就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

【仙台】遊びながら科学を体験しよう!「スリーエム仙台市科学館」

【仙台】遊びながら科学を体験しよう!「スリーエム仙台市科学館」

仙台市の中心部に、体験を通じて科学を身近に感じられる「スリーエム仙台市科学館」があります。科学と聞くと少し難しいイメージがありますが、幼児から小・中学生まで多くの子どもたちが訪れるこの施設では、生活系、自然史系、理工系などのジャンルに分かれており、それぞれの体験を通じて科学を学ぶことができます。

ふれる科学。ためす科学。発見がいっぱいの科学館

「スリーエム仙台市科学館」とは

仙台市中心部にある台原森林公園に隣接している「スリーエム仙台市科学館」。自然や科学を体験しながら学べる館内は、暮らしの中の科学をテーマにした「生活系展示」、自然界のしくみを体験する「自然史系展示」、科学の不思議を体験する「理工系展示」の3つの展示で構成されています。

中でも、未就学児に人気のエリアは「生活系展示」。簡単な工作、実験ができる「チャレンジ・ラボ」やシャボン玉の中に入れる実験コーナーなどが楽しむことができ、幼児を中心に多くの子どもたちが夢中になって体験を楽しんでいます。

子ども向けの設備も充実している館内は広々とした空間で、ベビーカーでの移動もスムーズに行うことが可能。また、ベビーカーの貸し出し、おむつ交換や授乳をしたいなどにも対応もしてもらえます。

車、電車でのアクセス抜群の好立地

遠方から車で行く場合は、東北自動車道「仙台宮城IC」か「泉IC」より約30分の場所となり、施設には無料駐車場を完備しています。また、電車の場合は仙台市市営地下鉄「旭ヶ丘駅」で下車、徒歩で5分で行くこともでき、公共交通機関でのアクセスも抜群。

また、仙台駅から車で15分、電車で10分程度の距離なので、科学館で遊んだ後に仙台駅周辺で買い物や食事などをしやすい場所になっています。

幼児と一緒なら「生活系展示」がオススメ

遊びながら科学を体験しよう!

科学館に行ったら体験したいのが、簡単な実験や工作が体験できる「チャレンジ・ラボ」。

こちらは開館日の10:30〜11:30、14:00〜15:00の2回毎日開催しているコーナーです。2種類のメニューから選べる工作体験(無料)ができます。また、平日と土・日・祝日、月ごとにメニューが違うので何度参加しても楽しめます。

同じ日に2種類、体験することもできます。

スタッフが近くで優しく教えてくれるうえ、工作メニューもテープやハサミを使う簡単な工程なので、小さな子も体験可能です。また、作業時間も5〜10分程度になっており、気軽に参加ができるのもオススメのポイントです。

出来上がった作品は、お家に持ち帰ることができます。

シャボン玉に入ってみよう

ママやパパも小さなときに一度は考えたことがあるシャボン玉の中に入ってみたいという夢がここでは体験できます。自由に体験できるシャボン玉に入れる体験ですが、注意事項があります。

1つ目、リングの下をくぐらない。
前の順番の友達が体験している最中など、黄色のリングが上に向かって上がっていくときにテンションが上がってしまい自分も入りたいと思ってしまう子もいます。黄色のリングが下げるときに、危険ですので下をくぐらないように、子どもにしっかりと伝えましょう。

2つ目、リングを踏まない!
シャボン玉に入れる装置が壊れてしまう場合があるので注意しましょう。

3つ目、一度に入るのは3人まで!
装置は、大きくないので大勢で入ると壊れてしまいます。

上記3つを守って挑戦してみます。

緑のマットの中心に立ち、紐をゆっくり下に引くとシャボン玉に入れる仕組み。いざ、ひもを引いてみるとそこそこ力が必要なので、小さな子の場合1人だと難しいかもしれません。そんなときは、外にも紐があるので大人が外から引っ張って手伝ってあげるといいでしょう。

生まれて初めてシャボン玉に入った気持ちは、ただただ驚きがいっぱい。

子どもだけでなくママやパパも一緒に体験してみるのも面白いですよ。

リングが上に上がっているときに、シャボン玉が割れてしまうとリングから手を放してしまう場合がありますが、黄色のリングが下に降りるまでは外にでないようにしましょう。

まだまだ楽しい体験がいっぱい

ダンボールを使って色々な形を作れる段ブロックコーナーや砂場の中に隠れているアンモナイトなどの化石のレプリカを探すコーナーなど子どもたちが夢中になる展示もオススメです。

今年から「ロボットひろば〜プログラミング体験コーナー〜」が新設されプログラミング体験ができます。対象年齢が4歳以上となっており、毎日13:10〜14:00の時間に開催しています。1回あたり5〜10分間、体験することができます。

4階に行くと巨大なゾウたちに会える!

恐竜や古像の標本が展示

自然界のしくみを展示しているコーナーには、小さな子もびっくりするほどの巨大なゾウや恐竜の骨格など迫力満点の標本が並びます。また、展示室真ん中にあるジャングルジムの森には、きのこや植物などが展示されています。床に書かれている足跡を辿るとかわいい動物たちに会うことができます。

宇宙船の形をした展示室には、科学の実験装置がいっぱいで見るだけでもかっこいい。小さな子どもでも体験ができるモノもあるのでママやパパと一緒に実験してみてください。

館内のエントランス上部には、巨大な人力飛行機が展示されています。4階からだと羽の真横まで行くことができ、飛行機の大きさを実感することができます。

まとめ

科学という感覚よりもアミューズメント施設のような感覚で楽しめる「スリーエム仙台市科学館」は、大人も驚きや発見なども楽しめる施設になっています。また、未就学時の入館料が無料ということも足を運びやすいポイントです。

幼児期から遊びながら科学を身近な存在に感じられるスポット、オススメです。

スリーエム仙台市科学館(すりーえむせんだいしかがくかん)

宮城県仙台市青葉区台原森林公園4-1

022-276-2201

9:00~16:45(最終入館16:00)

月(祝日の場合は翌平日)、祝日の翌日(土・日・祝日・10月の第2月曜の翌日を除く)、年末年始(12/28~翌1/4まで)、毎月第4木曜日(12月・祝日は除く)

3歳以上

一般540円、高校生320円、小・中学生210円、未就学児無料

http://www.kagakukan.sendai-c.ed.jp/

ベビーカー入場可、おむつ交換台有、駐車場、授乳室、弁当持込可

関連記事

この記事のキーワード

ライター紹介

羽根田 圭司

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoWEAR
  • テニ-とテーオ
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • ハロウィン2018
  • クリスマスプロジェクト2018