人及び学生500円、高校生300円、中学生以下0円

https://www.noritake.co.jp/mori/

ベビーカー入場可、おむつ交換台有、授乳室有、飲食店有、弁当持込OK(屋外のみ)、自動販売機有

関連記事

この記事のキーワード

ライター紹介

松田 支信

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoWEAR
  • テニ-とテーオ
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • ハロウィン2018
  • クリスマスプロジェクト2018