就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

【愛知】いきもの好きにぴったり!動物・虫・魚に会える「赤塚山公園」

【愛知】いきもの好きにぴったり!動物・虫・魚に会える「赤塚山公園」

今回は、動物園、水族館、様々な生き物が生息する自然がある「赤塚山公園」を紹介します。ここには、ある人気の昆虫をモチーフにした遊具があります。公園内には様々な施設がそろっており、いきもの好きな子どもが楽しく遊べる公園になっています。

赤塚山公園ってどんな公園なの?

子どもが楽しめる施設が揃った公園

「赤塚山公園」は、豊川市の中心にある総合公園です。

ヤマモモの自生で知られる自然豊かな赤塚山にあり、その面積は25.1ヘクタール、ナゴヤドーム約5個分の広さになります。梅園や花しょうぶ園などもあり、年間を通して、小さな子どもから大人まで、多くの人が訪れる公園です。

今回の目的である、昆虫をモチーフにした遊具があるのは、公園の西側にある「宮池エリア」の芝生広場です。

公園の脇を迂回していく、第3駐車場からの利用が一番近くて便利。第1駐車場からも行くことができますが、その場合約5〜10分ほど山沿いの散策路を歩いてきます。散策路は坂道になっているので、ベビーカー移動がオススメです。
今日は、第1駐車場の方から来たため、徒歩で山道を散策しながら「宮池エリア」を目指します。

動物と触れ合える「アニアニまある」

公園内を奥に向かって進んでいくと、目の前に小さな動物園「アニアニまある」が見えてきます。この施設内にも、ちょっとしたモチーフ遊具があるので、立ち寄ってみましょう。
「アニアニまある」は、ヤギやポニーをはじめ、モルモット、ブタなどの動物たちを見たり、触れ合ったりできる小さな動物園です。

その中に、キラキラ光るカラフルなニワトリのオブジェのような遊具があります。表面にはカラフルなタイルが施されており、見た目もかわいい!

中に入れる入口があり、少しだけ内部を探検できます。ガラスがはめ込まれているのか、キラキラ綺麗な光がもれていました。不思議な気持ちになります。

カブトムシのオブジェのような遊具

「アニアニまある」をまわったら、そのまま園路を進み、山沿いの道へ向かいます。

意外に傾斜があり、息が荒くなって来ました。5分ほど歩くと、山沿いの道が終わりひらけた広場につきます。「宮池エリア」です。
56 件

ライター紹介

南 朝子

この記事のキーワード

ピックアップ記事

関連記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoHOME
  • teniteoSCHOOL
  • teniteoPHOTO
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • ハハノワ2019
  • 月明かりの映画祭2018
  • キッズハロウィンパーティー2018
  • クリスマスプロジェクト2018
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • 2040pj
  • teniteoFC