就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

【愛知】気分爽快!子どもと足こぎボートに乗れるスポット4選

【愛知】気分爽快!子どもと足こぎボートに乗れるスポット4選

子どもができたら家族でボートに乗ってみたいと夢みていたパパやママは多いはず。実は僕もそうでした。独身時代はなかなか乗る機会に恵まれず、乗るなら子どもができたら!そんな風に考えていたらこの企画が実現しました。ここでは子どもと一緒に乗れるボートスポットを4つご紹介します。親子のボートデビューのきっかけにしてくださいね!

多くの緑に囲まれた子どもがのびのびできる自然派スポット

1.グリーンピア春日井・春日井市

名前からも分かるようにこちらの施設は緑に囲まれていて、園内の至るところで、四季折々の植物がみられます。

緑と花のフェスティバルやコンサート、園芸教室を始めとする各種教室、展示会などいろいろな行事を行っていて、まさに春日井市民のオアシスといったところ。常日頃から、老若男女多くの方に利用されていますよ。

同施設の足こぎボートは「サイクルボート」と呼ばれていて、1槽につき30分200円、延長は30分100円と、かなり良心的な料金設定となっています。小学生以下は保護者同伴必須です。

ボートに乗る時は、必ず救命胴衣を着用します。大人用を始め、小学生や幼児用までサイズ違いで揃っています。安全面に細心の注意を払っているので親としては安心ですね。

パンダやコアラ、ヘリコプーター、てんとう虫など、子どもが喜びそうなモチーフのボートが揃っています。

ボート池のウッドデッキ周辺には錦鯉の住処があって、ボートで近づくと近づいてきます。間近で見られるので、子どもは興味津々だと思いますよ。

ボート池にはブルーギルや巨大なスッポンもいるそうなので、これらを見つけるのも楽しみの一つですね。

グリーンピア春日井(ぐりーんぴあかすがい)

愛知県春日井市細野町3249-1

0568-92-8711

4月~10月9:00~18:00 、11月~3月9:00~17:00

月(祝日の場合は翌平日)、 年末年始

http://www.city.kasugai.lg.jp/shisetsu/sonota/syokubutsuen/index.html

2.愛知県森林公園・尾張旭市

愛知県森林公園は、尾張旭市と名古屋市守山区に広がる約466ヘクタールの広大な森林の中に、ゴルフ場、運動施設、植物園、一般公園があり、一年を通して多くの方に利用されています。

466ヘクタールは、東京ドームの約100倍!想像しただけでとてつもなく広いことが分かります。BBQ場もあることから、アウトドア好きのファミリーにも愛されています。

そんな広大の公園内の一角を占めるのはボート乗り場です。園の東側に位置し、週末は多くの利用者で賑わいを見せているそう。

足こぎボートは全部で9曹あり、いずれも3人乗りで1槽につき30分720円。他に3人乗りの手漕ぎボートが6槽あり、こちらは1槽30分360円となっています。

池の周りはちょっとしたジャングルのようで、冒険気分を味わうことができますよ。ボート池はとにかく広く、ひたすら緑がまぶしいです。

2018年3月にデッキを新調したばかり見た目がとっても綺麗です。管理会社の方の話によれば「安全を第一優先」しているということで、風が強い日や雨天の場合は中止になるとのこと。遊びに行く前に事前にお電話にて確認してみてくださいね。

愛知県森林公園(あいちけんしんりんこうえん)

愛知県尾張旭市大字新居5182-1

0561-53-1551

無休 ※ボート施設等、有料エリアは月(祝日の場合は翌平日)

9:00〜17:00

http://www.aichishinrin.jp

3.鞍ケ池公園・豊田市

鞍ケ池公園は豊田市の市街地東部にあり、かんがい池「鞍ケ池」を中心に魅力的な観光施設が点在し、美しい緑に囲まれた「自然に憩うファミリーパーク」です。

ボートに乗れる水辺テラスをはじめ、未就学児の子どもが屋内で遊べるプレイハウス、植物園、芝生広場、観光牧場、動物ふれあい広場、動物園など、遊べるエリアがたくさんあって、一日中遊ぶことができます。

同施設の足こぎボートは、定番のスワンタイプをはじめ、アヒル、クジラなど子どもが喜びそうなモチーフが揃っています。料金はペダルボート1曹につき30分300円、ローボートは1曹につき30分200円となっています。

ボート池にはコイや水鳥がたくさんいるので、これらの生き物たちと出合えるのも楽しみのひとつ。

悪天候や水位低下などの事情によって、中止する場合もあるので事前にお電話での問い合わせがおすすめですよ。

観光牧場に隣接する「動物ふれあい広場」では、モルモットやヤギなどに触れることができますよ。月曜以外の13時10分〜14時50分の間で行っているので、ボートと合わせてぜひチェックしてみてくださいね。

鞍ケ池公園(くらがいけこうえん)

愛知県豊田市矢並町法沢714-5

0565-80-5310

12/29~31

9:00〜17:00

http://www.city.toyota.aichi.jp/shisetsu/sports/kouen/1007430/index.html

4.東山ボート(東山動植物園内)・名古屋市

東海地方にお住まいの方はご存知の方がほとんではないでしょうか。東山動植物園は、言わずもがな東海エリアを代表する人気の動植物園です。

コアラやキリンなどの人気の動物のほか、大きなゾウから小さなメダカまで約500種類の動物たちに出合うことができます。

同園の中にあるボートに乗れるスポットが「東山ボート」。正門からまっすぐ進み、フードコートを通り過ぎた先にあります。当然ですが、ボートを利用するには、観覧料(大人一人500円、中学生以下無料)を払い東山動物園にまず入園する必要があるのでご注意を。

足こぎボートの種類がとにかく多く、コアラ、ヘリコプター、パトカー、救急車、ショベルカー、てんとう虫、トラ、スワンなど、その数なんと19種類!選ぶ楽しさもあります。

足こぎボートは4人乗りと3人乗りがあって、料金は、3人乗り1台30分1,000円、4人乗り1台30分1,200円。手漕ぎボートは3人乗り1台60分600円です。

ちなみにスマホからボートの事前予約ができるサービスもあります。ホームページもしくはフェイスブックから受け付けていますよ。乗船2時間前まで受け付けているので、時間を有効活用したいママに便利!ぜひ活用してくださいね。

東山ボート(ひがしやまぼーと)

愛知県名古屋市千種区田代町瓶杁1-8(東山動植物園内)

052-781-0584

月(祝日の場合は翌平日)

9:00〜16:50(受付はペダル式16:20、手漕ぎ15:50まで)

http://www.hoshigaoka.co.jp/boat/index.html

関連記事

この記事のキーワード

ライター紹介

久保田 拓磨

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoWEAR
  • テニ-とテーオ
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • ハロウィン2018
  • クリスマスプロジェクト2018