就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

【大阪】かわいいリスとふれあえる!「大阪狭山市立市民ふれあいの里」

【大阪】かわいいリスとふれあえる!「大阪狭山市立市民ふれあいの里」

大阪府大阪狭山市にある「大阪狭山市立市民ふれあいの里」は、タイワンリスを飼育している数少ない施設です!土日ともなると多い日で約1,000人が訪れるほど口コミで話題の人気スポットなんです! そこで今回は家族連れでも楽しめる「大阪狭山市立市民ふれあいの里」の魅力をご紹介します!

口コミで人気!狭山の自然公園

小学生以下は入場無料

自然に囲まれた広々とした施設内には子どもが遊びまわれる要素がたくさんあるのですが、なんと小学生以下は無料、中学生以上は200円で入場できるんです!

気軽に遊べるので家族連れにはもってこいのスポットになっています。

車で行くのがオススメ!

南海高野線「狭山駅」から市循環バスが運行していますが、本数が少ないため、車でのアクセスがオススメですが、駐車場はそれほど広くないので、ご注意ください。

珍しいタイワンリスとふれあえる!

かわいいリスにエサをあげよう

施設内の一角にあるリス園ではリスにエサをあげることができます。

こちらはシマリスよりも体が大きいタイワンリスを飼育している数少ない施設の一つで、関西ではここだけなんです。
ガチャガチャに100円を入れて回すとエサを買うことができるという仕組みになっていて、小さい子どもが喜びそうな仕掛けですね!

エサをあげる際にはリスの爪が引っかかると危ないので、入口付近にあるミトンを使用してくださいね。では、さっそくあげてみましょう!

ゲージの中に入ると、さっそくエサを求めてリスが寄ってきます。

あっという間に身体はリスだらけ!

かわいい~!つぶらな瞳に思わずほっこり。

えさやりは午前中に!!

土日は混み合うため、午後からだとリスはおなかがいっぱいでエサを食べなくなってしまうそうなので午前中が狙い目です。

リスはデリケートなので触ったりしないようにエサやりを楽しんでくださいね。

また、リスの爪は鋭く、肌を傷つけてしまう可能性があるので長袖など肌を守る対策をされることをオススメします。

タイワンリスの生態とは?

41 件

ライター紹介

橋本 わかな

関連記事

この記事のキーワード

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoHOME
  • teniteoWEAR
  • teniteoSHOP
  • テニ-とテーオ
  • teo's
  • ハハノワ2019
  • クリスマスプロジェクト2018
  • teniteoSNAP
  • teniteoSEMINAR
  • teniteoFC
  • 2040pj