就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

【宮城】ジェラートが人気の牧場「蔵王プロヴァンスファーム」

【宮城】ジェラートが人気の牧場「蔵王プロヴァンスファーム」

仙台市から車で1時間の距離にある130頭のウシが飼育されている牧場「蔵王プロヴァンスファーム」。朝に搾乳したミルクを使って作られたジェラートやウシとのふれあい体験などファミリーで楽しめるスポットになっています。子どもも夢中になる牧場へ遊びにいってみました。

日本有数の酪農地帯にある牧場へ行こう

こだわりがいっぱいの牧場

130頭の牛が飼育されている「蔵王プロヴァンスファーム」。「健康なウシからでないとおいしい乳製品はできない」をモットーに40年以上続く牧場では、ウシへの飲み物や食べ物など細かいところまでこだわり、ストレスのない環境で愛情たっぷりの飼育をしています。

愛情を受けたウシのミルクを使ったジェラートアイスや飲むヨーグルトは、テレビでも紹介されるほどの人気の商品となっています。

また、牧場ではウシとのふれあいや乳搾り、バター作りなどの酪農体験も行っており、ファミリーで楽しむことができます。

移動手段は車になります

「蔵王プロヴァンスファーム」へのアクセスは、車の利用がオススメです。東北自動車道「白石IC」から20分の位置にあり、駐車場も無料で利用できます。公共交通機関でのアクセスは難しくなっているのでご注意ください。

牧場から約10分の距離には、キツネや小動物とふれあえる「蔵王キツネ村」や遠刈田温泉もあり一泊旅行にもオススメです。

迫力満点のウシとのふれあい体験

ウシとの貴重なふれあい体験

牛舎には子ウシや妊娠中のウシなど130頭がいます。ここでは、柵から顔を出してご飯を食べているウシを間近で観察やふれあい体験、乳搾り体験をすることができます。

体験は事前予約がオススメで、当日もタイミングがあえば参加できますが確実に体験を楽しみたい場合は予約をしておきましょう。

「蔵王プロヴァンスファーム」で人気の動物とのふれあい体験「乳搾り体験」は、ウシと仲良くなることから始めます。

子どもたちも大きなウシを前に警戒心がいっぱいのため、先ずは用意しているブラシを使って体をゴシゴシとブラッシングしながらスキンシップ。すると子どもたちの表情だけでなくウシの表情も柔らかくなり、自然と仲良くなります。

身長が小さな子どももママやパパに抱っこされながら、触れあいができます。

一度は体験したいウシの乳搾り

ひと通りブラッシングをして仲良くなったら乳搾り体験スタートです。

手を綺麗に洗ったら、ウシの乳搾りの方法をスタッフさんが説明してくれます。ママやパパの指をウシの乳に見立て搾り方を練習して、いざ本番。

いきなり、搾り始めてしまうとウシもビックリしてしまうので、搾り始める前には「今から絞るね」と体をタッチして合図をします。

人差し指から小指にかけて順番に力を入れていくと勢いよくミルクが飛び出します。上手にできなくてもスタッフさんが優しく教えてくれるのでご安心を。

まだ力の弱い未就学の子どもでもコツさえ掴めば、ミルクを出すことができます。

実際に乳搾りを見学、体験することで牛乳はウシのミルクからできていることを実感することができ、酪農という仕事が学べます。また、子どもが真剣に作業している姿は素敵な思い出にもなりますね。体験中も写真撮影は可能なので貴重な姿を撮ってみてください。

41 件

ライター紹介

羽根田 圭司

ピックアップ記事

関連記事