就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

遠方からでも行く価値ありの、図書館と絵本屋さんを特集!

遠方からでも行く価値ありの、図書館と絵本屋さんを特集!

0歳から6歳の就学前の子どもを持つママのための地域情報誌「teniteo愛知版」2月号を1月15日に発行。 子どものしつけや病気、食育などの育児情報から、愛知県内で子育てするママのお出かけ情報、さらにマタニティママに向けた情報まで、子育てにまつわる様々なコト、モノをご紹介しています。

特集:わざわざ行きたい図書館と絵本屋さん

「teniteo愛知版」の2月号は、「わざわざ行きたい図書館と絵本屋さん」と題して、寒い冬でもお出かけしやすい絵本スポットを特集します。

絵本は何歳から読んであげたらいいんだろう、どんな絵本があるのかな?など知らないことがいっぱいですよね?そんな時は、図書館や絵本屋さんに行くのが一番です。今回は〝わざわざ行きたい〟と思わせる図書館と絵本屋さんを紹介しています。

図書館は静かで子どもとは行きにくいと思っている方も多いかと思いますが、実はそうではなく、児童書コーナーに小さなテーブルと椅子やソファが設置されていたり、読み聞かせの会が開かれていて、平日の昼間は子どもを連れたママでいっぱいなんてことも。ほどよいざわめきがママの心を安心させてくれるはずです。

年齢別やジャンル別に様々な絵本がありますが、どこも子どもが自由に手に取れるよう低めの棚に陳列され、年齢や発達段階などを気にせず、興味の赴くママに絵本に触れさせてあげることができます。今回は、その中でも、遊具で遊べたり、まったりできるカフェでを併設している〝わざわざ行っても満足できる〟図書館を紹介しています。

また、絵本屋さんには絵本のスペシャリストが1人は必ずいますから、膨大な絵本からその子に合った絵本を紹介してくれます。県内にいくつかありますが、名物オーナーさんがいたり、ほかでは中々出会えない絵本を置いていたり、ワークショップを開催していたりと、個性あふれる絵本屋さんを紹介しています。

赤ちゃんのファーストブック選びや、家族での冬のおでかけに、ぜひ参考にしてみてくださいね!

特集の見どころ

【遊び場や飲食スペースが充実した図書館】
子育て広場を併設した「小牧市えほん図書館」、同ビル内に子育て支援センターがある「一宮市中央図書館」など、遊べてくつろげる図書館のほか、契約農家の野菜を使ったビュッフェランチが食べられるカフェ併設図書館などをご紹介!

【児童書や絵本に特化したお店】
名古屋市千種区の「メルヘンハウス」「BookGallery トムの庭」「らくだ書店本店」といった、絵本好きならかならず立ち寄りたいお店から、移動式のバスで読み聞かせをしながら絵本の古本を販売する珍しいお店まで、ご紹介しています。

【見逃せない!岐阜の図書館】
名古屋市や一宮市から20〜30分ほど近い岐阜市にある図書館「みんなの森メディアコスモス」にも注目!美しい建築を楽しむことができ、観光にもおすすめの図書館です。

おさんぽ企画は「知立市」に注目!

毎月、愛知県内の一つのエリアに絞って、親子で巡れるスポットを紹介する「MachiKochiおさんぽ」。遊び場や支援センターのほか、キッズスペースがあるヘアサロンや、雑貨屋さん、親子で利用しやすいカフェなどをご紹介しています。

今月は、名古屋駅まで電車で約20分と交通の便が良い「知立市」に注目!今回は、親子が集えるカフェを中心にご紹介しています。

まずは地域住民の交流の場として誕生した「thirty nine cafe」。木を基調とした贅沢な大人の空間ですが、開放的でママ友ランチに利用する方も多いです。さらに昨年リニューアルしたインドネパールレストランの「ROSHANI」は、おしゃれな座敷席を設けており、キッズメニューもあるのでオススメです。ソファ席派のママには「Sun Plus Cafe」もチェックしてもらいたい!

「ランチタイムでも動き回ってしまうし、できれば元気に遊ばせたい!」という方には「おやこカフェmamacoco」をご紹介しています。各席にキッズスペースが隣接し、おもちゃも揃っています。ベビーや幼児用のおやつ販売に、おむつ交換台の設置まで、いたれりつくせりですよ!

そのほかにも利用しやすいごはん屋さんをいくつかご紹介しています。公園情報や子育て支援センター情報と一緒にチェックして、ぜひ遊びに行ってみてくださいね!

親子で脳のトレー二ング遊び「とれみそ」

毎月巻末にはで親子で工作を楽しみながら遊べる「付録」が付いています。切って貼っての簡単作業なのでハサミの練習などにもオススメです。

今月は節分にちなんで「恵方巻き」をつくります。ハサミとセロテープ、ティッシュペーパーを使って上手にできるかな?2018年の恵方は「南南東」。

楽しく日本の伝統文化に触れてもらうきっかけになったらうれしいです。巻末ページは、万が一、子どもが口に入れてしまっても安心な「抗菌印刷」の加工を施しているので小さなお子さんでも挑戦してみてくださいね。

設置店

teniteo愛知版の設置は、愛知県内全域の大型ショッピングモール、スーパーマーケット、子育て支援センターなどに設置しているほか、一部の私立幼稚園、保育園、こども園で保護者にお配りしています。

お詫びと訂正

「teniteo愛知版2月号」第103号(2018年1月15日発行)15ページの記事に誤りがありました。

誤) まくらぼベビー ¥10,584〜
正) まくらぼベビー ¥7,344〜

読者の皆様ならびに関係者の皆様にご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

関連記事

この記事のキーワード

ライター紹介

teniteo WEB編集部

  • フリーペーパーテニテオ愛知版
  • フリーペーパーテニテオ宮城版
  • teniteoWEAR
  • テニ-とテーオ
  • teniteoSHOP