就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

夏バテなんて寄せ付けない!パワー満点豚肉と長芋のスタミナそうめん

夏バテなんて寄せ付けない!パワー満点豚肉と長芋のスタミナそうめん

梅雨が明け、いよいよ本格的な夏。地方による差はあれど、全国的に猛暑としか言えない暑さに襲われますね。子育てで疲れているママや小さな子どもは特に、夏バテになりやすいものです。今回は残りがちなそうめんや冷や麦を利用して、暑さに負けないためにガッツリと食べたい、スタミナたっぷりのメニューをご紹介します。

豚肉と長芋のねばねばそうめん

暑い夏、料理のために火もとに立つのは本当に大変ですね。特に夏休みともなると、一日3回料理を作らなければならないママも多いのではないでしょうか。

とはいえ、大切な家族の健康を守るポイントの一つも料理です。できるだけ手間をかけずに、でも、しっかりと栄養が取れる食材を選んで、効率よく疲労回復できるとうれしいですね。今回はシンプルに玉ねぎと長芋を利用していますが、冷蔵庫に残っている野菜を角切りにして茹でたものを適宜加えると、さらに栄養も美味しさもアップしますよ。

豚肉と長芋のねばねばそうめんの作り方

【材料】   (4人分)
・そうめん又は冷や麦・・・3~4束
(メーカーにより、1束の量が違いますので、加減してくださいね)

・豚ひき肉・・・200g
・長芋・・・10cm分程度
・玉ねぎ・・・中1/2個

・にんにく・・・1/2かけ
・しょうが・・・1/2かけ
・サラダオイル・・・大さじ1
・オイスターソース・・・大さじ1
・しょうゆ・・・大さじ1

・(トッピング用)とうもろこし、ネギ,プチトマトなどお好みで・・・各適宜

【作り方】
① 玉ねぎ、にんにく、しょうがはみじん切りにしておきます。

② 長芋は皮をむき、1cm角に切ります。すぐに炒められないときは、酢少々(分量外)を加えた水にさっとくぐらせて変色を防いでおきます。

③ とうもろこしは下茹でして粒をはずし、ネギは小口切りに、プチトマトやその他の野菜はそれぞれ下処理をして一口大に切っておきます。

④ そうめん又は冷や麦は、袋の指示通りに茹でてから冷水にさらし、しっかりと水をきって器に盛っておきます。

⑤ フライパンにサラダオイルを熱し、①の玉ねぎ、にんにく、しょうがを炒めます。

⑥ 全体に油が回り、透明感が出てきたら、豚ひき肉を入れてさらに炒めます。

⑦ 豚ひき肉がパラパラとほぐれてきたら②の長芋を加えて全体を大きく混ぜるように炒めます。

⑧ オイスターソース、しょうゆを加え、全体を混ぜて味を整えたら④の上にかけ、好みで③のとうもろこしやねぎなどを天盛りにします。

小さな子ども向けアレンジ

まだまだ濃い味には慣れない小さな子どもは、塩分などをろ過する腎臓の働きも未発達です。暑さが厳しいうちは塩分も必要だとは言われますが、調味料は控えめにしたいですね。

同様に、にんにくやしょうがも刺激が強い食材の一つです。3歳くらいまでは控えたほうが安心なので、最初にひき肉と玉ねぎを炒め、子どもの分を取り分けてから、にんにくとしょうがを加えましょう。

また、ひき肉はポロポロとしていて、食べるときにどうしてもこぼれやすくなります。長芋のねばりである程度まとまりやすくなりますが、必要に応じて水溶き片栗粉などでとろみをつけてあげてくださいね。
28 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事

  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND
  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版