就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

【大阪】かわいいリスとふれあえる!「大阪狭山市立市民ふれあいの里」

【大阪】かわいいリスとふれあえる!「大阪狭山市立市民ふれあいの里」

大阪府大阪狭山市にある「大阪狭山市立市民ふれあいの里」は、タイワンリスを飼育している数少ない施設です!土日ともなると多い日で約1,000人が訪れるほど口コミで話題の人気スポットなんです! そこで今回は家族連れでも楽しめる「大阪狭山市立市民ふれあいの里」の魅力をご紹介します!

口コミで人気!狭山の自然公園

小学生以下は入場無料

自然に囲まれた広々とした施設内には子どもが遊びまわれる要素がたくさんあるのですが、なんと小学生以下は無料、中学生以上は200円で入場できるんです!

気軽に遊べるので家族連れにはもってこいのスポットになっています。

車で行くのがオススメ!

南海高野線「狭山駅」から市循環バスが運行していますが、本数が少ないため、車でのアクセスがオススメですが、駐車場はそれほど広くないので、ご注意ください。

珍しいタイワンリスとふれあえる!

かわいいリスにエサをあげよう

施設内の一角にあるリス園ではリスにエサをあげることができます。

こちらはシマリスよりも体が大きいタイワンリスを飼育している数少ない施設の一つで、関西ではここだけなんです。
ガチャガチャに100円を入れて回すとエサを買うことができるという仕組みになっていて、小さい子どもが喜びそうな仕掛けですね!

エサをあげる際にはリスの爪が引っかかると危ないので、入口付近にあるミトンを使用してくださいね。では、さっそくあげてみましょう!

ゲージの中に入ると、さっそくエサを求めてリスが寄ってきます。

あっという間に身体はリスだらけ!

かわいい~!つぶらな瞳に思わずほっこり。

えさやりは午前中に!!

土日は混み合うため、午後からだとリスはおなかがいっぱいでエサを食べなくなってしまうそうなので午前中が狙い目です。

リスはデリケートなので触ったりしないようにエサやりを楽しんでくださいね。

また、リスの爪は鋭く、肌を傷つけてしまう可能性があるので長袖など肌を守る対策をされることをオススメします。

タイワンリスの生態とは?

動物園などでよく見かけるリスといえば二ホンリスやシマリスですが、タイワンリスはご存知ですか?

タイワンリスは名前のとおり台湾や中国南部などアジア圏で広く生息し、二ホンリスよりひと回りほど大きく、大きいものでは全長40センチ、体重500グラム近くまで成長します。また、背面は灰かっ色、おなかは赤かっ色をしているのも特徴です。

日本では1933年頃に伊豆大島に移入されて以降、現在では日本各地で見られるようになりました。動物園などではあまり見かけることがないタイワンリスですが、実は今日本でいちばん生存が確認されています。

リス園の入口にはリスをモチーフにした花壇があります。来園の記念に一緒に写真を撮ってみるのはいかがでしょうか。

モルモットにも触れ合える!

リス園の一部ではモルモットと触れ合うこともできるんです!

少し警戒心が強く抱っこすることは難しいかもしれませんが、エサをあげることはできるので優しく歩みよってあげてください。エサをもりもり食べる姿はとてもかわいかったです。
モルモットのえさやりは〜14:30とリスよりもあげられる時間が短いので週末はかなりの争奪戦になるかもしれません。

楽しい遊具がいっぱい!

子どもが喜ぶ!ローラーコースター

子どもは遊具で遊ぶのが大好きですよね。

こちらの施設では大型複合遊具で遊べる冒険広場もあるので、動物とふれあったあとは元気いっぱい遊びましょう。

このエリアの一番の魅力は赤いローラーコースター!

それほど高さもないので高いところが苦手という子どもでも充分楽しめます。もし子どもが怖がっている場合はお母さんも一緒に滑ってあげましょう。

ローラーコースター以外にも少し小さい子ども向けの滑り台やターザンローブなどさまざまな遊具が揃ってるので、年齢問わず一緒にこの場所で遊べます。

みんなでわいわいバーベキューをしよう!

施設のもう1つの魅力はバーベキューができることです!

冒険広場の近くにある野外炊事場で食材を焼き、屋根のあるベンチで食べることができます。

バーベキューで一番大変なのは準備ですよね。でも、大丈夫!ここでは炊事用の備品の貸出もしているので持参するのは食材だけなんです!シーズン時期は予約でいっぱいになる可能性があるので、早めの予約をオススメします。完全予約制で前日までに予約が必要になります。

まとめ

自然や動物とのふれあいという子どもの成長に必要な要素がつまった「大阪狭山市立市民ふれあいの里」。駐車料金も無料でほとんどお金をかけることなく一日中遊べるのはとても魅力的ですね。

施設内にはレストランなど飲食店がないのですが、お弁当を作って広場で食べるとピクニック気分を味わえます。

これから過ごしやすい季節になるので週末は家族連れで「大阪狭山市立市民ふれあいの里」にぜひ足を運んでみてください!

大阪狭山市立市民ふれあいの里おおさかさやましりつしみんふれあいのさと

大阪府大阪狭山市東野東1-32-2

072-366-1616

9:00〜17:00 5月~8月は19:00まで

年末年始

0歳〜

小学生以下無料、中学生以上200円

http://www.city.osakasayama.osaka.jp/yokumirareru/1444983729855.html

無料駐車場有り

関連記事

この記事のキーワード

ライター紹介

橋本 わかな

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoHOME
  • teniteoWEAR
  • テニ-とテーオ
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • クリスマスプロジェクト2018