就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

子連れで高級旅館に宿泊。知っておきたい旅館でのマナーと注意点

子連れで高級旅館に宿泊。知っておきたい旅館でのマナーと注意点

富士山を独り占め!富士山温泉別墅然然

山梨県の富士山駅から車で約10分のところにあるホテル鐘山苑。ホテルの特別フロアにあるのが富士山温泉別墅然然(べっしょささ)です。すべての客室に専用露天風呂と、専用ダイニングがあるので、周囲に気をつかうことなく家族の時間を大切にできそうですよね。

夕食は客室で頂きますが、朝食は客室か開放感のあるホールでも頂くことができるようです。ホールでは和朝食ですが、客室では洋食にすることもできるようなので子どもの食べやすい方を選べますね。

宿内には専用ラウンジがあり、世界60カ国から集めた風味豊かな新豆をつかったこだわりのコーヒーを自由に味わえます。チョコレートやクッキーなども用意されているので、親はコーヒーのお供に、子どもはおやつなどに嬉しいですよね。

個性豊かな客室が魅力、おやど二本の葦束

大分県の由布院駅から車で約7分のところにあるおやど二本の葦束は、母屋と11棟の離れがあります。古民家を移築した客室や洋館など個性豊かな客室が魅力的です。大きな特徴として、宿にある7つの温泉すべてが貸し切りにできます。

専用風呂以外は空いていれば貸し切れるので、家族でゆったり温泉を楽しめそうですよね。
温泉に向かう途中、敷地内の美しい景色に目を奪われるかと思います。

鳥のさえずりや虫の声を聴きながらの散策も、とても楽しめるので子どもと一緒に五感を養いましょう。食事は旬野菜がメインの田舎風創作会席料理を母屋にある食事処で頂きます。

宿の菜園で育った野菜や、契約農家から仕入れた野菜を提供してくれるので、小さな子どもも安心して頂けますね。

まとめ

子連れの宿泊は大人だけと違って、いろいろと気をつかわなくてはならないことも多いですよね。でも、せっかく休息しにきているのですから、不安に思うことや、分からないことは宿に事前確認しておくことで、心に余裕が生まれるのではないでしょうか。

子どもがいるから高級旅館は無理だと思う方もいるかもしれませんが、子どもを歓迎する高級旅館も多いですし、大人も満足するのでオススメです。子どもだから仕方ない。ではなくマナーを教えるよい機会と捉えて、家族で心身共に温まる素敵な宿泊になるとよいですね!
29 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事



  • 月刊ポピー
  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND