就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

【東京】光る動く遊具が魅力「エアポッツパーク イオンモール日の出」

【東京】光る動く遊具が魅力「エアポッツパーク イオンモール日の出」

今回はイオンモール日の出にある「エアポッツパーク」をご紹介します。絵本作家・むらたおさむさんが描く、空港で働く乗り物のキャラクターをテーマに、様々なアスレチックで遊ぶことができる室内遊び場です。リピーターも多く、地域の方に親しまれるその魅力にせまっていきます。

キラキラとした光の装飾が魅力的な店内

「エアポッツパーク」ってどんなお店なの?

エアポッツパークとは、東京都・西多摩郡の「イオンモール日の出」の3階にお店を構える室内遊び場です。

店内は、絵本作家・むらたおさむさんの人気絵本「トーイングカーのハック」の世界をイメージして作られており、主人公のハックを中心に、空港で働く乗り物のキャラクターが絵本から飛び出し、遊具になって登場しています。

店内の遊具は光の装飾がされており、動きのあるものが多いので、思わず目を引かれます。

利用には面倒な会員登録はなく、子ども1人につき700円で遊べます。平日は時間無制限・土日祝日は60分間利用することができますが、延長して遊ぶ場合は15分毎に100円がかかります。

保護者は1名まで入場無料・途中交代OKです。また、保護者の追加入場は1名100円です。

受付を済ませたら入口で靴を脱いで入場します。店内にロッカーはないですが、荷物はベンチに置いておくことができます。荷物は自己管理となるので貴重品の扱いには気をつけましょう。

なにから遊ぼうか迷っちゃう!

店内には、なにから遊ぼうか迷ってしまいそうなほど魅力的な遊具が揃っています。その中でも気になる遊具を二つ発見しました!

一つ目はボールプールです。キラキラと輝く装飾の中に青白黄色の爽やかな色合いのボールが敷き詰められており、中に入らずにはいられない!ということで中に入ってみると景色はこんな感じです。深さは浅めなので赤ちゃんでも利用しやすそうです。

二つ目はすべり台です。こちらもすべる面がカラフルに色を変え、見た目からテンションが上がります!すべり台はすべりが悪いと事故になりかねないので、滑りやすいように整備されているそうです。安全面への配慮もあり、安心ですね。

子どもが夢中になる遊具がいっぱい!

ふわふわ浮かぶ風船が楽しい!ふうせん遊具

絵本のキャラクターをモチーフにしたふうせん遊具があります。黄色が主人公のトーイングカーのハック、緑色がタグカーのクックです。

階段を上がり中に入ると、風船がふわふわと浮かんでいます。風船にタッチしたり、風船にぶつからないようによけたりと、子どもの自由な発想で様々な遊び方ができる遊具です。

こちらは保護者も入って一緒に遊ぶことができます。風船は多少勢いをつけて飛んでいるので、小さな子どもが入る場合は怪我のないように気をつけたいですね。

ふうせん遊具はもう一つあり、こちらは先ほどの風船とは大きさが異なります。風船の数は少ないですが、自分よりも大きな風船に子どもはきっと夢中になれるはず!勢いも先ほどの遊具よりは落ち着いて感じられます。

なりきりコスプレで記念にパシャリ!

店内奥にはフォトスポットがあります。こちらではエアポッツパークの仲間たちと写真を撮ることができます。

また、コスプレをして写真を撮ることもでき、空港で飛行機を誘導する「マーシャラー」のコスプレ衣装を着られます。ご希望の方はスタッフさんにお声かけください。

小さな子から保護者まで過ごしやすい環境

小さな子も楽しく過ごしやすい空間

小さな子も過ごしやすいように、店内奥には幼児コーナーが設けられています。組み立てやすい大きなブロックや車のおもちゃなどが用意されています。

また、すぐそばにはDVDと絵本がみられるコーナーがあり、DVD鑑賞をしたり、親子で絵本の読み聞かせをしたりしてゆったり過ごすこともできそうですね。

座りながら見守れるので保護者は疲れにくい

子どもを見守る保護者が過ごしやすいように、店内を囲うようにイスとテーブルが設置されており、こちらで座りながら子どもが遊ぶ様子を見守ることもできます。

また、店内には有料のマッサージチェアも用意されているのでリラックスしたい方はぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

安全に遊べるよう優しく見守るスタッフ

最後に、スタッフの千葉さんから親子に向けて一言メッセージをいただきました。
「エアポッツパークは、すべての遊具に動きがあり、お子様たちがおもいっきり遊べる施設です。お子様とぜひご一緒に遊びにいらしてください。」

スタッフさんは子どもたちが安全に遊べるように見守っていてくれるので、親子は安心して利用できるのではないでしょうか。

「エアポッツパーク イオンモール日の出店」までのアクセス

車でお出かけになる場合は圏央道「日の出IC」より西に500m、約3分です。駐車場は無料駐車場が3,650台あります。

交通機関を利用する場合は、JR五日市線「武蔵引田駅」から徒歩約10分です。

まとめ

いかがでしたか?今回はイオンモール日の出にある「エアポッツパーク」をご紹介しました。

子どもの興味を引く店内の見た目から、自由な発想で遊べる充実した遊具、そして子どもだけでなく保護者も過ごしやすい環境が整っている点など、今回の取材を通してエアポッツパークの様々な魅力を発見することができました。

車や電車のアクセスも不便ないので、ぜひお出かけしてみてください。

エアポッツパーク イオンモール日の出店(えあぽっつぱーく いおんもーるひのでてん)

東京都西多摩郡日の出町大字平井字三吉野桜木237-3 イオンモール日の出3F

042-588-8221

9:00~20:00(最終受付19:00)

無休 ※イオンモール日の出に準ずる

0歳~小学2年生

入場料:700円(子ども)平日時間無制限(保護者1名無料)、土日祝日60分(保護者1名無料)、延長15分毎100円、保護者の方の追加入場料1名100円 ※再入場はトイレのみ可

https://www.facebook.com/theairpots/posts/1354896134603075

ベビーカー置場有り、駐車場有り、店舗のそばに授乳室・おむつ交換スペース有り

関連記事

この記事のキーワード

ライター紹介

野々山 恭江

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoWEAR
  • テニ-とテーオ
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • ハロウィン2018
  • クリスマスプロジェクト2018