就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

子どもと遊び倒す埼玉の遊び場!室内、野外の人気遊び場をご紹介

子どもと遊び倒す埼玉の遊び場!室内、野外の人気遊び場をご紹介

東京都内からのアクセスも良好で、豊かな自然にも恵まれた「埼玉県」。程よく都会で程よく田舎でもある埼玉県は、子どもと一緒に思いっきり遊び倒したいというパパママにぴったり。そこで今回は、埼玉県内の室内、屋外の人気の遊びスポットを紹介していきます。

埼玉に子どもとお出かけが良い理由

都心からもアクセスがよい

埼玉県は東京都のベッドタウンとしても人気の高いところです。人気の理由はなんといってもアクセスのよさ。西武線や東上線などの私鉄と、多くのJR路線が運行されており、新宿や池袋から30分~1時間程度で訪れることができます。

有楽町線や副都心線など東京メトロの乗り入れも多く、場所によっては東京・品川からも1時間以内でアクセスできます。運行本数も多く、都内から埼玉県内の遊び場に行くのに、困ることはないでしょう。

また、埼玉県内には新幹線停車駅があり、日本海や東北・北海道方面からのアクセスも良好です。
【大宮駅】
・東北・北海道新幹線
・秋田新幹線
・山形新幹線
・上越新幹線
・北陸新幹線

【熊谷・本庄早稲田駅】
・上越新幹線
・北陸新幹線

東京・品川からはJR、新宿・池袋からは西武線や東上線を利用することで15分~30分程度で埼玉県内のレジャースポットにアクセスすることができます。ただし、県外から訪れる場合、乗り継ぎなどが複雑でわかりにくいかもしれないので、乗換案内アプリなどを利用することをおすすめします。

お財布に優しいB級グルメが豊富

埼玉県には、知る人ぞ知る「B級グルメ」がたくさんあるのをご存知でしょうか。2007年から始まった「埼玉B級ご当地グルメ王決定戦」が毎年開催され、お財布にも優しいB級グルメが次々にメジャーになってきています。

優勝メニューをいくつか紹介していきます。

第1回
煮ぼうとう(深谷市)…深谷市特産のネギと根菜をたっぷり使った「ほうとう」です。

第2回・4回
豆腐ラーメン(岩槻市)…鶏ガラ醤油スープに豆腐とひき肉の餡がかかっています。

第5回
みそポテト(秩父市)…茹でたジャガイモに衣をつけて油で揚げ、甘辛いみそをつけて食べます。

第6回
すったて(川島町)…ゴマ・みそ・大葉・きゅうり・みょうがなどをすり鉢ですり合わせ、うどんやご飯にかけます。

第8回
小松菜チヂミバーガー(草加市)…小松菜入りのチヂミでパティを挟んでいます。

第9回
トマトカレー(北本市)…ルーだけでなくライスにもトマトがたっぷり使われています。

第12回
川幅うどん(鴻巣市)…市内を流れる日本一の川幅を誇る荒川にちなんでできた幅広のうどん。

埼玉で子どもと楽しめる人気の観光地

【さいたま市】子鉄が集う「鉄道博物館」

さいたま市大宮区にある「鉄道博物館」は、大人も子どもも一日中楽しむことができる屋内施設です。広い敷地には3階まである屋内展示と、公園のような屋外広場があり、小さな子どもでも飽きることなくたっぷりと楽しむことができます。

なかでも見どころは、2017年に全面リニューアルされた「鉄道ジオラマ」。線路の総延長は約1,200mと日本最大級で、在来線や新幹線が所狭しと走り抜ける様子に圧倒されます。

人気の「ミニ運転列車」は小学生以上しか利用できませんが、屋外を走る「ミニはやぶさ号」には未就学児でも保護者同伴で乗車することができます。また、3歳以下の子どもでも安心して楽しめるキッズスペースやキッズカフェもあり、パパママも安心して利用することができます。

【所沢市】あの世界が現実に「トトロの森」

ママも子どもも大好きなジブリ映画「となりのトトロ」の舞台のモデルといわれている「狭山丘陵」。埼玉と東京にまたがる広大な丘陵には、昔ながらの里山の風景が今も残っており、四季折々の姿を見せてくれます。

劇中に出てくる「まっくろくろすけ」にちなんで名づけられた「クロスケの家」は、築百年以上の貴重な文化財で、今では珍しい「縁側」や「囲炉裏」などを間近に見ることができます。

子どもたちにとっては、どの風景も新鮮に感じることでしょう。おじいちゃん、おばあちゃんと訪れてみるのもおすすめです。また、ここでしか手に入らないオリジナルのトトログッズも販売されているので、ジブリファンのママは必見です。

施設には駐車場がないので、電車とバスでのアクセスとなります。

【宮代町】動物園と遊園地「東武動物公園」

渋谷から電車で約80分、新宿から車で約85分と少し時間はかかりますが、都心から離れている分、敷地は広大です。動物園と遊園地、夏にはプールを利用することもできるので、一日では遊びきれないほど。何度も訪れるリピーターが多いことでも知られています。

動物園には世界的にも希少な「ホワイトタイガー」が飼育されていて必見です。また、「ふれあい動物パレード」は普段檻の中にいる動物たちが園内をパレードし、一緒に写真を撮ったり触れ合ったりすることができる人気のイベントです。

遊園地には、身長・年齢制限のないアトラクションやアスレチックもあり、未就学児でも十分に楽しむことができます。利用料金が比較的安いのもうれしいポイントです。  

埼玉で無料で楽しめる遊びスポット

【飯能市】ムーミンの世界「あけぼの公園」

飯能市にある「あけぼの子どもの森公園」は、北欧の童話作家で「ムーミン」の生みの親であるトーベ・ヤンソンの想いが詰まったかわいらしい公園です。園内には絵本の世界から飛び出してきたようなかわいい家が並び、周囲の豊かな自然環境とともに、北欧の雰囲気を満喫することができます。

公園内には「プレイリーダー」と呼ばれる遊びの指導者が常駐しており、遊び方をアドバイスしてくれたり、毎月イベントを企画してくれたりしています。

ムーミン谷に訪れたような気分がたっぷりと味わえる公園でありながら、入場料金・駐車場料金ともに無料という良心的な施設です。なお、2019年春開業予定の「ムーミンバレーパーク」とは別の施設となっているのでご注意くださいね。

【狭山市】BBQもできる「智光山公園」

昔から地元で愛されてきた「智光山公園」は、圏央道狭山日高ICから1.8kmと、車でアクセスしやすい立地にあります。園内は基本的に無料ですが、動物園やキャンプ場など、一部有料施設もあります。とはいえ動物園は大人200円、未就学児無料と良心的。

東京ドーム11個分の広い園内には動物園やキャンプ場のほかに、アスレチック、遊具のある広場、じゃぶじゃぶ池、釣り堀、バラ園、ピクニック広場、自然散策林など、数多くの施設があります。

園内にはバーベキュー場があり、市外からの利用では一区画1,000円となっています。道具の貸し出しなどはないので、食材とともに持参していくとよいでしょう。日帰りで気軽に利用でき、広い園内で思いっきり遊ぶことができておすすめです。

【さいたま市】動物園も無料「大宮公園」

大宮駅から徒歩20分の所にある「大宮公園」は、日本で一番歴史のある県営公園。約1000本の桜をはじめとして、園内には数多くの植物があり、四季折々の美しさを堪能することができます。気候のよい日には、のんびりと日本庭園を散歩するのもおすすめです。

大宮公園が人気なのは、無料の動物園があることが理由の一つです。小さな動物園ですが、モルモットなどの動物たちと触れ合うこともできるアットホームな雰囲気が、幼児にはぴったりだと思います。

小動物園の隣には児童遊園地があり、昔懐かしいデパート屋上の遊園地のような雰囲気です。乗り物は一部有料ですが、1,000円もあればいくつか楽しめますし、幼児が気軽に利用できる遊園地としておすすめです。

まとめ

「海のない県」「ださいたま」などと、ネガティブないわれ方をすることも多い埼玉県ですが、派手な観光スポットではないものの、地元に根ざした魅力的な遊び場はたくさんあるのです。

関東圏内からだけでなく、地方から東京観光に行く人も、少し足を延ばして、埼玉県を訪れてみてはいかがでしょうか。子どもと一緒に楽しめる、お気に入りの遊び場がきっと見つかると思いますよ。埼玉県で、家族の楽しい思い出を作れるとよいですね。

関連記事

この記事のキーワード

ライター紹介

teniteo WEB編集部

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoWEAR
  • テニ-とテーオ
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • ハロウィン2018