就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

産後ママの不調にアロマで癒しのひととき!香りの力でリフレッシュ

産後ママの不調にアロマで癒しのひととき!香りの力でリフレッシュ

多少の不調があっても、気にせずに忙しく過ごしてしまう産後ママの毎日。授乳中ならなおのこと、気軽に薬やサプリメントに頼るわけにもいきませんよね。そんなときはアロマがおすすめです。よい香りを吸うと、気持ちがスッキリしますよ。今回は、産後ママにも安心なアロマのセルフケアの方法や注意点をご紹介いたします。

産後の不調はアロマで簡単セルフケアしよう

好きな香りでリフレッシュ!芳香浴

赤ちゃんのお世話で毎日が大忙しの産後ママ。休む暇もなく動き回っていますが、実は、出産という人類の偉業を成し遂げたばかりです。幸せいっぱいのはずなのに、なぜかため息が出てしまう、気持ちがピリピリしてリラックスできないといったサインは、知らないうちに溜め込んだ疲れのせいかもしれません。

そこで、アロマのよい香りで気分転換をしてみませんか。アロマの香りを楽しむ芳香浴なら、手軽に取り入れることができます。芳香浴は、アロマポットやディフューザーなどを使い、お好きな精油(エッセンシャルオイル)の芳香を室内に香らせて楽しみます。

ティッシュに精油を一滴つけて近くに置くだけでも、十分に芳香浴を楽しむことができますよ。産後の疲れが軽くなり、リフレッシュできたと感じたママが多い精油はジャスミン、クラリセージ、ネロリ、ローズなどです。

赤ちゃんも使える化粧水!ローズウォーター

産後はお肌がデリケートになりやすいので、穏やかな使い心地のものを選びたいですね。精油の製造過程の副産物として作られるフラワーウォーター(芳香蒸留水)は、そんな産後ママのお肌ケアにおすすめしたい化粧水の一つです。

フラワーウォーターの特徴
・お肌に優しい
・植物の芳香成分などが溶け込んでいる
・防腐剤などが入っていないので傷みやすい

精油を使わなくても、穏やかなアロマの作用を期待できるのがフラワーウォーターです。中でもローズウォーターはお肌につけるだけでバラの香りを堪能できます。友人ママは「香りに包まれて、溜まっていた疲れがとけていく感じがした」と、使用したときの感想を教えてくれました。

ローズウォーターは赤ちゃんのお肌のケアにも使えます。さっぱりするので、かぶれにくくなりますよ。

ホホバオイルで簡単セルフトリートメント!

デリケートなお肌にも使えるホホバオイルでセルフトリートメントしてみましょう。部分的なトリートメントでも、全身がイキイキしたように感じますよ。

普通のトリートメントでは精油を入れて使いますが、ホホバオイルだけでも十分に心地よいものです。精油の濃度や種類を気にしなくてよいので安心ですね。

【手のトリートメント】
①ホホバオイル(小さじ1/2程度)を両手にとり、手を合わせて温めます。

②手首を反対の手のひらで包むように優しく触れ、そのまま肘まで優しくさすり上げます。

③指の一本一本も優しく包んでさすります。

【足のトリートメント】
①ホホバオイル(小さじ1杯程度)を手にとり、両手を合わせてオイルを温めます。
②両手で足首を包み込みこみ、そのまま膝までゆっくりと優しくさすります。数回繰り返します。
③くるぶしの周りをくるくるとさすります。

31 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版