就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン

就学前の子どもがいるママの為のWEBマガジン[teniteo]

出産アルバムで思い出を残そう!作り方やアルバムギフトの紹介

出産アルバムで思い出を残そう!作り方やアルバムギフトの紹介

出産後は、すくすく大きくなる赤ちゃんの記録を残すアルバムを作ってあげたいですね。たくさん撮った写真を素敵なアルバムにするにはどうしたらよいでしょうか。おすすめのアルバムの作り方についてまとめてみました。また、出産祝いなどにぴったりなアルバムも紹介します。

出産アルバムを手作りしてみよう

手作りの赤ちゃんアルバムは一生の宝になる

日々成長していく赤ちゃん。どんどん大きくなっていく様子を逃さないように、毎日写真を撮るパパやママは多いことでしょう。パソコンやスマートフォンにたくさん溜まっていく写真データはどうしていますか。

とっておきの写真を選んでアルバムを作れば、いつでも手にとって見ることができ、赤ちゃんの成長をますます感じることができますよ。アルバムにはそのときの状況や、パパやママの気持ちをコメントにして残すことができるというメリットもあります。

「ママの変顔に大喜び」とか「眠れなくてぐずぐず」などのコメントがあると、様子がよくわかって楽しいですね。また、パパやママの今の気持ちを残しておくことは、家族みんなにとって大切な宝物になります。

出産アルバムの作り方を紹介

アルバムには、写真をポケットに入れるタイプのものや、フィルムに挟むタイプのものなどがありますが、ここではスクラップブッキングを紹介します。

スクラップブッキングとは、写真を自由にレイアウトしたり、可愛らしくデコレーションしたりしてアルバムをつくる方法です。1980年代にアメリカで誕生しました。

スクラップブッキングをするには、スクラップブック用のアルバムと、写真、デコレーション用のシールやマスキングテープなどを用意します。初心者に便利なデコレーション用のキットも販売されています。

作り方やレイアウトに決まりはなく、写真を切り抜いてのりで貼ったり、シールを貼ったり、コメントをいれたりして自由にページを仕上げましょう。

アレンジのアイデアを参考にしよう

スクラップブッキングのデザインアレンジは無数にあります。はじめはなかなかイメージがつかみにくいこともありますので、いろいろな人の作品を参考にしてみましょう。

NPO法人スクラップブッキング協会では、スクラップブッキングのコンテストを行っていて、ホームページ上でいろいろな作品を見ることができます。

また、スクラップブッキングの教室もあったり、各所でワークショップで体験することもできたりしますので、参加してみるのもよいですね。

スクラップブッキングの本も参考になります。ブティック社から発売されている「We Love スクラップブッキング ラブメモプラス」シリーズは読者投稿型の本ですので、たくさんのアイデアを知ることができます。

アルバム整理のないフォトブックもおすすめ

高品質で人気!マイブック

デジカメやスマートフォンで写した写真データから、フォトブックにしてみませんか。フォトブックは、写真集のように1冊の本にする方法です。見た目がスッキリときれいに仕上がり、重さも写真を収めるアルバムよりも軽くなるメリットがあります。

さまざまなフォトブック作成のサービスがありますが、高品質で人気があるのは「マイブック」です。写真加工の質が高く、紙質もしっかりしているため、とてもきれいな仕上がりだと評判です。

また、表紙から本文まで1冊を通してデザインされている「テンプレート」の数が多く、簡単に素敵なアルバムに仕上げることができます。テンプレートを使うと、あらかじめ用意されているデザインに写真を当てはめるだけなので、初心者でも作業を行うことができます。

180度フラットに開ける!ビスタプリント

フォトブックは、本を開いたときに中央部分が見えにくくなってしまう無線綴じが多いのですが、180度フラットに開くことができるフォトブックもあります。おすすめなのは「ビスタプリント」のフルフラットフォトブックです。

ビスタプリントは名刺やパンフレットの印刷でも有名な印刷会社です。フルフラットフォトブックはページが真っ平らに開くので、大きな写真1枚を見開き2ページ分にレイアウトすることができ、とても印象的なページを作ることができます。

卒業アルバムなどと同じ合紙綴じなので、ページが厚くて、折れにくく、耐久性・高級感のあるアルバムになります。

画質もきれいで、印刷品質も高いです。レイアウト編集は、パソコンで簡単にできる「写真の自動挿入機能」があります。

タイトルやコメントのおすすめの付け方

フォトブックを作る際には、タイトルやコメントをつけることができます。七五三などのイベント用のフォトブックを作成する場合や、1年分など期間を区切って作成する場合はタイトルをつけやすいでしょう。

しかし、そうではない場合、いざタイトルをつけようとすると悩んでしまうことが多いです。そこで、おすすめなタイトルの付け方は、親から子どもに伝えたいメッセージをタイトルにする方法です。

「大好きな結衣ちゃんへ」や「裕翔くん、元気いっぱい大きくなれ!」など子どもへの思いをタイトルにすると、将来、子どもがアルバムを見るたびにパパやママからのメッセージを受け取ることができ、とてもすてきなアルバムになるでしょう。

出産祝いにおすすめのアルバムを紹介!

32 件

関連記事

ライター紹介

teniteo WEB編集部

ピックアップ記事