就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

【奈良】動物も遊びも盛りだくさん!「うだ・アニマルパーク」

【奈良】動物も遊びも盛りだくさん!「うだ・アニマルパーク」

大阪市内から車で移動すること約1時間半。都会から広大な緑に移り変わる景色の中に佇む「うだ・アニマルパーク」。広い敷地内には子どものためのイベントや遊びがいっぱいあるので子ども連れで一日中過ごすことができそうです。それでは「うだ・アニマルパーク」での一日を覗いてみましょう。

「うだ・アニマルパーク」って?

自然に囲まれた魅力がいっぱい!

「うだ・アニマルパーク」はおとなも子どもも入場無料で、120台は収容できる無料駐車場もあります。これだけでも子ども連れには嬉しいですよね
自然に囲まれた素敵な環境で動物とふれあい、たくさん遊ぶことで子どもたちは大切な「学び」を得ることができるはずです。

ふれあい広場にレッツゴー!

ふれあい広場ではたくさんの動物が子どもたちを待っています。最初にお出迎えしてくれたのは愛嬌たっぷりで人懐っこそうなヤギさん。耳がかゆいのか柵のところで器用に耳をかくしぐさはとても可愛らしいですね。

ヤギ・羊舎の前では「ヤギの橋わたり」を見ることができ、1日に4回決まった時間にヤギがエサを持った飼育員さんのいる向こう側までこの橋の上を歩きます。何もつけていなかったので落ちないか心配でしたがヤギたちはなんなく橋を渡っていました。

ヤギが渡り終えると橋わたりは終了となるため、次の時間まで少し間が空いてしまうので見たい時間を決めて行動するとよいでしょう。。

また、危険なのでヤギが橋をわたっている間は下をくぐらないようにしましょう。

体験イベントが盛りだくさん!

エサやりから乗馬体験まで楽しいがいっぱい

動物イベントは毎日たくさん実施されています。

ヤギと羊のエサやりは無料ですることができ、入り口で飼育員さんからエサをもらったら後は自由にあげてください。

ここで最近4歳になったばかりの男の子の初めてのエサやりに密着。

最初はヤギの勢いに少し怖がっていた様子でしたが、徐々に慣れてきたようで、最後には「もう1回やりたい!」とお母さんにお願いしていました。

無料でエサをあげられるので、ぜひエサやり体験をしてみてください。

バター作りや乗馬体験

園内にある動物学習館で受付を行うとバター作りと乳しぼりが有料で体験できます。
バター作りは10:30〜、13:00〜、15:00~と3回実施されていて、乳しぼりはバター作りとセットになります。乳しぼりのみの体験もできますが、料金は同じなのでご注意ください。

今は牛の体調により本来各回定員45名のところ各回30名と定員が変更になっているため土日はすぐに埋まってしまう可能生があるので早めの受付をオススメします。

3歳から小学校6年生までの子どもを対象としたポニーの乗馬体験は13:15〜、14:30〜と2回に分かれています。こちらも事前に受付が必要になります。

職員さんが怪我をしないようにしっかりとサポートしてくれるので安心して乗馬体験ができますよ。

この看板にはおうまさんの気持ちが書かれています。

おうまさんの表情をみてどんな気持ちなのか知ってあげてください。私たち人間も相手の表情をみて何を考えているのか知ろうとするように、動物とふれあうことで子どもの心の成長にもつながります。

もっと「うだ・アニマルパーク」を満喫しよう

動物たち以外の楽しみ方をご紹介!

広々とした園内は動物たち以外にもたくさん魅力的な場所があります。

午前中は動物とふれあって、そろそろおなかが空いてきたころではないでしょうか。園内にはテラスハウスや自然生態園、おしゃれな休憩スペースがあり、ここではお昼を食べることができます。売店もあるのでご飯を買うこともできますがお弁当を持参し、シートをひいてみんなで食べるのもいいかもしれません。

夢中で遊べる「展望広場」!

展望台から伸びた黄色と青色の二つのスライダー!

小山のようなところに設置されているのでパークを一望しながら滑ってみると、歩いて回っていた時には気づかなかった新たな発見があるかもしれません。

スライダーのすぐ横には大きな木とベンチがポツン置かれていたのですが、ここでは今流行りのインスタ映えを狙えること間違いなし!木とベンチの組み合わせはなぜか雰囲気がありますよね。

子どもと一緒に写真を撮ったり、この景色だけでも撮影してInstagramにアップしてみてはいかがでしょう。きっとお友だちからいい反応が返ってくるはずです。

展望広場の南側にある遊具広場。

ここはパンダとコアラのシーソーやふしぎな形をしたすべり台があるので、スライダーを滑るにはまだ早いという子どももこの小さいすべり台なら遊べます。

まとめ

家族連れにぴったりの「うだ・アニマルパーク」。レギュラーイベントはもちろん、いつもは体験できない月例イベントもたくさんあります。週末は混み合うので開園時間に合わせて行くのがオススメです!朝から来ても閉園時間までしっかり遊べますよ。

秋になると紅葉も見られるので、ぜひ子どもと一緒に遊びに行ってみてください。

うだ・アニマルパーク(うだ・あにまるぱーく)

奈良県宇陀市大宇陀小附75-1

0745-87-2520

9:00〜17:00

月(祝日の場合は翌平日)、12/28〜1/4

0歳〜

無料(一部体験有料)

http://www.pref.nara.jp/dd.aspx?menuid=7878

ベビーカー入場可、無料駐車場有り

この記事のキーワード

ライター紹介

橋本 わかな

  • フリーペーパーテニテオ愛知・宮城版
  • teniteoWEAR
  • テニ-とテーオ
  • teniteoSHOP
  • teo's
  • ハロウィン2018
  • クリスマスプロジェクト2018