就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

奈良で子どもと遊び尽くしたい!山頂の天空遊園地から昆虫館まで紹介

奈良で子どもと遊び尽くしたい!山頂の天空遊園地から昆虫館まで紹介

奈良県には「東大寺」「奈良の大仏」など、歴史的に古い建造物が数多くありますよね。校外学習や修学旅行でも人気の観光地です。ここでは、子どもと一緒に楽しめるレジャー施設や公園をご紹介します。奈良県にお住まいの方や旅行に行く予定のある方は参考にしてみてくださいね。

家族で一日楽しく遊べる奈良のレジャー施設

乗り物とイベントが充実の生駒山上遊園地

奈良県生駒市にある「生駒山上遊園地」は生駒山上にある遊園地です。遊園地は五つのエリアに分かれており、乳幼児向けのエリアもありますよ。豊かな自然の中で身体を思いっ切り動かして遊びたい日にはぴったりです。

生駒山からは奈良盆地と大阪平野を一望することができ、その景観を活かして作られた空中サイクリングは3歳から利用可能です。ほかにも小さな子どもも楽しめるアトラクションやアスレチックがたくさんあります。

休日に開催されているキャラクターショーやヒーローショーは小さな子どもたちでにぎわっています。屋内型の休憩スペースもあり、一休みには最適です。休憩スペースにも映像を用いた遊具や組み立て遊具があり、ここで遊ぶこともできますよ。

動物と触れ合い学べるうだ・アニマルパーク

宇陀市にある「うだ・アニマルパーク」では無料で動物と触れ合えます。ふれあい広場にはポニー、牛、うさぎなどが生活しており、ポニーの乗馬やえさやり、乳しぼり体験をすることができますよ。

展望広場には大きなローラーすべり台、遊具広場にはすべり台やシーソー、砂場などがあります。ほかにも、学習室では動物の命の大切さについて学ぶことができる「いのちの学習」や、季節のイベントが開かれます。また、小さな図書コーナーには大型絵本もありますよ。

動物と触れ合えるだけでなく、遊具で遊べたり、動物について学べたりと様々な楽しみ方ができる総合公園です。お弁当も持ち込み可能なので、天気のよい日にはここでピクニックをするのもよいですね。

エア遊具のテーマパーク!はしゃきっズ

天理市にある奈良健康ランド内にある「奈良わんぱくランドはしゃきっズ」は、2017年8月にオープンした巨大エア遊具テーマパークです。定番のボールプールを始め、全長9mの巨大スライダーや秘密基地のようなお城型など、子どもの好奇心をくすぐる遊具がたくさんあります。

また、ウルトラテクノロジスト集団「チームラボ」が手掛ける子ども向けコンテンツ「小人が住まう黒板」がはしゃきっズに初登場しています。黒板の中にいる小人たちにちょっかいをかけて遊んでみてくださいね。

ほかにも、0~24カ月の小さな子どもだけが利用できるコーナーや、自由にお絵描きできるコーナーもあります。天候に左右されず、様々な遊びを楽しむことができますよ。

お弁当を持って家族で公園へ行こう

恐竜の国が人気の平成榛原子供のもり公園

天気のよい日にはお弁当を持って一日どこかへ出かけるのもよいですよね。宇陀市にある「平成榛原子供のもり公園」は山の地形を活かして作られた緑豊かな公園です。

丘の頂上には恐竜の国があり、恐竜をモチーフにした様々なアスレチック遊具が子どもたちに人気です。緑豊かな自然の中で思いっ切り体を動かして遊ぶのは気持ちよいですよ。アスレチックだけでなく、ボールやシャボン玉などのおもちゃを持って行って遊ぶのもよさそうです。

さらに、園内にはキャンプ場やバーベキュー場などもあります。週末にはここでキャンプやバーベキューをして過ごすのもよさそうですね。また、随時イベントも開催されています。タイミングが合えば参加してみてくださいね。

たくさんの鹿に会える奈良公園

奈良市にある「奈良公園」は修学旅行でも人気のスポットで、学生時代に1度は訪れたことのあるという方もいるのではないでしょうか?東大寺や春日大社なども隣接するので、歴史学習にも最適な公園です。

自然豊かな園内ではたくさんの鹿が生活しており、国の天然記念物にも指定されていますよ。鹿にはせんべいをあげることができ、せんべい欲しさにお辞儀をする鹿もいますよ。せんべいをあげて、愛くるしい姿に癒されてみてくださいね。

また、季節に合わせて景色が変わるのも魅力です。春には約1,700本もの桜、秋には色づいたモミジ、イチョウを楽しむことができます。奈良公園事務所のトイレにはおむつ交換シートが完備されているので、小さな子ども連れの家族でも安心ですよ。

トランポリンで遊べる五條中央公園

五條市にある「五條中央公園」はトランポリンアトラクション「ふわふわドーム」が人気の公園です。地元の方からはトランポリン公園として親しまれています。

ふわふわドームは年齢別で分かれており、屋根がついているので雨の日の後でも安心して遊ぶことができます。ふわふわドーム以外にも、広い園内にはたくさんの遊具や噴水広場、多目的グラウンドなどがあります。暑い日は噴水広場で水遊びをすると気持ちよいですよ。

また、春にはお花見、秋には木の実拾いを楽しむこともできます。季節によって違った楽しみ方ができ、地元の幼稚園や保育園児にも人気の遠足スポットですよ。木がたくさんあるので、木陰にレジャーシートを敷いてお弁当を楽しんでくださいね。

雨の日も家族で満喫できる室内スポット

楽しみながら学べる橿原市立こども科学館

雨の日の遊びに困ってしまうママも多いですよね。「橿原市立こども科学館」は屋内型施設なので、天気を選ばずに遊ぶことができます。

ここでは、主に科学をテーマにした遊びを体験できます。天体・電気・磁石などに関する展示物や、毎月テーマの変わるミニ工作や実験教室などがあります。例えば、「電気と磁石のはたらきゾーン」では電気と磁石の原理を、「光と音の性質ゾーン」では光と音の性質を遊びながら学ぶことができます。

そのほか、季節ごとに期間限定のイベントも開催しています。「実験工房」「ミニ工作」「シアタールーム」は毎日開催してますよ。また、その日だけの特別イベントが開催されることもあるので、イベント情報は事前に確認しておくとよいでしょう。
26 件

ピックアップ記事



  • 月刊ポピー
  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND