就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

【東京・品川】家族向け屋外釣り堀「品川フィッシングガーデン」

【東京・品川】家族向け屋外釣り堀「品川フィッシングガーデン」

突然ですがママのみなさん、「品川駅」というワードを聞いて何を思い浮かべますか?「乗り換えによく使う」「水族館とか映画館とかがあるし、デートスポット?」などでしょうか。ふむふむ、確かにそうですね。ですがもう一つ追加してほしい情報が。それは今回ご紹介する「品川フィッシングガーデン」。なんと、釣り堀です。

「品川フィッシングガーデン」とは

品川駅から徒歩3分!超好立地の釣り堀

品川駅から徒歩3分というアクセス抜群の場所にあるホテル「SHINAGAWA GOOS(シナガワグース)」。このホテル内には、プールを改修してできた屋外釣り堀「品川フィッシングガーデン」があります。まさかこんな都心で釣り堀ができるとは…驚きです。

初心者向けの釣り堀で子どもでも簡単に釣ることができるので、客層はファミリーが多め。釣り堀には珍しく、お客さんの男女比率は5対5くらい。女性1人でいらっしゃる方も少なくないのだとか。

釣り堀といえば、釣り好きのおっちゃんが一日中釣りをしているイメージがないですか?ほかの釣り堀だとそのような方が多く見受けられますが、なにせここは初心者向け。中上級者やおっちゃんには簡単すぎて、あまり訪れないそうです。

「品川フィッシングガーデン」は、平日はあまり混みません。ですが土日は家族連れのお客さんが多く、結構混むそう。ゆったりと釣りをするなら、平日に行くのがおすすめです。

「品川フィッシングガーデン」入口から釣り堀までは、段差の浅い階段になっています。ベビーカーを持ち込む際は、足元に注意してください。

釣り初心者が実際にトライしてみました!

1時間から利用可能、気軽にチャレンジ

料金は写真の通りです。メニューは1時間から選ぶことができ、料金もそれほど張らないため、初めてでも気軽にチャレンジすることができますね!

対象年齢は3歳〜ですが、それ以下の子どももベビーカーを固定するという条件の下、入場することができます。プールに落ちてしまったりすると危険ですので、車輪止めをしっかりするようにしてください。

まずは道具をレンタルしましょう

竿と餌、それから網をレンタルします。竿は1種類のみで、子どもも大人も同じ竿を使います。餌はコイの餌を使用。虫じゃないので、抵抗なく触ることができるのが嬉しいポイントです。

本当に初心者でも釣れるのか…やってみます

「品川フィッシングガーデン」にいる魚の種類はコイのみ。水の張ったプールの中には、1000匹以上のコイが泳いでいるそうです。水上から魚の様子を見ることはできませんが、そんなにコイがいると聞くとちょっと見てみたくもなります(笑)

コイの餌を丸めて針につけウキが沈むのを待ち、沈みきったところで竿を引きます。

子連れの方に向けた釣り方のコツは、走り回ったり、竿や網を水に入れてバシャバシャやってしまうといった、子どもがよくとってしまう行動を制すること。魚が逃げて、釣れにくくなってしまうのが理由です。元気なのはとってもいいことなんですが、魚が釣れなくなってしまったら嫌ですもんね。15分くらいでいいので、ちょっとだけ我慢してもらいましょう。

私も魚に逃げられないように、じっと食らいつくのを待っていると…きた!手応えありです。あたふたしながらようやく釣れたのは…小ぶりのコイでした(笑)まだ子どものようですね。それでも私は釣り初心者。小物だろうがなんだろうが、釣れただけで嬉しいのです。

釣れた魚は針をとって、水の中に戻してあげます。キャッチ&リリースです。私が釣った子どものコイも、すくすく育って来年には大きくなっているでしょうね。

この日は15分ほどやり、計2匹のコイを釣ることができました!初心者向けというだけあって、思ったより簡単に釣ることができます。釣りをするのは初めて、という子どもにとっても、チャレンジしやすい難易度だと思います。子どもと行くには本当におすすめだと感じました。

写真にははっきり写っていませんが、施設内に置かれた水槽には今年生まれたばかりのコイが泳いでいました。

「品川フィッシングガーデン」にいる魚は、基本的に繁殖で勝手に増えていくので、人工的に数を増やすことはないそうです。

施設内には自動販売機が常設されているので、喉が乾いても安心です。

BBQやビアガーデンも!

「品川フィッシングガーデン」の隣では、一年を通してBBQをすることができます。食材を持ち込んで、焼いて、食べて、みんなでワイワイ。楽しそうです!夏にはビアガーデンも開催されます。足を運んでみてはいかがでしょうか。

お店の方から遊びに来るご家族に向けて

「品川フィッシングガーデン」を運営しているお店の方から、遊びに来るご家族に向けてコメントをいただきました。

「今の子どもは、魚と関わる機会が本当に少ないと思います。魚は水族館でしか見たことがない、触ったことがないというお子さんが9割くらいです。友達同士で釣りに行くなどといった経験をする子が減ってきているのも原因の一つなのかなと思います」

確かに今の時代、幼少期に友達などと釣りをしに行くという経験をしている方が珍しいかもしれません。今の子にとって、「釣り」という存在は遠くなってしまっているのでしょう。

「魚を触るということを、体験として少し噛ませてみるのもいいんじゃないかな。釣りをやってみて、仮に向いてなかったとしても、その子にとってマイナスにはなりません。魚を触ったことがある、こういう形をしている、こういう風に泳ぐんだ…というのを見ておくというのは、いい教育になるのではないでしょうか。よいも悪いも一回やってみるのをおすすめします」

自分からこのような場所に赴かないと、魚に触れ合う機会を持つことはなかなかできません。子どもに刺激を与えるというのを目的に、釣り堀に出かけてみるのもよいかもしれないですね!

アクセス

まず「品川駅」の高輪口(西口)から、徒歩3分のところにある「SHINAGAWA GOOS(シナガワグース)」に向かいます。

「SHINAGAWA GOOS(シナガワグース)」に向かうには、歩道橋を渡る必要があります。ホテルに着いたら、3階に上がりフロントに出ます。同じ階に「品川フィッシングガーデン」へと続く自動ドアがあるのでそこを出ます。

車で行く場合ですが、「品川フィッシングガーデン」専用の駐車場がありません。「SHINAGAWA GOOS(シナガワグース)」の駐車場を利用する方法がありますが、「品川フィッシングガーデン」が駐車券を発行することはできません。発行するには「SHINAGAWA GOOS(シナガワグース)」内で食事をする必要が出てきますのでご注意ください。

品川フィッシングガーデン(しながわふぃっしんぐがーでん)

東京都港区高輪3-13-3品川フィッシングガーデン

070-5561-8289

平日 11:00~21:00(冬季 19:00最終受付、20:00閉店)、土日祝 09:00~21:00(冬季 19:00最終受付、20:00閉店) 注:お子様連れの場合、日没後のご利用はできません

不定休

3歳〜

入場料金 〈1時間〉大人790円、子ども590円 〈2時間〉大人1,490円、子ども1,080円 〈延長〉大人790円、子ども590円 + 道具レンタル料金 〈道具のセット〉400円 〈竿単品〉300円 〈餌〉200円

http://fishinggarden.com/

ベビーカー入場可、専用駐車場なし

関連記事

この記事のキーワード

ライター紹介

関口 栄理

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoWEAR
  • テニ-とテーオ
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • ハロウィン2018
  • クリスマスプロジェクト2018