就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

【愛知】錦鯉が迎えてくれるボートに乗る「グリーンピア春日井」

【愛知】錦鯉が迎えてくれるボートに乗る「グリーンピア春日井」

尾張エリアにもボートに乗れるスポットが点在しています。その中から今回お届けするのは春日井市の「グリーンピア春日井」。その名の通り緑あふれる自然いっぱいのロケーションだから、さぞかしボートも気持ちよさそう!新緑がひときわ眩しい5月某日、遠足中の学生さんを横目に、いい大人が一人で体験してきました!

グリーンピア春日井ってどんなところ?

四季折々の花々が1年中見られる!

名前の通り「グリーンピア春日井」は緑に囲まれていて、園内の至るところで、四季折々の植物がみられます。

緑と花のフェスティバルやコンサート、園芸教室を始めとする各種教室、展示会などいろいろな行事を行っていて、まさに春日井市民のオアシスといったところ。

アクセスは、車なら中央自動車道「小牧東IC」から15分、東名高速「春日井IC」から20分、公共交通機関であれば、JR「高蔵寺駅」から名鉄バス「植物園」行きが出ています。

サイクルボートに乗ってきました!

1槽につき200円ってかなり良心的!

そんな緑あふれる「グリーンピア春日井」のボートですが、ここでは「サイクルボート」と呼ばれています。足で漕ぐからサイクルボート、分かりやすいですね。

ボートに乗る時は、必ず救命胴衣を着用します。大人用を始め、小学生や幼児用までサイズ違いで揃っています。ここまで安全対策を徹底していると安心できますね。

料金は1槽につき200円(30分)、延長は30分100円と、かなり良心的な価格設定。小学生以下は保護者同伴必須だそうです。

子どもが喜びそうなモチーフがたくさん!

さてさて、そんなサイクルボートの種類ですが、どんなものがあるかと調べてみますと…

パンダに

コアラに

ヘリコプター

これは?てんとう虫?

人懐っこい「鯉」がわんさかお出迎え!

何はともあれ、早速、乗ってみることに。池を見渡すと、何やら遠くの方にウッドデッキのようなものが。ちょっと気になる。よし、行ってみよう!

ウッドデッキに近づくと、おや?何やら怪しげな黒い影が、、、

ん??

鯉だ!!!

やばい!どんどん増えてきた!!!


みんな追いかけてくる!!!!

話によると、ウッドデッキの下には錦鯉の住処があって、相当数いるとのこと。

外来種なので餌やりは控えてくださいね!

錦鯉をはじめいろいろいるらしいが、この池にいる生き物はほとんどが外来種ということで、餌やりは禁止されているそうなので、注意してください。

肝心のボートですが、漕ぎ心地も軽いし、ボート内は綺麗だし、申し分なし!存分に風を感じることができました!
60 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事

おすすめ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知版