就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

春夏の男の子アウターはカーディガン!上手に寒暖差を乗り切ろう

春夏の男の子アウターはカーディガン!上手に寒暖差を乗り切ろう

春になると日中は暖かくなるものの、まだ朝晩冷える日もありますよね。夏は屋内のエアコンで肌寒くなり、羽織りものが必要なこともあることでしょう。そんな春夏シーズンはカーディガンが1枚あると着回しに便利です。そこで今回は、男の子にカーディガンがあると便利な理由とおすすめコーデをご紹介します。

男の子にカーディガンがあるとよい理由

動き回る男児は脱ぎ着が楽なアウターが必須

肌寒く感じたとき、子どもにセーターを着せようと思ってもちょこちょこ動き回るので着せにくいということもあるかもしれません。また、自分で脱ぎ着しやすいものがあれば便利ですよね。

カーディガンなら前開きなので、さっと羽織らせることができ、子どもも自分で簡単に脱ぎ着することが可能です。ボタンが大きめのものなら、子どもの指でも留めやすいのでおすすめです。

また、カーディガンはほかのアウターに比べコンパクトにたたむことができるので、ママのバッグや子どものお出かけバッグの中に入れていても、場所を取らず邪魔になりにくいのも利点の一つです。

春夏シーズンのちょっとした体温調節には脱ぎ着が楽なカーディガンが大活躍ですよ。

フードがないから危なくない

子ども用のアウターで、フードのついたパーカーがお店に並んでいるのをよく見かけますよね。しかしフードつきのものは、フード部分や紐が遊具などに引っかかりやすく、転倒など事故の原因にもなる可能性があるので注意しましょう。

ちょっと寒いときなど、フードを子どもに被せると温かくなって便利に感じるかもしれません。しかし、子どもの頭がすっぽりとフード内に入ってしまい、視界が遮られると危険です。頭部が寒く感じるときは、単品でニット帽などの帽子を被せてあげるとよいでしょう。

その点、カーディガンにはフードがないので、活発に動き回る子どもも安心して着ることができますよ。子ども服は安全性も考慮して選ぶようにしたいですね。

男女問わず着られるのでお下がりしやすい

もう一人子どもが欲しいと思っているママやパパの場合、今買った服が次の子にお下がりとして使えるかどうかも子ども服選びの大事なポイントになってくると思います。カーディガンなら、シンプルなデザインや色合いのものを選べば、次の子どもが女の子であっても活用することができますよ。

ユニセックスに使うことのできる黒や紺、白もしくはグレーといった色合いのものなら、性別を問わずコーデに役立てることができます。あまりボーイッシュすぎるデザインのものを選ばないように注意してくださいね。

兄弟で長く着ることを考えるなら、お手頃価格であるけれどすぐに傷んでしまいがちな化繊よりも、少し質のよい素材のものを選ぶのもよいでしょう。

カーディガンを使ったコーデ12選

2022年の干支にちなんだ「とらメルちゃん」限定登場

キッズコーデ:www.teniteowear.jp
白いシャツに蝶ネクタイ、グリーンと白のボーダーがアクセントになったカーディガンでトラッド風ファッション。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
凝ったデザインのネクタイつきポロシャツの上に、白の縦ラインがおしゃれなグレーのカーディガンを羽織って。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
白のTシャツにナチュラルカラーのカーディガンを羽織って柔らかい印象のコーデ。ネイビーのハーフパンツで引き締めて。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
格子柄のシャツに蝶ネクタイ、半袖カーディガンで正統派風。ボトムスはクラッシュ入りのパンツでカジュアルダウンして。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
ドット柄のTシャツにストライプのパンツ。上にはドレープデザインのカーディガンを羽織ってこなれた上級者風コーデに。
キッズコーデ:www.teniteowear.jp
裾の切り替えがおしゃれなTシャツに青と黄色が春夏らしい印象のカーディガンを合わせて。ボトムスはシンプルに。
35 件

関連記事

この記事のキーワード

ピックアップ記事



  • テニ-とテーオ
  • teniteoBRAND